• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

コンフォートゾーンの外に出よう!FIRE後に自分の成長のために必要なこととは!?【第2回】

大家対談/上州大家なおさん×半沢大家さん_画像 大家対談/上州大家なおさん×半沢大家さん 著者のプロフィールを見る

2024/5/14 掲載

半沢大家さんと上州大家なおさんによる群馬若手大家対談の第2回です。前回は、お二人共35歳までにFIREするという明確な目標を持って不動産を買い進めていた結果、前倒しで会社員を卒業することができたというお話でした。今回はFIREして変わったこと、変わらなかったことなどについてお話いただきます。

■FIREしたら時間の最大効率を追わなくなった

半沢大家さん
なおさんは会社を辞める前後で変わったことって何かあります?

上州大家なおさん
時間の最大効率を追わなくなりましたね。辞める前って不動産に充てる時間は土日か有給を取るかぐらいしかなかったので、限られた時間の中でいかに最高のパフォーマンスを発揮するかに焦点を当てて行動していたんです。

それこそ分刻みで、何時から何時までここに行って、ご飯は車の中で移動しながら、どこに寄って帰ってくるかみたいな。でも今はもう思いついた時に外出する感じ。時間にゆとりが持てるようになりましたよ。

半沢大家さん
それ、わかる。往復2時間かけてふらっと新築アパートを見学しに行って、他は何もせず帰って来るだけ、とかね(笑)。

上州大家なおさん
あと全然歩かなくなった。以前は仕事で1日5000~1万歩くらい歩いていたんだけど、もう全く歩かなくなっちゃったので、運動不足が心配です。

意外と時間の使い方以外は変わらないかな。ちょっと贅沢ができるようなイメージはあったんだけど、別に価値観は変わっていないし。

むしろ不動産をやる前よりケチになっているというか、お金に対してシビアになっている感じだね。

半沢大家さん
家族の反応とかどうでした?

上州大家なおさん
実は辞める前は、早く辞めてくれと奥さんに言われていたんですよ。奥さんもフルタイムで働いていて、子どもができる前はお互い自由にやっていたんだけど、子どもができた後は奥さんの負担も必然的に増えてしまうでしょう。

かたや自分は土日になったら家にいない。自分も子どもと遊びたいし、家族の時間を作りたいんだけど、不動産は不動産でやることがあるし。そういうことを繰り返していると、いい加減早く会社を辞めなさいよ、と言われちゃう。

半沢大家さん
奥さんは仕事辞めないの?

上州大家なおさん
奥さんは仕事を続けたいタイプなんですよね。会社に対してストレスや不満はあると思うんだけど、何だかんだ今の仕事は好きみたいで。

半沢大家さん
そうか。奥さんの収入があるのなら、家計的には安泰だよね。

上州大家なおさん
確かに。実は奥さんの年収は600万円くらいだから、ありがたいことに地方だとそれだけで一家養えるくらいなんだよね。

加えて自分の不動産収入もある。これなら辞めても大丈夫かな、家族が路頭に迷うことはないかなと思って。奥さんの後押しもあって、それで思い切れた部分もあります。

お互い慣れた感じでトークが弾みます

お互い慣れた感じでトークが弾みます

■会社を辞めた後、心から笑うようになった

半沢大家さん
私は時間ができたらやるだろうと思っていたことは、ほとんどやらなかったな。結局、脱サラする前も後も、やりたかったことはすでにやっていて、特に新しく時間ができたからやったっていうのは、ほとんどなかったんだよね。

強いて言えば、周りの人から、辞めた後に心から笑うようになったと言われた(笑)。

上州大家なおさん
確かに。勤めのストレスからだと思うんだけど、目の下にクマもできていて、笑ったら口元がちょっと引きつった感じになっていたよね。表面上笑っている風に装っているのに、目が笑っていなかったよ。

半沢大家さん
なおさん以外にも同じ事を何人かに言われたんで、きっとそうなんだろうね。あと、我慢がちょっときかなくなったかも。社会の中で1~2時間待つとか苦痛になってきたんだよね。

子どもの小学校の入学説明会で2時間くらい座っていたんですけど、先生の話が面白くなくて退屈で。それが態度に出てた(笑)。昔は大丈夫だったのに、サラリーマンという立場によって保っていた社会性が、ほころんできちゃったのかな。

■会社を辞めたらダラダラする?精力的に動く?

