• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,140アクセス

「物件買いたい病」に負けた二棟目物件。「だからよかった」のマインドで失敗をバネに!

防人レボリューションさん_画像 防人レボリューションさん 第3話

2020/11/19 掲載

前回は、加藤ひろゆきさんの本を読んで、不動産投資を知って、1棟目を購入したお話でした。今回は、1棟目とほぼ同時期に購入した2棟目のお話をします。

当時は、不動産本も数冊しか出版されておらず、まだスマートフォンもなく、気軽にネットで調べたり出来ませんでした。大家の会の存在も全く知らず、不動産投資家としての知識や経験はゼロで、ど素人レベルでした。

もちろん相談する人もいなく、頼みは数冊の本だけでした。そして、私は加藤ひろゆきさんとロバートキヨサキさんの本を読むうちに、あの「 物件を買いたい病 」に思いっきり感染してしまいましたw

■ 消防士時代はラットレースを抜けられない「 貧乏父さん 」だった

2棟目の紹介に行く前に、私が不動産投資を始める決断をした理由をお話しします。それは、「 不動産投資にはリスクはある。しかし、何もしないで一生を終える方が何倍もリスクがある 」と思ったからです。

消防士( 公務員 )も毎月サラリー( 給料 )をもらう、サラリーマンです。不動産投資にももちろんリスクはありますが、サラリーマンにもリスクはあります。

民間サラリーマンには倒産、リストラ。公務員は倒産しないと言っても、...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 防人レボリューション(加藤ひろゆきさん命名)

防人レボリューションさん

□不動産投資家
□福岡在住
□家族は妻と子供4人と犬1匹
□趣味はゴルフ、野球、読書、犬と散歩、旅行、廃墟再生

Twitter: @sakimorirevo


■ 経歴

□1974年
福岡市にて誕生
小中高校と野球部
大学以降も草野球や壮年ソフトボールで今なお現役

□1996年
大卒後、○ヨタフォークリフトに就職。
13〜15時間労働で月に6日しか休日がなく、利益至上主義の雰囲気や飛び込み営業の辛さに悩む。
50歳の上司が同じ仕事内容だったことが決め手となり、わずか9ヶ月で退職。

人の為に命を賭ける仕事がしたいと一念発起し、1日16時間勉強し、公務員試験を突破し、消防士となる。

□2007年
たまたま加藤ひろゆきさんの本を読み衝撃を受ける。
加藤さんが不動産投資をするきっかけとなったと紹介されていた「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、自分は完全にラットレースの中にいると気づく。
このまま何も行動しないのが一番のリスクと思い、不動産投資を始めることを決意。

□2008年
新築木造アパートと築古木造アパートを購入

とにかく利回りの高い物件を求め、築古物件を年に2〜3棟のペースで購入し続ける

□2017年
極東船長に「売却せよ」とのアドバイスを受ける。
売却してみると2年で3億以上の売却益が入った。
高利回りシングル物件を売り、好立地のファミリー物件を購入するという次のフェーズへ。

□2019年3月
20年勤めた公務員(消防士)を退職
6棟 130室 6.3億円 購入

□2020年
5棟 110室 6.6億円 購入

□2021年
33棟452室を所有、家賃年収2億6,000万円
返済比率51.5%

(2008年から始めて45棟604室購入、13棟154室売却)

ページの
トップへ