• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,708アクセス

セミリタイアのタイミング。DIYの注意点と限界。【第2回】

大家対談/菊地美佳×赤井誠さん_画像


現在、貸家4戸を所有する菊地さんの夢は、10年後くらいに鎌倉の近くに住んで夫婦でサーフィンをして暮らすこと。それに対する赤井さんのアドバイスは意外なものだった? このほか、DIYの限界と注意点、タダのような値段の家が増えている話など、様々な話題について語り合いました。


■ セミリタイアまで10年も待つ必要はない

赤井誠さん
菊地さんは、不動産の前に何か投資はしていましたか?

菊地美佳さん
株を買ったことがありますがうまくいかず、安定的に収入を得られる方法を探していました。ですから、不動産投資を知ったときはすぐに興味を持ちました。

それ以来、本を読んだり、有料のセミナーや勉強会に出たりして、知識と仲間を増やすようにしています。今の目標は、月に200万円のキャッシュフローを得て、セミリタイアすることです。

赤井誠さん
菊地さんは単なる投資ではなく、夫婦で海が好きで、海の近くに物件を買っているというのがいいですね。楽しいと自然と続けられるじゃないですか。理想的なやり方だと思います。

菊地美佳さん
そうなんです。ただ、今は千葉に物件を買っていますが、10年後くらいには鎌倉あたりに住みたいと思っています。


サーフィンをしに徹夜で訪れることもある千葉の海

赤井誠さん
それならしばらくは千葉の物件でお金を稼いで、将来は売却して鎌倉に移るという設計図を作っておくといいですよ。そのためには、貸してもいいし、売ってもいい物件を持つことです。DIYで価値が上がっているのでできると思いますよ。

ただ、10年も待つ必要はないような気もします。お子さんの教育費が絡むと話は別ですが、それがないのなら、夫婦でセミリタイアしてポーンと好きな場所に住めばいいんじゃないですか。僕は自分の生きたいように動けるのが一番幸せだと思うんです。

月曜から金曜まで必死で働いて、週末だけ現地に行くというのもいいですが、本当はもっと早くできるかもしれない。鎌倉にこだわらず、例えば千葉に物件を固めて買って、リフォームをしながら現地に住んでしまうというのも一つの方法ですよ。千葉なら家も物価も安いでしょう。


菊地美佳さん
確かに、それはいえます。将来は、サーフィンをやりながら、年に2戸くらい買って、二人で毎日のんびりリフォームできればいいなと思っていたんですが、意外と早くできるかもしれませんね。

赤井誠さん
僕はそこに住んでもいいという場所にしか買わないんです。好きじゃない場所に買っても行かないじゃないですか。行かなければ当然、稼働率は落ちますから。

菊地美佳さん
確かにそうですね。DIYで疲れても、海が近くにあると、元気がわいてきます。

■ 伊東市のドームハウスで感じたDIYの限界と注意点

赤井誠さん
去年、静岡県の伊東市に別荘としてドームハウスを買ったんですが、雨漏りがひどくてリビングが全滅していたので、1年以上かけて直していたんです。

我が家はDIYは基本的に僕一人でやるんですが、この家は妻にもフロアタイル張りを手伝ってもらいました。フロアタイルって汚い床がみるみるキレイになるから、好きな作業なんです。


菊地美佳さん
わかります!充実感というか達成感がありますよね。

赤井誠さん
わかっていただけますか( 笑 )。でも、5部屋とか10部屋あると「 まだ終わらないのか… 」と思いますけどね( 笑 )。

菊地美佳さん
その後、無事に終わりましたか?

赤井誠さん
それが、どうしても雨漏りが止まらない場所があって、最後は業者に頼みました。1年もコツコツ直したのに、結局、最後は業者にお願いすることになるなんて、ちょっと悲しいですね。

無理をして全部やろうとするのではなく、難しいところは最初からプロに頼んだ方がいいと、今さらながら思いました。



赤井さん所有の別荘の雨漏り(ビフォー)


DIYで見た目はきれいになったが雨漏りが完全には直らなかった(アフター)

■ タダでもいいから引き取ってほしいという千葉の家

菊地美佳さん
ところで、ドームハウスって立派なイメージですが、その家はお安く買えたんですか?

赤井誠さん
建てると2,000万円以上するものを50万円で買いました。売主は手数料もかかっているので、利益なんてありません。手放せてホッとしたという気持ちでしょうね。

残置物も引き取ったんですが、ビリヤード台や子供のおもちゃも残っていたので、昔はけっこう使っていたと思いますよ。


菊地美佳さん
リフォームにはいくらくらい使いましたか?

