• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

年収950万円でも人生が楽しくない人。利回りを追って郊外に行くことのリスク【第3回】

大家対談/バイカー大家×イッセイさん_画像 大家対談/バイカー大家×イッセイさん 著者のプロフィールを見る

2022/9/15 掲載

第三回では、サラリーマンの友人との会話を通じてイッセイさんが感じたことなどを教えていただきます。何年後かに会社を辞めたいと話す友人に、イッセイさんは果たしてどのようなアドバイスをしたのでしょうか。

■ 強烈な理由がないなら会社員は辞めない方がいい

イッセイさん
最初の頃は人に「 不動産は良いよ 」と話していたんですが、最近は人に薦めるのはあまりよくない気がしています。相談に乗るのもやめました。相手の資産背景も知らないし、どの程度の豊かさを目指すのかも分からない段階で、「 どうすればいいのか 」と聞かれても、正直に「 わからない 」と答えるしかありません。

そんなことを言いながらも、先日、こんなことがありました。中学生の頃から仲の良い3人組で、夜遅くまで飲んだんです。その内の一人は大工の正人の兄で、ゲームクリエーターとして50人くらい従業員がいる会社を経営しています。もう一人は大手自動車店の店長です。

店長をしている彼は青森で年収950万円ももらっていて生活は豊かなはずなのですが、「 楽しくない 」と言っていました。「 楽しくする為にどうすればいいか、考えたら?」と言ったら、「 うーん、でも・・・ 」と言うばかりなので、アドバイスするのをやめました。

「 何年後かには会社を辞めたい 」と言っていたけど、退職まで10年くらいしかないですし、経営者である正人の兄と、「 本当に会社を辞めたい人はとっくに辞めているから、強烈な理由がないなら辞めない方がいいんじゃないか 」と話しました。

イッセイさんの1棟目のアパート
イッセイさんの1棟目のアパート

バイカー大家さん
それもそうですね。

イッセイさん
全員が不動産をやる必要はありませんし、全員がFIREする必要もありません。バイカーさんと僕は5万円で買った車を直して乗り回して楽しめる人ですが、それは自分が楽しいし、「 これでいいのだ 」と思っているからできていることだと思います。

世の中には他人からどう見られるかを気にする人が多く、その気持ちってゼロにはできません。でも、他人からどう見えるかを気にしていたら、分相応でないものを欲しくなるし、苦しくなる一方なんです。

結局、お金の問題というより、本人の考え方なんだよね。青森で年収950万円は本当にすごいことなのに、それでも楽しくないというのは本人の責任だと思いますね。

バイカー大家さん
僕が宮崎でその年収をもらっていたら、不動産をやっていないですね。自分を成功者だと思って、堂々と歩いていると思います(笑)。

イッセイさん
そうそう(笑)。僕だったら嬉しがって、無理くりにレクサスを買っちゃうと思います。

バイカー大家さん
東京である程度の所得を得ている人たちも、地方からは恵まれているように見えても、実際には大変だったりしますよね。先日、お盆で東京から帰省していた親戚と話しましたが、東京で仕事をするのは大変だと言っていました。

精神をすり減らしながら仕事をして疲れ切っており、初めて会社を辞めたいと思ったと話していました。しかし、今辞めてしまうと退職金が満額出ないので、60歳まで働くかどうか悩んでいるそうです。

イッセイさん
退職金を待っていたら、辞められないよな〜。

バイカー大家さん
僕の感覚だと、今辞めても数百万円もらえるのであれば、宮崎の実家に帰ってきて、退職金で戸建を買って5万円で貸し、適当にバイトでもして月15~20万円くらい稼げば余裕で生きていけるのに、と思います。

実際に、「 東京で退職金を満額もらうために今から10年以上もきつい仕事をするより、地元に帰ってきた方が人生は豊かになるよ 」と話しました。

イッセイさん
そうだよな〜。

バイカー大家さん
ビジネスにおいても同様で、売上が年間数千万円あっても、自分の手元に100万円も残らないという人って多いんです。そんなビジネスより、売上が1,000万円しかなくても、手元に300~400万円残るビジネスの方がよっぽどいいです。

東京でたくさん稼いでも、楽しくない人は、出費も多いと思います。でも、僕から見て、「 そんなことにお金使うのをやめればいいじゃん 」と思うことも、本人にとっては外すことのできない固定費なんでしょうね。

オシャレな家、オシャレな服、週末はカフェ。そんな暮らしが悪いとは思いませんが、その生活を維持するために必死で頑張る必要はないと思います。人生を楽に豊かに生きるヒントはいろいろな人が発信されているので、アンテナを立ててみるといいと思います。

