• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,038アクセス

お金には死ぬほどの価値はない。「税金を納めたくない」という思いが、「納税できない(稼げない)自分」を作っている。

極東船長さん_画像 第53話

前々回前回と、フランチャズビジネスで失敗した話を紹介しました。

参照:人生で2回目の訴訟。フランチャイズ本部への突入と弁護士の言葉
参照:失敗したフランチャイズ投資の実態。「選択と集中」の基準はどう決める?


こちらは失敗はしましたが、その際に発生した2,000万の損金は、当たり前ですが他の事業で( オイラの場合は不動産賃貸業 )2,000万の利益が出ていればプラマイゼロとなります。

また、それ以上の利益を出している法人と相殺する場合、800万以上の法人利益に対しては実効税率が上がりますから、仮に2,000万の利益のある法人でしたら、600万円を納めるところが、100万円程度の納税になるはずです。

この損失の発生によって税率が下がることを加味すると、今回の失敗のトータルでの損失は1,500万円ほどになりそうです。( 正確に計算をしたわけではありませんが )。

納税額が500万円も変わるのですから、「 税金・税率 」は改めインパクトの大きなものだと思います。

■ 平気で納税できるようになった人から、借り入れを増やすことができる

前置きが長くなりましがた、本日は税金についての話です。オイラは、税金とはある意味、「 不動産を購入する際の銀行借入のコスト 」であると捉えています。

物件購入の際に融資を使われない方は、徹底的に節税にこだわるのも良いと思います。しかし、借入を起こして、「 他人資本 」で事業を営む予定ならば、( 本当は税金を払うのは嫌だと思いますが )、それでは目的を達成できません。

平気で納税できるようになった人から、借り入れを増やせる、といえるかもしれません( 笑 )。そこを目指したいという人におすすめの方法があります。

それは、「 税金を笑って納税できる自分 」を日ごろからイメージトレーニングすることです( 笑 )。チャンスの神様は、準備している人にのみ訪れるといいます。早い段階から、精神的にも準備しておくことに越したことはないはずです。

やり方ですが、手始めとして、自分の年収と同額をニコニコしながら納付するイメージを繰り返します( 笑 )。これは結構、インパクトがあります。なにせ、イメージとはいえ自分が汗水垂らしながら稼いだお金と同額を税金で支払うのですから…。

しかし、メンタルトレーニングでこれを乗り越えてください。( 笑 )

■ 温泉で行った「 自分の稼ぎたい額をニコニコして納税する 」イメージトレーニング

年収と同額の税金をニコニコ支払いするイメージができましたら、次は自分が欲しいと考える収入と同額を収めるトレーニングを、温泉につかりながら修行するのが良いと思います。

オイラも何年か前に、友人と5,000万円の税金を笑って収めるという荒行を、温泉につかりながら行いました。温泉というとふざけた印象ですが、そうでもして精神を落ち着かせないとできないくらい、イメージでもかなり過酷なことなのです。

( 普通の人にとって、納税がどれほど嬉しくないかの証拠は、世の中に「 節税 」の類の本は多く出版されているのに、「 多く納税するためのノハウ本 」やその類の本が見当たらないことからもわかります )。

オイラの場合、その温泉修行のおかげで、それから何年か後には、その時のイメージ以上の税金を収めることができました。ですから、事前のセルフイメージはものすごく大切だと感じています。

人生では偶然、たままた宝くじに当たることはありますが、それは間違いなく一時のことであり、それ自体に継続性は皆無です。しかし、事業で継続して納税できることは発展的であり、成長の無限ループに入る入口でもあります。



■「 税金を納めたくない 」という思いが、「 納税できない( 稼げない )自分 」を作っている

人は過去の自分が造り上げた自分の考え方によって、自らを縛っていることに気づきません。税金の話もその一つです。「 税金を払うやつは馬鹿だ! 」とか 「 税金は納めたくない 」という昔の考えが、結果として納税をできない( =稼げない )自分を造っています。

( 戦略的に納税の先送りをしている経営者もいますが、これは戦略を組めるような状態になったからできることです。そもそも、入口の段階から納税をしたくないと考えているわけではありません )。

