• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,929アクセス

レッドオーシャン地域での満室戦略。家賃2万円の3棟目物件。一棟50万円の塗装会社に依頼した結果

防人レボリューションさん_画像 防人レボリューションさん 第5話

2021/1/14 掲載

防人レボリューションです。前回に続き、初期の頃の振り返りです。1棟目のサブリース付き新築アパート( 1Kロフト×8 )と2棟目の築古アパート( 1K×6 )が満室になって1カ月もすると、次の物件が欲しくなりました。

この満室になると次を欲しがるクセは、10年以上経った今でも変わっていませんw。そして、新聞の3行広告で見つけたアパートに買い付けを入れました。( 当時はスマートフォンが普及しておらず、気軽にネットで情報を入手できませんでした )

■ 売主さんが家賃23,000円でも入居付けに苦労していた3棟目アパート

当時の自分にとっての「 買い 」の基準は2棟目のアパートでした。3棟目はこの物件より立地がよく、土地値も高く、築年数も新しく、利回りも良かったので、2棟目よりだいぶマシだから何とかなるだろうという自信がありました。

今でもそうですが、いい情報を見つけたらすぐに電話して、最短で現地に行きます。ネットで問い合わせを入れることはありません。そして、現地で買い付け証明書を出すか出さないかを決断します。

物件のスペックはというと、昭和62年築( 当時で築22年 )の木造2階建てで、間取りは1K×...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 防人レボリューション(加藤ひろゆきさん命名)

防人レボリューションさん

□不動産投資家
□福岡在住
□家族は妻と子供4人と犬1匹
□趣味はゴルフ、野球、読書、犬と散歩、旅行、廃墟再生

Twitter: @sakimorirevo


■ 経歴

□1974年
福岡市にて誕生
小中高校と野球部
大学以降も草野球や壮年ソフトボールで今なお現役

□1996年
大卒後、○ヨタフォークリフトに就職。
13〜15時間労働で月に6日しか休日がなく、利益至上主義の雰囲気や飛び込み営業の辛さに悩む。
50歳の上司が同じ仕事内容だったことが決め手となり、わずか9ヶ月で退職。

人の為に命を賭ける仕事がしたいと一念発起し、1日16時間勉強し、公務員試験を突破し、消防士となる。

□2007年
たまたま加藤ひろゆきさんの本を読み衝撃を受ける。
加藤さんが不動産投資をするきっかけとなったと紹介されていた「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、自分は完全にラットレースの中にいると気づく。
このまま何も行動しないのが一番のリスクと思い、不動産投資を始めることを決意。

□2008年
新築木造アパートと築古木造アパートを購入

とにかく利回りの高い物件を求め、築古物件を年に2〜3棟のペースで購入し続ける

□2017年
極東船長に「売却せよ」とのアドバイスを受ける。
売却してみると2年で3億以上の売却益が入った。
高利回りシングル物件を売り、好立地のファミリー物件を購入するという次のフェーズへ。

□2019年3月
20年勤めた公務員(消防士)を退職
6棟 130室 6.3億円 購入

□2020年
5棟 110室 6.6億円 購入

□2021年
33棟452室を所有、家賃年収2億6,000万円
返済比率51.5%

(2008年から始めて45棟604室購入、13棟154室売却)

ページの
トップへ