■ 「 あなたとは違う 」と決めつけて、何も行動しない人

イッセイさん
「 あなたとは違う 」って魔法の言葉なんです。そうやって決めつけて、何も行動しない人が多いんです。憧れている人がいるならその人のことを調べて、どうやったらそのステージにいけるか考えればいい。それなのに多くの人は、「 あの人と自分は違う 」と片付けちゃう。

ほとんどのサラリーマンは毎日、忙しいですよね。さらに投資とか事業を始めてしまうと今までやっていることにプラスして時間もお金も使うことになる。なので、かなり切羽詰まっていないとそこまでできないんだろうね。

さっきの同級生の話に戻るけど、僕らの年齢で、しかも青森で会社を辞めて950万円稼げる保証はなかなかない。そうなると、やはり我慢して会社員としてお金をもらい続ける方がいいと大多数の人が思うでしょうね。

バイカー大家さん
ローンなどもあると、特にそうですね。

イッセイさん
多いのは周りの人が新築の家を買っていて、「 自分も買わなきゃ!」と思って高いローンを組んでしまう人かな。なんで中古の住宅ではダメなのかな。安い家に住めば貯金もできるのにな。

旦那さんが500万円くらい稼いで奥さんがパートで100万円稼いで、世帯年収600万円あれば、地方では十分豊かに暮らせる感じがするけど、そういう人ばっかりじゃないんだよな。年収600万円もあれば、青森だと高額所得者になるんだけどね。

バイカー大家さん
宮崎でも年収600万円あるとなったら、「 おー!すごいね!」となります。少し話は変わりますが、僕もTwitterやラジオ経由で、相談をいただくことがあるんです。そういう時は、自己資金がどのくらいあるのか聞き、その額によってこういうやり方がいいよとアドバイスすることがあります。

もちろん、所得が高い人より可能性は低いですが、所得が低くても自己資金を貯められている人は融資が出ている印象があります。自己資金を貯める能力は、事業にかける情熱を表したものだと思います。

銀行側も自己資金を2,000~3,000万円貯めることができる人なら、稟議に上げてみようとなります。それが、「 所得も低く、自己資金もない 」と言われてしまうと、何も言えなくなってしまいます。イッセイさんは自己資金いくらでスタートしましたか?

イッセイさん
自己資金は200万円で始めたかな。バイカーさんは?

バイカー大家さん
僕の時はそれじゃダメで、1,000万円作ってから始めました。

イッセイさん
ヤフオクでバイクのパーツやバイクを売って作ったというお金ですね。

バイカー大家さん
そうです。年収は300万円台だったので、必死で副業をしました。初期の頃は、「 年収300万円でどうやって生活しているのですか?」と銀行員に聞かれました。「 この1,000万円は不動産に使わず、生活の為に持っていた方がいいのではないか 」と真面目に言われたこともあります。

だけど、1,000万円を持っていたって3年で食いつぶしてしまいます。「 それよりも、3年分の年収を全額フルベットしてでも不動産を始めたい 」と言いました。貧乏が続くのか、リスクはあるけど3年で芽が出るかもしれないのなら、芽を出す可能性にかけたんです。おかげで今があります。不安もありますけどね。

■ 不安の違いは借金額の違い?

イッセイさん
バイカーさんは今、借入がどれくらいありますか?

バイカー大家さん
借入は、3億円に到達していないくらいです。家賃収入は、約3,000万円です。

イッセイさん
僕は家賃年収は2,000万円くらいだけど、借金は全部合わせても1億円いかない。バイカーさんが不安なのは、借金の額も関係していると思いますか?

バイカー大家さん
それはあると思います。以前、福岡の防人レボリューションさんの物件を見せてもらったんですが、宮崎と同じような中古RCでも圧倒的に土地値があるんですよ。つまり、建物がどれだけ古くても資産価値があるんですね。

物件の価格を聞くと、宮崎だったら土地建物込みで8,000万円くらいのものが、福岡だと土地値だけで2.4億円あったりします。逆に、DX母ちゃんさんが宮崎の物件を見に来てくれた時に、僕の物件を見て「 これで8,000万円は安いね〜 」と言われていました。

僕が買っている物件は圧倒的に土地値より建物の値段の方が高く、そういった物件を買い進めていくとどうしても決算書上で見た目が悪くなります。内部留保も大事ですが、キャッシュフローから食べていかないといけないので、余裕はありません。

これは宮崎だけではないと思いますが、地方都市にある耐用年数が減ってきた築古RCを持っている人は、「 次に買える人がいるのか 」という、売却時のリスクが常にあるじゃないですか。それで借金もあるので、やはり安心はできません。

