• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

13,589アクセス

この世に向こうから飛び込んでくる儲け話は存在しない。2019年は新規サラリーマンに厳しい年に【最終回】

大家対談/森野狼太郎×岡元公夫さん_画像 大家対談/森野狼太郎×岡元公夫さん

2018/12/20 掲載


昨日の第3回に続き、元銀行マンの岡元公夫さんと、大人気辛口ブロガー、森野狼太郎さんの不動産業者対談をお送りします。最終回の今日は、2019年以降の不動産価格や融資の動向について、厳しい物件を買ってしまった人がするべきこと、読者の皆様への辛口メッセージなど、最後まで盛りだくさんの内容でお届けします。

新規のサラリーマンには厳しい時代になる

岡元公夫さん
2019年はどうなると思いますか?すでに価格が下がり始めたともいわれていますよね。

森野狼太郎さん
ここ1〜2年くらいに高値掴みした物件が回らなくなって、売りたいという人は増えると思いますが、残債が大きすぎてなかなか売れないでしょう。値下げできないので、それほど変わらないんじゃないですかね。

岡元公夫さん
しばらくはサラリーマンの給料から補填できるとしても、2〜3年経つと耐えられなくなって、下がり始めるんじゃないですか?

森野狼太郎さん
それもあるでしょうが、来年なんて短いスパンではないと思います。あと、今、下がったと言って買い始めている人がいますが、まだ全然下がっていないと思いますよ。その本当に下がった時に、融資をつけられるかどうかですかね。



岡元公夫さん...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 森野狼太郎(もりのりょうたろう)さん

ookami

都内某不動産会社役員
秘密結社狼旅団団長を兼任

ブログ:狼旅団の地下に潜った不動産ブログ
Facebook:https://www.facebook.com/ookamiryodan
Twitter:https://twitter.com/siokarai_ookami



■ 岡元公夫(おかもときみお)さん

岡元さん

岡元公夫さんのブログ

年はアラフォー。
亡き父と2代続けての元メガバンカー。
銀行員時代は、東証一部上場の大手不動産会社から個人の大家さんまで、融資主体に幅広く担当。 実家は祖父の代からの小規模ながらの大家さん。

■ 経歴

□2004年
実家の跡を継ぎ、東京城北エリアでマンション・アパート・戸建を取得開始。

□2008年2月
不動産賃貸業の修行の為、不動産開発・運営会社に転職し、プロパティマネジメントの責任者となる。

□2009年10月
不動産収入が年間6千万円ほどになり、デッドクロスもクリアできる目途がついたことから、サラリーマンを卒業。

□2011年
東京エステートバンク株式会社(東京房屋®)を設立。国内・台湾・中国の投資家・会社経営者の方にコンサルティングを行っている。

ページの
トップへ