• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,870アクセス

3億弱の余裕枠を持つ新築RCを作れた理由。不動産投資は積み重ねで大きくなる。

極東船長さん_画像 極東船長さん 第48話

2018/2/14 掲載

2月から3月にかけては、賃貸付けの一番の旬ですから、気を抜けませんね。この時期に、半年の賃貸業の成否が決まると言っても過言ではありません。オイラも真剣に、募集条件の見直しなどに集中しています。

満室に向けての行動の他にも、このコラムがアップされる頃には、来年度用の新築用土地の契約と銀行手続き、いくつかの物件の売却打ち合わせ、今年竣工の新築の決済関係等を進めている予定です。

なかでも契約を控えた新築用地は「 こんな高い土地を買うか!! 」と思うくらいの価格なのですが、立地が良いので利回り度外視で取得することにしました。

今年は特に寒さが厳しい北海道ですが、休んでいる暇はありません。

■ きっかけは懇意の業者さんが知らせてくれた公売情報

さて、先月のコラムに書いた大型物件ですが、さっぱり申し込みが入りません( 苦笑 )。もしかして、家賃設定などをミスってしまったのかもしれません。まあ、本当の結果は3月末にならないと分かりません。今後も進捗状況などをコラムで報告しますね。



今日は、この新築マンションの融資を引く際に、「 共同担保に供した物件 」について、少し掘り下げてみたいと思います。この物件のおかげで...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 極東船長さん(きょくとうせんちょう)

極東船長さん

船長のブログ
極東船長の子供たちに伝えたいこと徒然

北海道の東の町在住
10棟300室の大家

■ 経歴

□1958年、北海道生まれ
高校卒業後、家業である漁業を継ぎ乗船、24歳から船長になる

□1993年(35才)
船の転覆を機に陸の仕事に就く。
収入が激減し、投資の勉強を開始。

□1995年(37才)
1棟目、札幌市内の中古APを購入(1DK×8戸、築5年)⇒売却

□1998年(40才)
2棟目、札幌市内の中古APを購入(1K×14戸、築10年)⇒売却

□2004年(46才)
3棟目、新築APを札幌市内に建てる(1DK×15戸、土地から取得して新築)⇒売却

□2005年(47才)
4棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1DK×10戸、築7年)⇒売却

□2005年(47才)
5棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1K2戸×2DK×4戸、築10年)⇒売却

□2006年(48才)
6棟目、札幌市内に新築APを建てる(1LDK×8室、新築)

□2007年(49才)
7棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×12室、築3年)

□2007年(49才)
8棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×20室、築4年)

他にも都内区分、中国区分、苫小牧の中古AP等、様々な物件の売買を続けながら、徐々に規模を拡大。

□2009〜2017年( 51〜59才 )
札幌市中央区にRCマンション11棟を新築(うち3棟売却済)

□2021年( 62才 )
所有物件
木造AP10棟
低層RCマンション22棟
高層 RCマンション 4棟
  合計39棟836室
無人HOTEL4棟→(撤退中)

総投資額110億超 
借入残80億  家賃7.5億 税引前CF2億 元利返済4億(利払い1,1億)
※HOTEL失敗の為返済比率が53.4%と高くなった) 売却済み20棟334室 売却益8.5億

※物件は常に売買しているため、タイミングによって変わります。

ページの
トップへ