• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,374アクセス

日々の習慣(行い)が未来を良くも悪くもする。やるべきことをやらない人たち。

極東船長さん_画像 極東船長さん 第103話

2020/9/17 掲載

8月のお盆の時期、生まれて初めて救急車のお世話になりました。父のお墓参りをするために札幌から車で極東まで戻ったのですが、お墓まで歩いている途中で目が高速で回りだしました。

立っていることも座っていることも出来ず、同時に強烈な頭痛と熱っぽさで救急車を呼んでもらうことになったのでした。もし脳関係の病気だとすると大変なことになるなぁと救急車の搬送キャリアの上で苦しみながら考えていました。

病院に到着後、すぐに頭をCT撮影してもらい、頭に直接の原因がないことが判明しました。耳鼻科の先生に、耳の奥にある三半規管に繋がる前庭神経の炎症が原因の目まいと診断されました。

「 早ければ2〜3日くらい。普通は1週間で症状は改善する 」と言われ、その日から入院しましたが、目を開けると目が回る為に丸3日は目を開けることも食事をとることも出来ず、トイレは尿瓶のお世話になる有様です。

4日目からは短時間ですが目を開けられるようになり、食事は6日目から少し食べられるようになりました。結局はご飯を食べなくてもよい24時間点滴を受けた状態が1週間も続き、8日目に退院しました。

でも、退院時も妻の肩を借りながらでなければ歩くことも...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 極東船長さん(きょくとうせんちょう)

極東船長さん

船長のブログ
極東船長の子供たちに伝えたいこと徒然

北海道の東の町在住
10棟300室の大家

■ 経歴

□1958年、北海道生まれ
高校卒業後、家業である漁業を継ぎ乗船、24歳から船長になる

□1993年(35才)
船の転覆を機に陸の仕事に就く。
収入が激減し、投資の勉強を開始。

□1995年(37才)
1棟目、札幌市内の中古APを購入(1DK×8戸、築5年)⇒売却

□1998年(40才)
2棟目、札幌市内の中古APを購入(1K×14戸、築10年)⇒売却

□2004年(46才)
3棟目、新築APを札幌市内に建てる(1DK×15戸、土地から取得して新築)⇒売却

□2005年(47才)
4棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1DK×10戸、築7年)⇒売却

□2005年(47才)
5棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1K2戸×2DK×4戸、築10年)⇒売却

□2006年(48才)
6棟目、札幌市内に新築APを建てる(1LDK×8室、新築)

□2007年(49才)
7棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×12室、築3年)

□2007年(49才)
8棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×20室、築4年)

他にも都内区分、中国区分、苫小牧の中古AP等、様々な物件の売買を続けながら、徐々に規模を拡大。

□2009〜2017年( 51〜59才 )
札幌市中央区にRCマンション11棟を新築(うち3棟売却済)

□2021年( 62才 )
所有物件
木造AP10棟
低層RCマンション22棟
高層 RCマンション 4棟
  合計39棟836室
無人HOTEL4棟→(撤退中)

総投資額110億超 
借入残80億  家賃7.5億 税引前CF2億 元利返済4億(利払い1,1億)
※HOTEL失敗の為返済比率が53.4%と高くなった) 売却済み20棟334室 売却益8.5億

※物件は常に売買しているため、タイミングによって変わります。

ページの
トップへ