• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

ロシアのウクライナ侵攻で思い出す根室の漁船船長だったオイラが不動産投資を始めたきっかけ

極東船長さん_画像 極東船長さん 第138話 著者のプロフィールを見る

2022/3/1 掲載

オリンピック前から懸念していたことが現実になってしまいました。コラムを書いている現在、ロシアが隣国ウクライナに軍事進攻したことを受け、ヨーロッパ株式市場が暴落中です。

今後は経済制裁を行う事でロシアからの資源供給が不透明になりますから、天然ガス、小麦などの穀物は更に価格上昇し、世界中にインフレ色がますます色濃くなっていくでしょう。

そしてこれが、世界的な景気後退のきっかけになるかもしれません。

■ 不動産投資を始めた理由とロシアとの関連性

今回、ロシア軍がウクライナへ軍事進行したというニュースを見たことで、オイラが不動産投資を志した原点がそこにあったことを思い返しました。

「 なぜ不動産とロシアが関係あるの? 」と思われるかもしれません。オイラは日本の極東の地である根室に60年間も住んでいました。そして、30年前までは家業の漁船漁業に従事し、自ら船頭として、また船長として北洋の海で鮭鱒と秋刀魚やイカなどを漁獲して生計を立てていました。

当時、日本が太平洋でサケマスを獲るにあたり、ソ連との間で漁獲量を決める交渉を行っていました。「 母川国主義 」といって、鮭鱒が遡上して卵を産む国がその資源の鮭鱒の経...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

極東船長さん

極東船長さんきょくとうせんちょう

北海道の東の町出身、現在は札幌在住
専業大家

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1958年、北海道生まれ
    高校卒業後、家業である漁業を継ぎ乗船、24歳から船長になる

    □1993年(35才)
    船の転覆を機に陸の仕事に就く。
    収入が激減し、投資の勉強を開始。

    □1995年(37才)
    1棟目、札幌市内の中古APを購入(1DK×8戸、築5年)⇒売却

    □1998年(40才)
    2棟目、札幌市内の中古APを購入(1K×14戸、築10年)⇒売却

    □2004年(46才)
    3棟目、新築APを札幌市内に建てる(1DK×15戸、土地から取得して新築)⇒売却

    □2005年(47才)
    4棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1DK×10戸、築7年)⇒売却
    5棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1K2戸×2DK×4戸、築10年)⇒売却

    □2006年(48才)
    6棟目、札幌市内に新築APを建てる(1LDK×8室、新築)

    □2007年(49才)
    7棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×12室、築3年)

    □2007年(49才)
    8棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×20室、築4年)

    他にも都内区分、中国区分、苫小牧の中古AP等、様々な物件の売買を続けながら、徐々に規模を拡大。
    個人で借入3億を目の前にして拡大の壁に当たる

    □2010〜2021年(51〜62才)
    札幌に法人設立し個人物件をほぼ売却し法人として規模拡大

    □2022年(63才)
    所有物件
    木造AP10棟
    低層RCマンション22棟
    高層 RCマンション 4棟
    合計39棟836室

    □2023年9月(65才)
    総投資額130億超
    借入残100億 家賃9.5億 税引前CF3億 元利返済4.7億

    売却済み21棟352室
    売却益10億

閉じる

ページの
トップへ