• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

過去30年の日本政策金利チャートを見て思う、今後の不動産投資における「リスク耐性」の重要性

極東船長さん_画像 極東船長さん 第135話 著者のプロフィールを見る

2022/1/15 掲載

今年最初のコラムです。本年もよろしくお願いします。

正月中はゆっくりと今年の投資方針を熟考する予定でしたが、お節料理と美味しい日本酒を楽しみながらネットフリックスを見てダラダラしていたら、あっと言う間に正月が明けてしまいました。

昨年最後のコラムに書いたように、オイラの中では、未だコロナの後処理の渦中ですから今年もやはり宿泊事業の後処理がメインの仕事になりそうです。

また、レジデンスの賃貸業については規模拡大路線をいよいよ打ち止めするところまで来ました。今後5年〜8年間はこのままの規模を保ちながら安定飛行に移行し、7年後の70歳ころからは徐々に高度を下げていくことになると考えています。

とはいえ、生きがいである投資を辞めるという選択肢はありません。生涯投資家としてのポジションは保ち続けながら、年齢と共に取れるリスクを抑えていくということになるかと思います。

■ 過去30年の日本政策金利チャートから見てとれること

さて、今年初のコラムということで、これからの不動産投資全般の事を考えてみます。

直近の約20年間は追い風と追い潮に乗って、規模を拡大することが容易に出来た不動産投資のゴールデンタイムだったと...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

極東船長さん

極東船長さんきょくとうせんちょう

北海道の東の町出身、現在は札幌在住
専業大家

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1958年、北海道生まれ
    高校卒業後、家業である漁業を継ぎ乗船、24歳から船長になる

    □1993年(35才)
    船の転覆を機に陸の仕事に就く。
    収入が激減し、投資の勉強を開始。

    □1995年(37才)
    1棟目、札幌市内の中古APを購入(1DK×8戸、築5年)⇒売却

    □1998年(40才)
    2棟目、札幌市内の中古APを購入(1K×14戸、築10年)⇒売却

    □2004年(46才)
    3棟目、新築APを札幌市内に建てる(1DK×15戸、土地から取得して新築)⇒売却

    □2005年(47才)
    4棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1DK×10戸、築7年)⇒売却
    5棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1K2戸×2DK×4戸、築10年)⇒売却

    □2006年(48才)
    6棟目、札幌市内に新築APを建てる(1LDK×8室、新築)

    □2007年(49才)
    7棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×12室、築3年)

    □2007年(49才)
    8棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×20室、築4年)

    他にも都内区分、中国区分、苫小牧の中古AP等、様々な物件の売買を続けながら、徐々に規模を拡大。
    個人で借入3億を目の前にして拡大の壁に当たる

    □2010〜2021年(51〜62才)
    札幌に法人設立し個人物件をほぼ売却し法人として規模拡大

    □2022年(63才)
    所有物件
    木造AP10棟
    低層RCマンション22棟
    高層 RCマンション 4棟
    合計39棟836室

    □2023年9月(65才)
    総投資額130億超
    借入残100億 家賃9.5億 税引前CF3億 元利返済4.7億

    売却済み21棟352室
    売却益10億

閉じる

ページの
トップへ