• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

11,690アクセス

いくらあれば辞められる? つとめ人で人生を終えるのはつまらない【最終回】

大家対談/サウザー×加藤ひろゆきさん_画像


昨日の第3回目に続き、元祖・戸建投資家の加藤ひろゆきさんと、ネット芸人で大家でもあるサウザーさんとの対談をお伝えします。最終回の今日のテーマは、つとめ人卒業の為にいくら必要か?

ハリウッドでの夢破れて帰国した加藤ひろゆきさんは、いかにして不動産投資で再生し、つとめ人卒業を果たしたのか? 家賃収入が増える前でも会社を辞めた方がいいときって? 今後の二人の目標は? 最後まで目が離せません。




ハリウッドでの挫折と不動産投資家としての再生

サウザーさん
加藤さんが会社を辞めた時のお話を聞きたいです。

加藤ひろゆきさん
大学を卒業してから、一流広告代理店などを受けたのですが玉砕して、ある外資系大企業に就職したのです。でも、交通事故にあって重症を負ったとき、一度の人生だから悔いのないように、夢だったハリウッドに挑戦しようと、辞表を出しました。

その時の上司に怒られると思ったら、「 いいなあ、カトちゃん、オレもカトちゃんと一緒にサー、アメリカ行きたいよ 」と流暢な山形弁でいわれた時には拍子抜けしましたよ( 笑 )。

ああオレは、こんな人に怒られていたのかって複雑な気持ちになりました。アメリカに旅立つとき、空港に仲間たちが見送りに来てくれたのもいい思い出です。

サウザーさん
そうだったんですね。

加藤ひろゆきさん
アメリカでは最初の頃はコカ・コーラのCMのオーディションに受かって8,000ドルももらったりして、ハリウッドってチョロいなって思ったんですが、続かなかったですね。

最後はスパゲッティばっかり食べて、シケモクも吸っていました。夢のカリフォルニアどころか、やせ細ってガダルカナル状態ですよ。

日本に帰ってきたときは、景気が悪くて、いいところに就職できなくてね。死んだ親父にも「 いつからお前はそんなだらしなくなったんだ!」といわれました。その頃は生き残りの特攻崩れみたいに夢も希望もわかなかったですね。


ハリウッド時代の恥ずかしい写真

サウザーさん
僕もブラック企業を辞めてから立ち直るのに1年くらいかかりました。頭がフラフラして。加藤さんも時間がかかりましたか?

加藤ひろゆきさん
そうですね。最初の頃はまたロサンゼルスに戻りたくて、お金を貯めるために短期でタクシーの仕事をしていたこともあります。結局、本が好きだったんで、小さい出版社に就職して、営業の仕事をしていました。

2003年にロバート・キヨサキの「 若くして豊かに引退する方法 」に出会うまで、希望はなかったですね。この本の309ページを読んで「 自分も不動産投資をやってみよう 」と思ったのが転機になりました。



そこからはお金を貯めて、毎週のように物件を見て、気に入ったものがあれば、買い付けを入れていました。

サウザーさん
最後に勤めた会社には、変な上司がいたんですよね。

加藤ひろゆきさん
そうです。版元にいたときは、変な部長の変な作戦に振り回されて、大変でした。結局、ワタクシのいた支店が統合でなくなるのを機に、つとめ人を卒業しました。

その時、家賃が53万円だったかな、給料の2倍くらいあったので、それほど怖くなかったです。上司に「 家賃収入があるので辞める 」って言ったら、驚いていましたね。もうつとめ人には戻れないなあ。

若いうちに好きなことをやるのは大事

サウザーさん
僕も戻れないです。加藤さんは資産を築き上げてしまって、金銭的にはもう上がりだと思うのですが、そのあたりはどうですか?