イッセイさん
それはそうだな〜。

バイカー大家さん
ただ、お話ししたように1棟を売りに出してみたところすぐに売れたので、それは一つ、安心材料になりました。とはいえ、この物件は立地が悪くなかったので、やっぱりエリアは大切だと再確認しました。利回りを追って、郊外に行くことのリスクは小さくないと思います。

イッセイさん
うーん、バイカーさんの不安な原因として、お手本がいないということもあるかもね。土地値があるエリアなら古い物件を買っても土地が残るし、それでうまくいっている先輩はいる。だけど、人口が減っていく場所だと土地値が安いからババ抜きみたくなる。そこの最後の勝ち方が見えないというか。

それと、借金額の大きさが不安とつながっているというのは、自分の経験からもよくわかる。例えば、最近買って自分で住んでいる家は50万円だったけど、これは別にずっと売れなくたっていいからね。一ヶ月事業の方で稼げばペイできる金額だから。

僕の場合は借金が少ないのと、体一つでお金を稼げる状態なので、それがあまり不安のない要因なのかもしれない。生まれつきの性格も大きいかもしれないけど(笑)

バイカー大家さん
イッセイさんのように現金買いの戸建をサイドで走らせながら一棟物を運営するやり方はいいかもしれません。いくつか持っていますが戸建はストレスが少なく、入居がついたら忘れていてもいいくらいです。本当にいろいろなやり方があるので、何を選ぶのがいいか悩んでしまいます。


編集後記
土地値の低いエリアで借金をして行う不動産投資というのは、興味深いテーマでした。次回、最終回は明日16時に公開です。( 担当:アリ )

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

バイカー大家さん

バイカー大家さん

不動産投資家
宮崎在住
家族は妻と子供4人

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1978年
    宮崎で飲食店の両親のもとに誕生

    「お金が必要なら働いて稼ぎなさい」と言われて育つ

    中学2年生のときに体育館の裏で古着販売を始める

    高校時代もオリジナルのTシャツをデザインして販売

    □1996年(18才)
    東京の文化服装学院入学
    友人とブランドを立ち上げ、ファッションショーも開催

    文化服装学院を中退
    留学のためにロンドンへ渡るも資金が続かず帰国
    サンフランシスコの寿司屋で働きながらでファッションを学ぶ

    □2001年(23才)
    宮崎に戻りアパレルで起業するが、借金を残して廃業
    実家の飲食店を手伝いながら、細々と洋服の仕事を続ける

    □2007年(29才)
    小さなダイニングバーをオープン

    □2012年(34才)
    バイカーズカフェをオープン
    結婚

    □2017年12月
    「金持ち父さん・貧乏父さん」を読み、不動産投資を始めることを決意
    バイクや車を売って作った自己資金1000万を作る

    □2018年
    中古一棟マンション(15室)を購入
    3900万円、利回りは12%
    ※価格・利回りは外壁塗装代込み

    中古一棟マンション(22室)を購入
    6000万円、利回り14%
    ※価格・利回りは外壁塗装代込み

    中古一棟マンション(24室)を購入
    5700万円、利回り14%
    ※価格・利回りは外壁塗装代込み

    □2019年
    築古戸建2戸を購入

    □2020年
    中古1棟マンション(19室)購入
    7900万円 利回り12%

    □2021年 中古アパート 購入(4世帯)
    1300万円 利回り22%

    □2022年
    中古アパート購入 (6室)
    2000万円 利回り 11%

    バカーズカフェをクローズ

    家賃年収約3,300万円

閉じる

プロフィール

イッセイさん

イッセイさん

不動産投資家
リフォーム業経営
青森市在住

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1973年
    青森県生まれ

    □1995年
    大学卒業後、地元の建材商社に就職、約10年勤める

    □2005年
    水回りの大手メーカーに転職
    山形県酒田市で5年間勤務後、再び青森に異動

    □2015年
    不動産投資を始める
    2,050万円の中古アパートを購入

    □2016年
    土地700万円、建物6,800万円の新築アパートを建てる
    2棟一括のアパート(1,050万円と700万円)を購入

    □2018年
    サラリーマンを退職
    大家業と兼業でリフォーム業をスタート

    □2019年
    安価な戸建を買い始める
    高利回りでの客付けに次々と成功

    □2020年
    更地の購入を始める
    アパートの転貸を始める
    ビルを購入

    □2021年
    ビル1棟、アパート3棟、戸建8棟所有、転貸アパート1棟運営
    家賃年収約2,000万円

閉じる

ページの
トップへ