半沢大家さん
最近、退社した後に事業をやるかっていう話を振られることがよくあるんですよ。辞める直前に本を出したりしていたんで、割と世間から半沢は動いていないとダメなタイプだと思われているんじゃないかな。

自分もそういう自己評価だったんだけど、最近、意外と動かなくても大丈夫だっていうのが分かってきたんだよね。そうすると事業や自己向上心みたいなものは、別にいいんじゃないか、と思い始めるんです。

上州大家なおさん
僕は全く逆だな。辞めた後、何もしなくても大丈夫だと思っていたんだけど、いざ辞めてみたら、もぬけの殻みたいになっちゃった。動いていないとダメなんだっていうのに気づかされたんだよね。

半沢大家さん
確かに正反対だね。私はゲームもだらだらやるし、その時が楽しければもう生産性なんてなくていい(笑)。こんなに怠惰な人間だったんだ!ということに気づいてしまった。

スイカゲームに興じる半沢さんw

スイカゲームに興じる半沢さんw

上州大家なおさん
でも半沢さんは精力的にいろんなところにセミナーに行ったりしてるじゃない。もともと人に教えたりするのは好きだったの?

半沢大家さん
そうだね。ある意味好きなんだと思う。それこそなおさんと開いた第1回高崎セミナー、結構な人数の前で喋るのは初めてだったんだけど、その時に私はズバリ刺さって、こんな楽しいことがあるのかって思えたんですよ。

でも教えるというよりも、僕の発信したものに響く人がいれば、それでいいというニュアンスです。必要な情報は私が発信するので、あとはあなたが動いてくださいねって言うスタンスなんですよ。

だからコンサルはそんなに好きじゃなくて。物件探しとかは自分でその能力を育てた方がいいと思うので。

■テレワークのおかげでセミリタイヤにスムーズに移行できた

半沢大家さん
なおさん、もともとセミリタイヤってどういうイメージでした?

上州大家なおさん
僕は毎日がキラキラ楽しくて、やりたいことは我慢せずに何でもできる、好きな時にどこへも行けるような感じ。それは一つの事実ではあるんだけど、さっき話したように、燃え尽き症候群みたいなことがあって、やる気が出なくなっちゃった。

不動産に対しても同じ。だからずっと自堕落な生活を1ヶ月くらい送っていたんだよね。ただ子どもの育児、送り迎えとかご飯作りとかがあったおかげで、何とか生活が成り立っていたんだよ。

半沢大家さん
そうか、私はなおさんからそういう部分をあまり感じなかったんだけど、当時そういう状態があったんだね。

上州大家なおさん
辞めて3ヶ月くらい経って、今はやっと環境に慣れてきて、少しずつ幸せだな、ちょっと動こうかなっていう風になってきたね。

半沢大家さん
私は割と辞めた後はイメージ通りだったかな。元々テレワークもしていたんで、コロナ禍の後半は半分セミリタイヤみたいな感じで。割と効率よく仕事をして、時間は捻出するというタイプの社員だったから。

辞めた後自由な時間ができて、ストレスやわずらしさは消えたけど、大きく生活スタイルを通しての衝撃があったかっていうと、あんまりないかな。

上州大家なおさん
そう考えると、テレワークって半沢さんにとって大きかったね。

半沢大家さん
確かにデカいかもしれない。私の場合、仕事がそのまま不動産にすり替わったような感じだから。そして自分が言いたいこと、やりたいことをやっているので、仕事の幸福度が高くなったね。

だけど生活スタイル自体が変わったかというと、そこまでは変わっていないです。

上州大家なおさん
テレワークのおかげでセミリタイヤへの移行がスムーズに行けたっていうのも結構あるのかな。

半沢大家さん
そうそう、タイムスケジュールがあまり変わらずにね。でも3連休の最終日の夜の幸福度なんかは、やっぱりちょっと違ったけど(笑)。

上州大家なおさん
半沢さん、僕とは逆にだんだんハイになっていったよね。

半沢大家さん
そうだね、あとお酒が強くなった(笑)。遠方も含めてセミナーに呼んでいただけたので、月に2回くらい世の中の人のために仕事をしてくるタイミングを程よく与えてもらったんですよ。

これがゼロだと、完全に賃貸業オンリーで毎日家に篭るんだろうけど、微妙に社交性を必要とする場面を月に2回くらい与えてもらったので、おかげでバランスが取れたから、ありがたいなあ。

上州大家なおさん
逆に僕としては、実はそんなにセミナーはやりたくないんですよ。もともと引っ込み思案な性格もあって、あんまり外に出たくない方だから。それこそ2人で高崎セミナー開いたりするんですけど、実を言うとやりたくないんですよ(笑)。

今年も4月27日に群馬セミナーが開催!

