• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

FIRE経験者だからわかる退社前に準備すべきこと。結局はやるか、やらないか。【最終回】

大家対談/富沢ウメ男×大家のプーさん_画像 大家対談/富沢ウメ男×大家のプーさん 著者のプロフィールを見る

2021/12/14 掲載

不動産投資家でありながら不動産業者として仲介業も行う富沢ウメ男さんと大家のプーさんの対談の最終回。今回のテーマはFIREです。一度FIREを経験した後でまた会社員に戻ったウメ男さんと、32歳の若さでFIREして現在はサイドFIRE状態の大家のプーさんは、これからFIREを目指す人にどんなアドバイスをするのでしょうか? 経験者だからわかる本気の助言をお見逃しなく。

■ 一つの柱だけでは、人は不安に駆られる

プーさん
にわかには信じられないんですが、ウメ男さんは大家業も不動産業もされながら、今も勤め人をされているんですよね。FIREしたいと思わないんですか?

ウメ男さん
昔は思いましたよ。実際に半年間、何もしなかった時期もあるのですがすぐに飽きました。自分はのんびり暮らすスタイルが合わないと知っているので、今の生活は全く苦じゃありません。仕事もテレワークですし。

プーさん
ウメ男さんはお笑い芸人や不動産営業マンなど、色々な経験をされて今に至るので、ご自身のことをよくわかっているのでしょうね。

ウメ男さん
FIREしたい人にアドバイスするなら、「 自分がどういう人間か 」ということをもっと理解した方がいいということです。サラリーマンをやっていると、日々、目の前のことに追われて、本当の自分が分からないんですよ。

辞めるのは簡単です。でも、「 辞めたら幸せ 」なんて単純なものじゃないですからね。先日もポールさんが極東船長さんとの対談で「 ヒマでつらい 」と話していましたが、能力がある人ほどFIRE後に無気力状態になってしまいます。

辞める前に、色々なパターンを想定した方がいいと思います。副業をやりたいとか、自由な時間が欲しいだけなら、サラリーマンをやりながらできる方法を探る道もあります。 転職も一つの手ですよね。家賃収入があると経済的にも精神的にも余裕が出て、会社内での立ち位置が良くなる人も多いといいます。

プーさん
僕はサラリーマンは合わなかったですし、だらだらするのが好きです(笑)。ただ、大家業としての柱の他に、もう一つの柱として不動産の売買業も行っています。

FIREするにしてもこういった、「 自分はこれで一生食べていける 」という柱を複数持つべきだと思います。僕も経験がありますが、家賃収入だけに頼って生きるのって怖いですよ。

大家業も含めて、これまでの人生で作ってきた仕組みがあるおかげで、不安なく生活ができています。そういった意味でいうと、自分は自営でやっていく能力がないと思う人は、サラリーマンを辞めない方がいいと思います。

そもそも、FIREするためにはキャッシュフローを相当積み上げる必要がありますし、そのためには、いい物件を買う必要があります。まずはそこが大事だと思うんですが、肝が据わっていない人が多い印象です。

ウメ男さん
確かに、それはそうですね。

プーさん
例えば、「 本業が忙しくて、日中は電話を取れないんです 」とか言う人がいますけど、業者からすれば関係ないですからね。あと、上から目線で知識をひけらかすタイプの人。会社員としてはそれでいいかもしれませんが、投資家として成功するには厳しいと思います。余計なことは言わずに飲み込む人が買えますね。

ウメ男さん
清濁すべてを飲み込み、しかも大量に飲み込むから、業者は安い物件を買えるんです。そしてその分、たくさんの物件を紹介してもらえる。いかに先に「 損 」をして、後から「 得 」を取れるかですよね。

こういうことはプーさんもよく発信していますが、実際にできている投資家さんは滅多にいませんね。「 生き馬の目を抜く業界 」に突っ込んでいくという自覚が足りない。周りには敵がたくさんいるということを理解して欲しいです。

■ 結局はやるか、やらないか

ウメ男さん
プーさんは去年、プーさんスクールというのを始められましたよね。やってみてどうですか?

プーさん
いや〜、想像以上に時間をとられますね。あまりにも多く質問をいただくのでどうしたものかと思っていた時に背中を押してくれる人がいて始めたのですが、ビジネスとして考えたらやっていられません。

僕は一般の投資家さん相手には商売はしないですし、正直、不動産だけやっている方が楽です。ただ、大家のプーさん名義で活動を始めたきっかけが、「 不動産投資で失敗する人をなくしたい 」ということだったので、がらにもなくがんばってみた感じです(笑)。

ウメ男さん
大変そうだな〜と思って見ていました(笑)。

プーさん
生徒さんを見ていて思うのは、結局、やるか/やらないかだけなんだということ。私は業者としての経験があるので、安く買う方程式がある程度わかっていて、そこを詳しく伝えています。飲み込みが早い人はすぐできますし、やらない人は全くやらないです。

同じ情報を伝えても結果は全く異なるので、「 人ってこうなんだな 」と学べたのは収穫でした。それに、失敗を回避できた人や成果が出ている人から「 ありがとう 」と言ってもらえると嬉しいですよ。ウメ男さんこそ、教えて欲しいというリクエストが多いんじゃないですか?

