• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

【後編】48歳でセミリタイヤして田園調布のカフェ店主になった元銀行員大家さん

不動産投資-大家列伝/菅井敏之さん_画像 不動産投資-大家列伝/菅井敏之さん 著者のプロフィールを見る

2013/4/25 掲載


昨日の前編に続き、元銀行マンの投資家で、現在はカフェを経営する菅井敏之さんにお話を伺います。「 時間的にも経済的にも自由で、好きなことをして生きる 」ことを目指し、不動産投資を始めた菅井さんですが、セミリタイヤまでの過程にはいくつもの壁があったそうです。その壁を乗り越えた方法、今後の目標などをお聞きしました。


■ 理想の「 金持ち大家さん 」と現実の自分とのギャップ

華子
実際に大家さんになってみて、いかがでしたか?


菅井敏之さん
目標だった「 不労所得 」を得てやりがいを感じる一方で、難しさも感じるようになりました。高利回りにひかれて購入した築25年のファミリーマンションの空室が埋まらず、管理費を節約するために自主管理にしたところ、長期の滞納を見逃すというミスをしてしまったんです。

「 利回り12%、非公開、任意売却物件、フルローン可 」という条件に飛びついて、「 買わなきゃ損 」と思ったことが失敗でした。売却も考えましたが、金融機関のペナルティー等があり、すぐにはできない。利回りは埋まってこそのもの。融資がつくから買うというやり方はダメですね。この物件を通して地方の築古物件の厳しさを実感し...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 菅井敏之(すがいとしゆき)さん

sugaisan

1960年生まれ、山形県出身
家族は妻と息子2人(24才と20才)
東京都目黒区在住

HP:個人サイト
ブログ:「元銀行員のカフェ好き大家さんのブログ」
Facebook:「菅井敏之」

□不動産投資家
□カフェオーナー

■ 経歴

□1984年
学習院大学卒業後、三井銀行に入行。
個人・法人取引およびプロジェクトファイナンス事業に従事。

□1999年
金沢八景支店長となる。その後、中野支店長へ就任。

□2004年
不動産投資を始める。

□2005年
トランクルーム事業を始める。

□2008年
家賃年収が7,000万円となり、48才で銀行を退職。退職後は、知人の会社の上場準備を手伝う。

□2010年
知人の会社の手伝いも辞め、「セミリタイヤ」と称して、好きなことだけをして過ごす。

□2012年
大田区田園調布に『SUGER COFFEE』をオープン。

※「すじぇる」とは「ごちそうする・おもてなしをする」という意味で使われる山形県朝日町の方言。

suger coffee1

suger coffee2

■ 投資に関する経歴

□2004年
東京都世田谷区にマンション(1R×15戸)を新築

setagaya

□2004年
神奈川県横須賀市に中古マンション(2DK×8戸)を購入

yokosuka1

□2006年
神奈川県横浜市にマンション(1R×12戸)を新築

yokohama

□2006年
神奈川県横須賀市に中古マンション(2DK×15戸)を購入

yokosuka2

□2007年
埼玉県さいたま市にアパート(1R×9戸)を新築

saitama

□2007年
茨城県つくば市に中古マンション(1LDK×15戸)を購入

tsukuba

□その他トランクルームを4カ所27戸所有

■ セミリタイヤ中に実行して楽しかったことベスト3

1. 美術館巡り
週末は混んでいる美術館も、平日ならゆっくりと鑑賞することができます。

2. サルサダンス
定期的にレッスンに通って、激しく踊っていました。

3. ドライブ&カラオケ
思い立って、熱海や箱根へドライブによく出かけました。カラオケに寄って一人で郷ひろみやジュリーの曲を歌うのも楽しかったです(笑)


ページの
トップへ