今年も4月27日に群馬セミナーが開催!

半沢大家さん
第1回高崎セミナーのこと、はっきり覚えているよ。2人とも登壇した後、私はさっき言った通り、めちゃくちゃ楽しかった!早くまたやりたいってテンションだったでしょう。

でもなおさんは、僕はもういいからもう呼ばないでくれ・・・って、だいぶトーンダウンしていたよね。人には向き不向きがあるんだよなあ。

上州大家なおさん
でもやっぱり自分の殻を破る必要はあると思う。いつまでもコンフォートゾーン、自分の心地いいところにいても成長しないからね。

居心地の良くない側に自分から出ていくっていうのも必要だなと思うので、高崎セミナーも2回、3回となんとかやってきているんです。

そういう意味では、健美家さんのコラムとか対談に出られている皆さん、先輩の方々も口にされているけど、やっぱり脱サラした後にやりたいことを、ある程度決めておいたほうが良かったかもしれないです。

(編集後記)
会社を辞めても基本的な生活スタイルは崩さないお二人。性格的になおさんはセミナー講師は苦手だったんですね、意外でした。次回は明日配信です。どうぞお楽しみに。(担当:T)

 

無料会員登録

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

上州大家なお

上州大家なおじょうしゅうおおやなお

専業大家
群馬県在住

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1989年
    誕生

    □2016年
    26歳 年収400万円で不動産投資開始
    200万円戸建購入 21%
    2000万円中古アパート購入 6戸 13%

    □2017年
    2800万円中古アパート購入 8戸 17%

    □2018年
    2500万円中古アパート購入 14戸 21%
    3650万円中古アパート購入 10戸 16%

    □2019年
    民泊1号
    民泊2号

    □2020年
    200万円戸建購入 30%

    □2021年
    300万円戸建購入 24%
    350万円戸建購入 19%
    1150万円中古アパート購入 4戸 17%

    □2022年
    2100万円中古アパート購入 8戸 17%
    300万円戸建購入 22%

    □2023年
    6400万円新築アパート購入 8戸 9.4%
    4000万円中古アパート購入 10戸 14%
    2200万円中古アパート購入 8戸 18%
    1万円戸建購入 倉庫利用
    500万円戸建購入 4戸 33%

    34歳で退社

    □2024年
    6700万円新築アパート購入 8戸 9.3%

    新築アパート 建築予定 4戸
    新築アパート用地 取得予定
    戸建購入予定

    現在12棟54室 家賃年収3000万円

閉じる

プロフィール

半沢大家さん

半沢大家さんはんざわおおや

埼玉県在住
サラリーマン大家
家族は妻と息子

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1989年
    東京都で生まれる。
    その後、父の出身地群馬県で幼少期を過ごす

    □2012年
    地元群馬県の銀行に就職

    □2017年
    書籍から不動産投資を知り、没頭
    不動産の勉強を進めると共に、銀行内部で不動産審査を学び始める

    □2018年
    群馬県前橋市に建売新築アパート(8室)を購入

    □2019年
    群馬県伊勢崎市に新築アパート(8室)を建築
    埼玉県熊谷市に更地(駐車場4台)を購入
    銀行から別の金融業界へ転職

    □2020年
    群馬県伊勢崎市に新築アパート(8室)を建築

    □2021年
    群馬県高崎市に新築アパート(10室)と戸建て(1戸)を建築
    群馬県伊勢崎市に中古鉄骨マンション(16室)を購入

    □2022年
    群馬県高崎市に新築アパート(8室)を建築
    群馬県太田市に中古木造アパート(8室)を購入
    群馬県前橋市に中古木造アパート(12室)を購入

    □2023年
    群馬県太田市に新築アパート(6室)を建築予定

    家賃年収5,700万円
    保有戸数85室
    残債44,000万円
    返済比率47%
    ※建築中の新築を含みます

閉じる

ページの
トップへ