• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

16,979アクセス

買主のサラリーマンが「墜落する飛行機に乗っちゃった人」に見えた【第2回】

大家対談/森野狼太郎×岡元公夫さん_画像 大家対談/森野狼太郎×岡元公夫さん

2018/12/18 掲載


昨日の第一回に続き、元銀行マンの岡元公夫さんと、大人気辛口ブロガー、森野狼太郎さんの不動産業者対談をお送りします。2回目の今日は、スルガ銀行がサラリーマン向けに積極的に融資をする影で、"行儀のよくない"不動産会社が行っていたこと、スルガショックが収まった後の業界の動き等について語り合いました。

ブログの読者でかぼちゃの馬車を買った人は一人もいなかった

岡元公夫さん
2018年のマーケットを振り返っていかがですか? スルガショックから金融庁の指導まで色々とありましたけど。

森野狼太郎さん
融資については、2017年の春先に、かぼちゃの馬車とは別のサブリース系シェアハウスの融資がとまったじゃないですか。あの段階で、「 これは来るかもしれない… 」と思いました。そこから、ここまで絞られるのはアッという間でしたね。



岡元公夫さん
通帳残高の水増しなど、エビデンス偽装が問題になりましたが、これはある時期からスルガさんがフルローンを出さなくなったからですよね。もっと前はフルローンが出ていたから偽装の必要はなかった。それが1割入れろとなってから、改ざんが一気に広まりました。

森野狼太郎さん
銀行側から改ざんを促したわ...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 森野狼太郎(もりのりょうたろう)さん

ookami

都内某不動産会社役員
秘密結社狼旅団団長を兼任

ブログ:狼旅団の地下に潜った不動産ブログ
Facebook:https://www.facebook.com/ookamiryodan
Twitter:https://twitter.com/siokarai_ookami



■ 岡元公夫(おかもときみお)さん

岡元さん

岡元公夫さんのブログ

年はアラフォー。
亡き父と2代続けての元メガバンカー。
銀行員時代は、東証一部上場の大手不動産会社から個人の大家さんまで、融資主体に幅広く担当。 実家は祖父の代からの小規模ながらの大家さん。

■ 経歴

□2004年
実家の跡を継ぎ、東京城北エリアでマンション・アパート・戸建を取得開始。

□2008年2月
不動産賃貸業の修行の為、不動産開発・運営会社に転職し、プロパティマネジメントの責任者となる。

□2009年10月
不動産収入が年間6千万円ほどになり、デッドクロスもクリアできる目途がついたことから、サラリーマンを卒業。

□2011年
東京エステートバンク株式会社(東京房屋®)を設立。国内・台湾・中国の投資家・会社経営者の方にコンサルティングを行っている。

ページの
トップへ