ウメ男さん
多いですけど、絶対やりたくないです。僕のノウハウはコラムやyoutubeで紹介しているので、そっちを見てください(笑)。ただ、例外として、僕が三浦にいる時に声をかけてくれたら教えられることは教えます。

プーさん
それは偶然、三浦でウメ男さんを見つけて声をかけるということですか?(笑)

ウメ男さん
はい。何かイベントとかをやるのは面倒なので、ばったり会った時限定で(笑)。来年は三浦で所有しているビルで新年早々にちゃんぽん屋さんがオープンするので、頻繁に三浦半島に出没すると思います(笑)。

具体的には、1階がちゃんぽん屋、2〜3階がお土産屋さんになるんです。Youtubeで紹介しますので、良かったら遊びに来てください。

■ ビジネスの本質を理解しろ

プーさん
少し話が変わりますが、僕は多くの人が最初のうちから融資を頼り過ぎだと思うんです。人生を変えるつもりなら、人のお金ではなく、自分のお金でなんとかしてみなよと思います。

レバレッジは包丁と一緒で、プラスにもマイナスにも作用します。融資を使って拡大する投資家もいますが、その一方でダメになる投資家もいます。能力がないうちに包丁を使おうとせず、ケガをしない程度で始めてみてはと思います。

ウメ男さん
私は全て自己責任を承知で、好きにやればいいと思います。ただ、プーさんのいうこともわかります。不動産を買わず、転貸で始めてもいいですよね。最近はレンタルスペースも流行っていますが、あれも転貸です。今は情報も多いですし、なりふりかまわず色々やってみたらいいと思います。覚悟を決めて、自分の力で稼いでみることです。

あとは、成功している友達や仲間を作るのが近道になるかもしれません。丁稚奉公をしてでも、成功者に気に入られることを目指すんです。そして先ほども言いましたが、チャンスが来た時に、決断できる胆力を身に着けておくことですかね。

プーさん
成功している仲間の存在は確かに大きいでしょうね。

ウメ男さん
不動産の世界には、お金に対する気合が尋常じゃない人が多いですし、人生を変えてやるという本気の人もたくさんいるので、強気でいかないと勝ち続けられません。手段は何でもいいのでとにかく勉強して、ビジネスの本質を理解しろと言いたいですね。

■ 来年はどんな年になるのか

プーさん
「 来年はこういう年にしたい 」というようなものはありますか?

ウメ男さん
コロナが明けたら、旅行に行きたいです。それと今、YouTubeをがんばっているのでそっちで結果が出るといいですね。

プーさん
私は、来年も引き続き不動産活動を週1ペースで頑張りたいと思います。健美家のコラムニストにもなったので、有益な情報を発信していきたいです。私はウメ男さんのコラムのファンなんですが、今日はすごくYoutubeを押されているので、これからはそちらも見せていただきますね(笑)

ウメ男さん
ありがとうございます!「 富沢ウメ男のエンジョイ不動産Z 」というタイトルです。芸人時代にお世話になった先輩たちにも出てもらっていて、エンタメとしても面白く仕上がっていると思います。今度、プーさんも出てください。

プーさん
ぜひぜひ。あと、来年もまた、こうしてウメ男さんと対談できれば嬉しいです。

ウメ男さん
そうですね。来年もやりましょう。その時はお互いに、いい報告ができるといいですね。


ウメ男さんが出演するyoutubeチャンネル「 エンジョイ不動産Z 」で、「 今年の不動産投資を表す漢字1文字 」のアンケート結果を発表。ぜひ、ご覧ください。

編集後記
辛口なコメントも多かった最終回、いかがでしたか?終始語られていたことは、「 覚悟を持って取り組んでいるか?」ということ。生き馬の目を抜く不動産業界で成功されているお二人ならではの対談でした。富沢ウメ男さん、大家のプーさん、ありがとうございました!

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 大家のプーさん

ooyapoohsan

専業大家
横浜在住、家族は妻と二人の娘

Twitter: @ooya_the_pooh
Blog: 不動産収入で週休7日生活
Note: 週休7日ネオニート大家
Stand.fm: 毎日ステイホームで不動産投資生活


■ 主な経歴

□1988年
東京都に生まれる

15才〜22才まで音楽に明け暮れる

好きな事だけして生きていきたいとずっと思っていた

□2010年(22才)
大学卒業後、お金について学ぶため金融機関に就職

□2013年(25才)
不動産投資について学ぶため、収益不動産を扱う不動産会社に転職

主に不動産仕入の営業マンとして働く

やり方がわかったところで自分自身も不動産投資を始める

□2016年(27才)
収益物件専門の仲介・買取会社を起業

相談を受けた不動産投資家が失敗して自殺したことにショックを受ける

□2018年(30才)
管理会社を起業
地方の不動産会社の会社役員等を兼務
業者としての売買・仲介実績が100億円を超える

□2019年(31才) プライベートカンパニー以外を全て清算
専業大家となる

□2020年(32才)
SNSやセミナー等で情報発信を始める

満室時の家賃年収は約1,500万円
借入は公庫の無担保枠1,000万円のみ



■ 富沢ウメ男さん

富沢ウメ男さん

都内在住。妻と子供4人の6人家族


■ 経歴

□1975年
誕生

□1990年(16才)
強豪高校サッカー部で部活漬けの日々を送る

□1993年(19才)
早稲田大学に入学
本気でお笑い芸人になるべく日夜修行を積む

□1997年(22才)
大手お笑い芸能事務所のオーディションに合格
プロの芸人になる

□2006年(31才)
結婚

□2007年(32才)
副業で経営していた飲食店を閉店
3,000万円の借金が残る
芸人を引退し、不動産会社に入社
フルコミッションの営業として働く

□2009年
借金を完済

□2010年
400万円を元手に不動産投資をスタート

□2012年
損害保険会社に転職

□2014年
IT系企業に転職

都内の古ビル、横須賀のベース物件など、一癖ある物件を中心に物件を買い増す

□2021年
不動産を軸とした様々なビジネスを展開

収益不動産100室超を所有
年間家賃収入は約8,500万円
キャッシュフローは約5,000万円

※売買により常に変動します

ページの
トップへ