赤井誠さん
全部で120万円くらいです。安く直せたので売りに出そうと思ったんですが、行ってみたら楽しくて、売らずに貸そうかなと気持ちが揺れています( 笑 )。

カラオケの機材もありますし、友達を呼ぶのも面白そうです。これから、こういうタダみたいな家は増えてくると思います。



赤井さんの別荘の残置物のカラオケ

菊地美佳さん
私もこの間、タダでもいいから引き取ってほしいという千葉の家を紹介されました。でも、シロアリで階段が落ちていたので悩んでいます。

赤井誠さん
木造なら直せますよ。問題はコストですよね。あと、大掛かりな工事はしばらく泊まり込む必要があるので、時間が確保できるかどうか。

週末に通おうとしても、移動の時間があるので、冬場はせいぜい4時間くらいしか作業ができません。私も伊東の物件は寝袋を持ち込んで直しました。でも、それだと疲れがとれないので、後半は近くの温泉つきのホテルに泊まりましたが。


菊地美佳さん
私もこの物件のリフォームの時、物件に泊まったんですが、夫婦で体調を崩して、病院に行くはめになりました。2年間、空き家だったんで、空気が淀んでいたのかもしれません。

それで、途中から近くの民宿に泊まるようにしました。ただ、それでもリフォームは楽しいですし、コスト削減効果を考えるとやめられません。

赤井誠さん
家の材料費って知れているんですよね。1,000万円の家でも、設備も入れて300万円くらいでしょう。ほとんどは人件費ですよ。

菊地美佳さん
私も自分でやると4分の1くらいになるイメージです。あと、どんどんキレイになっていくのを見るのが楽しいですよね。あか抜けない少女をキラキラしたアイドルに育てたような達成感があります( 笑 )。

赤井誠さん
本当にそうですね。ただ、僕はもう雨漏りの修理は懲り懲りです。特に今回はドーム型だったので、天井が高くて足場が必要でした。

一番高いところで7メートル以上あったので、命綱をつけながら直したんですよ。吹き抜けは素敵ですが、DIYには向かないですね。梯子を使っても届かないし、電球を変えるのも一苦労です。



赤井さんの別荘(ドームハウス)の吹き抜け

■ DIYが初めての主人が、今は夢中になっています

菊地美佳さん
ところで赤井さんは奥様と仲良しのイメージがありますが、奥様は働いていらっしゃるのですか?

赤井誠さん
はい。今も週に3回パートに出ています。職場に行けば友達もいますし、自分のお金で欲しい物を自由に買いたいと言っていますね。横浜のシェハウスの管理会社に毎月5万円支払っているので、妻にその分を支払うから、管理をお願いできないか?と言ったんですが、断られました。

それでも、DIYの際には一緒に床を貼ってくれたり、草刈りを手伝ってくれたりするので、とても助かっています。


菊地美佳さん
いい奥様ですね。

赤井誠さん
一人で行っても話し相手がいないと、つまらないので、ありがたいです。僕はリフォームの現場で一日中、しゃべっていますからね( 笑 )。僕が菊地さんの作品を大賞に推したのも、ご夫婦で仲良くリフォームされている姿が目に浮かんだからなんです。

菊地美佳さん
うちは、主人が昔、大工になりたいと思っていたみたいで、今はリフォームに夢中です。本業は全く違う分野なのでDIYは初めてですが、がんばってくれています。サーファーズハウスのウッドデッキやウッドフェンスは主人がほぼ一人で作りました。


サーファーズハウスのウッドデッキ(アフター)


サーファーズハウスの駐車場とウッドフェンス(アフター)

赤井誠さん
それはよかった。DIYと不動産投資で、二人のやりたいことが一つに重なったという感じですね。


編集後記
セミリタイアを待ちすぎる必要はないという赤井さんの言葉に、菊地さんは勇気とやる気をもらった様子でした。DIY大好きな二人が語る注意点も興味深かったですね。明日の3回目は、菊地さんが目標とする月200万円のキャッシュフローを得るための方法について語り合います。お楽しみに。


○ 全4回のテーマ
第1回【 競売とDIYでコスト削減。趣味のサーフィンを生かした賃貸経営 】
第2回【 セミリタイアのタイミング。DIYの注意点と限界。 】
第3回【 月200万円のキャッシュフローを達成する方法は? 】
最終回【 不動産の勝ち組になる方法。リフォームをプロに頼む時の注意点 】


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 菊地美佳(家賃亭とる代)さん

toruyosan

東京都在住
インテリアとDIYが大好きな専業主婦。趣味はサーフィン

■ 経歴

□2017年
競売で2DKの平屋を落札し、大家になる



■ 赤井誠さん

赤井誠

神奈川県在住
DIYと旅を愛する不動産投資家
赤井誠さんのブログ

■ 経歴

□196X年
横浜で誕生

□198×年
北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職

□2005年
不動産投資をスタート

□2013年
退社し専業大家となる

□2017年
家賃収入は約1億円


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