偉そうなことを書きましたが、オイラ自身、今も自分の小さな考えに囚われていて、考え方が小さいなと感じることがあります。プロの経営者としては、まだまだ磨きが足りていないのですが、それも過去の点と点を結んだ現在の結果です。

世の中には多種多様な価値観と考え方がありますので、どれが正解などというつもりもありません。しかし、ひとつ言えるのは、「 それぞれの考えと行動が、明日の自分を創っている 」ということです。それが本当の「 自己責任 」という意味でしょう。

■ お金には死ぬほどの価値はない

ここまで、稼ぐ自分になるコツを書きましたが、誤解のないように伝えておきたいことがあります。

オイラが影響を受けた邱永漢さんの本の中に、「 お金には死ぬほどの価値はない 」と書かれてありました。この言葉は皆さんもよく頭の中に残しておいてほしい言葉です。

「 お金には死ぬほどの価値はないのです 」

30年前に本を読んだ時は良くわからなかったのですが、今は自分なりの解釈を得ています。それは、お金はお金自体にそれほど価値があるわけでなく、それは自分のしてきたことのほんの一部を表す成績の通信簿みたいものである、ということです。

これまで、お金の科目が苦手だったという人は、これから勉強をやり直すこともできますし、数学が悪くても体育の教科で優秀な人もいるのですから、なにもそこだけに価値を見いだす必要はありません。

間違っても、お金という科目だけを見て、自分自身の価値や、人生の評価にまでつなげる必要はないと思います。

個人的には健康でご飯を食べられるだけで充分に幸せなことだと思っていますが、一歩進んで、他の為になる生き方ができれば、さらに最良な人生になるように感じています。連休は家族と過ごしながらも思考をいろいろと深めるチャンスですよ。

■ 6月2日の札幌セミナーのお知らせ

さて、健美家コラムでご存知のDX母ちゃんさんのセミナーの告知をさせていただきます。コラボ予定のゴンさんからOKをもらいましたのでお二人のコラボセミナーをお楽しみにしていてください。

日 時:2018年6月2日( 土 )
    セミナー14時〜、懇親会18時〜
場 所:札幌駅北口近くの会議室
参加費:1万円
申し込み・詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/516341/

※質問は以下のメルアドまでお願いします
harmony-estate@amail.plala.or.jp
(@を半角に変えてください)

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 極東船長さん(きょくとうせんちょう)

極東船長さん

船長のブログ
極東船長の子供たちに伝えたいこと徒然

北海道の東の町在住
10棟300室の大家

■ 経歴

□1958年、北海道生まれ

高校卒業後、家業である漁業を継ぎ乗船、24歳から船長になる

□1993年(35才)
船の転覆を機に陸の仕事に就く。
収入が激減し、投資の勉強を開始。

□1995年(37才)
1棟目、札幌市内の中古APを購入(1DK×8戸、築5年)⇒売却

□1998年(40才)
2棟目、札幌市内の中古APを購入(1K×14戸、築10年)⇒売却

□2004年(46才)
3棟目、新築APを札幌市内に建てる(1DK×15戸、土地から取得して新築)⇒売却

□2005年(47才)
4棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1DK×10戸、築7年)⇒売却

□2005年(47才)
5棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1K2戸×2DK×4戸、築10年)⇒売却

□2006年(48才)
6棟目、札幌市内に新築APを建てる(1LDK×8室、新築)

□2007年(49才)
7棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×12室、築3年)

□2007年(49才)
8棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×20室、築4年)

他にも都内区分、中国区分、苫小牧の中古AP等、様々な物件の売買を続けながら、徐々に規模を拡大。

□2009〜2017年(51〜59才)
札幌市中央区にRCマンション11棟を新築(うち3棟売却済)

□2018年(60才)
所有物件は個人と法人合わせて20棟450室

家賃年収は4億強、諸経費控除後の税引き前CFは1億強、税引き後CFで8千万円

※物件は常に売買しているため、タイミングによって変わります。

ページの
トップへ