• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

子供にはマックの優待株や「桃太郎電鉄」でマネーリテラシー伝授!【第3回】

大家対談/吉川英一×西野浩樹さん_画像 大家対談/吉川英一×西野浩樹さん 著者のプロフィールを見る

2022/5/12 掲載

前回は不動産で副収入を得ることで会社に「 ノー 」と言えるようになり、物言うサラリーマンになれる。そうすれば自分にとっても会社にとっても有益な関係が築けるようになるという、お二人ならではの視点によるお話になりました。対談第3回は、マネーリテラシーについてのお考えを伺うところから始まります。

■ マックの優待株や「 桃太郎電鉄 」で子供にマネーリテラシーを教育

ニーノさん
対談第3回、よろしくお願いします。

吉川さん
よろしくお願いいたします。

ニーノさん
吉川さんは、お子さんに投資などお金の教育はされていますか?

吉川さん
はい、僕の場合、学資保険を使って子供にお金について学ばせたことがあります。学資保険はご存じのように、中学入学、高校入学、大学入学の節目ごとに、入学祝い金が出てくるじゃないですか。

20万とか30万、もっとまとまったお金がいただけるものもあって。僕は高校入学のお祝い金が出た時に、子供に証券口座を作って、これで好きな株を買えるようにしてやりました。

ニーノさん
それは面白いですね、どうなりましたか?

吉川さん
長男は優待株に興味を持ったようで、マクドナルド株が欲しいと言いました。なるほどマックかと。高校の時に彼は優待券で友達にハンバーガーをおごっていました。そこでお前ん家金持ちだな、って言われたみたいです(笑)。

ニーノさん
一応子供ながらに株主優待というものを知っているんですね。

吉川さん
あとはゲームでしょうか。ゲームは1日1時間とか時間を決めたりしますでしょう。でも、うちは言ってもきかないし、ダメと言っても友達の家に行ってやるんですよ。だから、野放しにして好きなだけやらせることにしました。

子供に買ったゲームで覚えているのが「 桃太郎電鉄 」ですね。あれが大変良いお金の勉強になりました。物件駅に着くたびに、工場などいろんな投資物件を買うんですよ。自然災害で台風が来て、工場がボツになっていくらの損害とか、突然株が暴落してキングボンビーが来たりという具合です。

それらは実際にも起こることだし、あれが一番、楽しみながらお金の勉強ができると思います。ものすごくリアルにお金の勉強ができるんですよ。あれはいいゲームだと思います。

桃太郎電鉄

■ 子供に家賃相場のアドバイスを受ける!?

吉川さん
長男には、会社の持ち株会をやらせています。会社補助が10%も出る会社なので、もう限度額いっぱいやっています。課長には、「 お前こんなに買っていて大丈夫なのか 」と心配されていました(笑)。

ニーノさん
お金のことを知らない人からはそういう台詞が出てきますね(笑)。

吉川さん
だって10%補助してくれて、しかも配当が2.8%ぐらいあるんですよ。これはもう全力買いです、会社が潰れない限りね。

ニーノさん
割とマネーリテラシー、お子さんもわかってらっしゃる感じですね。

吉川さん
次男には、とにかく卒業するまでに宅建を取れと言ってきました。次男は文系なんですが、文系の学生なんて何もしてなくて遊んでいたら、どこも採用してくれない。だから、在学中に宅建だけ取れ、と。

そうしたら大手の不動産販売会社に本人が自分で受けに行って入りました。彼は独立志向があって、30歳くらいで開業して独立しましたね。

吉川英一さんと波乗りニーノさんの対談はやがてお子さんのお金の教育のお話に

ニーノさん
それは立派ですね! 我が家の場合、お金の話は結構ざっくばらんにしています。多分僕らの年代で、家庭でお金の話をするのはタブーなところも多いと思うんです。

ただ、うちは食事の時などにお金の話を結構しますし、アパートにも普通に連れていきます。この物件いくらだったとか、家賃はいくらだとか、子供も聞いてきますしね。

この前など、空室一覧を見ながら、「 この間取りでこの値段だったら、ちょっと高すぎるんじゃない?」「 お前、鋭いな!」という具合です。逆に「 これ安すぎでしょ 」と言われて、値段をちょっと変えたり。「 なるほどお前賢いな 」と言って。

吉川さん
物件の相場感覚がリアルに養われるかもしれないですね。

ニーノさん
あと、アルバイトも結構やらせます。新築のアパートを建てると、ものすごく廃材が出るんですよ。捨てる部材を業者に現場に残しておいてもらって、それを運びます。

例えば外壁のサイディングとか、幅木とか、クロスなどが結構残るので、この間廃材を運ぶ仕事を一緒に1時間1,000円でやりました。

吉川さん
アメリカの家庭でも小さい頃から、家事とか仕事を手伝わせます。これだけやったら、10ドルあげるとか、これは50ドルの仕事だから、これくらいの量をやってくれという形でね。

労働に対してお金を対価としてもらえるということを学ばせるわけですが、投資家は労働時間を切り売りしていないので、そういうことを学ばせるのはいかがなものかという考え方もあるんですよ。

ただ、僕としては、最初は労働時間を売ってお金を稼ぐしかないと思うので、それがある程度回るようになって初めて、投資という概念ができてくるので、子供にとってお金の知識を得るためにも、そういう労働はすごく大切だと思っています。


編集後記
今回はマネーリテラシー教育の話から、お二人の家族に対する不動産投資の向き合い方まで伺うことができました。プライベートな部分も垣間見えて興味深かったですね。次回は対談最終回です。不動産投資の勉強は何を使ってするのがよいか、お話を伺いました。お楽しみに。( 取材担当:T )

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

吉川英一さん

吉川英一さんよしかわえいいち

1957年生まれ
富山県在住の個人投資家

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □年収360万円から低位株投資で資金を貯めて、2001年にアパート経営を開始。

    □新築アパートを中心に規模を拡大し、2006年にセミリタイア。

    □株と不動産で増やした資産は2億円超。

    現在までに、13冊の著書を出版。

閉じる

プロフィール

西野浩樹(波乗りニーノ)さん

西野浩樹(波乗りニーノ)さんにしのひろき

FPと簿記1級の資格を持つ不動産投資家・西野浩樹さんが、知らないと損をする社会とお金の仕組みについて紹介します。

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1973年
    石川県金沢市に誕生
    流通系会社で労働組合の書記長として、組合員たちの相談に乗る中で、お金の知識の必要性を感じ、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
  • □2007年
    社宅について調査する中で、富山市の土地値の安さと家賃の高さの歪みに気づき、富山市内で不動産投資をスタート
    その後、新築を中心に物件を買い進める
  • □2017年
    長年勤めた流通系の企業をセミリタイア
不動産投資歴
  • □2007年
    富山市内にアパートを新築(7室)売却済み
  • □2008年
    富山市内にアパートを新築(6室)
  • □2009年
    富山市内に借家を新築(2棟)
  • □2010年
    富山市内に借家を新築(2棟)
  • □2011年
    中古戸建購入
  • □2014年
    富山市内にアパートを新築(8室)
  • □2016年
    彦根市内に中古アパート購入(8室)
  • □2017年
    富山市内にアパ―トを新築(10室)
    彦根市内に中古アパートを購入(8室)
    彦根市内にアパートを新築(8室)
    彦根市内に中古戸建購入
  • □2018年
    彦根市内にアパートを新築(8室)
  • □2019年
    アパートを2棟新築(10室×2)
  • □2020年
    アパートを新築(12室)
  • □2021年
    満室家賃年収約8,500万円、返済比率は45%

閉じる

ページの
トップへ