加藤ひろゆきさん
うーん、ワタクシが不動産投資を始めたのは、ロサンゼルスで暮らしていた時みたいに、好きな時間に起きて、上司も部下もいない、そんな生活がしたかったからなんです。それは達成できましたね。

ハリウッドにいた頃に今くらい家賃収入があったら、居残ってオーディションを何度でも受けられました。順番が逆だったかもしれません。

サウザーさん
わかります。くだらないかもしれませんが、僕はゲームですね。朝も起きずに家に引きこもってずっとゲームしたい。



あとまあ若い頃しかできないことで大事なのは“ 女修行 ”ですかね。いくら経済的に成功しても、女の扱いが駄目だと男の人生はきついことになりますよ。

加藤ひろゆきさん
いいね ( 笑 )。でも、20代の若いうちに好きなことをやることも大切ですしね。サウザーさんはまだ30代ですし、何でもできるじゃないですか。どんどんやりたりたいことをやった方がいいですよ。

サウザーさん
そうします。不動産投資をしているとつい、考えが合理的になりすぎちゃう傾向があります。でも、女の子にご飯おごったりお喋りに付き合うのを非合理だとか、マイナスのキャッシュフローだ、吐きそうにナルと思うのは違うと思うし、そのあたりのバランスは間違えないようにしたいです。

加藤ひろゆきさん
それは大事ですね。

会社を辞めた時は給料の2倍のキャッシュフローがあった

サウザーさん
僕のラジオを聞いてくれている人の中には、つとめ人卒業を目指している人も多いんです。キャッシュフローがいくらあれば、会社を辞めていいと思いますか?

加藤ひろゆきさん
ワタクシの場合は給料の2倍でしたけど、幾らっていうのは人それぞれですよね。例えば会社がつらくて鬱になりそうなら、10万円しかなくても辞めた方がいい。命がなければ、物件も買えないですから。一回、撤退して、また出直したっていいじゃないですか。

サウザーさん
本当にそう思います。あと、生活コストを抑えるなら田舎に住むのがいいですよね。家賃も安いですし、ちゃんとしないとというプレッシャーもない。

加藤ひろゆきさん
それはいえますね。日本の田舎が一番、いいですよ。治安がよくて、インフラが整っていて、日本語が通じて、食べ物もおいしい。ワタクシの事務所は200万円の戸建で、車も中古車ですが、十分ですよ。


加藤ひろゆきさんの愛車のメルセデス・ベンツのオープンカー

サウザーさん
もうすべてを手に入れたように見えるのですが、目標はありますか?

加藤ひろゆきさん
物件はもうちょっと欲しいなあ。家の近所の太い道路に面した土地とかね。

サウザーさん
僕も更地ほしいです。ボロ戸建も増やしながら、土地を買って、バイク置き場や、倉庫貸しやガレージ貸しもやってみたいと思っています。

加藤ひろゆきさん
ワタクシの友だちで1.5万円のガレージ付き駐車場を10区画持っている人がいるのですが、貸してみたら、近所の整備場の人がタイヤ置き場として使っていたり、夏用の車を冬だけ置く人がいたり、意外な用途があるっていっていました。

サウザーさん
僕、最近農地を開拓するノウハウが身についたので、更地投資もできると思うんです。それに先駆けて、ヤギを2匹飼っているんですが、ヤギを草刈用に貸し出すニーズがあるかもしれないと考えています。

加藤ひろゆきさん
レンタルヤギ、いいじゃないですか。ワタクシも飼いたいですよ。前に、庭でウズラを放し飼いしたら、目を離したすきにいなくなっちゃって。あのウズラ、どこに行ったのかな〜。

サウザーさん
草刈ってすごく疲れるから需要が多いと思うんです。人間がやるよりヤギの方が向いていますよ。エコですし。ヤギは草も食べてくれますし。草刈り機は刈った草の処分が厄介なんです。



そうだ、昔の話ですが、僕、刈った草と伐採した杉の木と一緒に燃やしていたら、炎が隣町から見えるくらい燃え上がってしまって、市内の消防車が全部来てめちゃめちゃ怒られました。

加藤ひろゆきさん
色々と怒られていますね( 笑 )

つとめ人をやって人生を終わってしまうのはつまらない

サウザーさん
僕、人生は時間だと思っているので、つとめ人をやって終わってしまうのはもったいないし、つまらないと思うんです。

加藤ひろゆきさん
確かに、暮らせるだけの収入があれば、わざわざつとめ人をやる必要はないですよね。昼まで寝て、サウザーさんならラジオを収録して、ワタクシなら随筆を書いて、たまに友達が遊びに来たら一緒にシーメを食べて、そんな毎日が楽しいですよ。

サウザーさん
カッコいいです。実は今、本を書いているんですが、かなり苦戦しているんです。加藤さんはもう何冊も出版されているじゃないですか。そういった意味でも尊敬します。

加藤ひろゆきさん
書いているときは苦しいですけど、わかりにくいことをわかりやすく伝えるのが作家の使命だと思って、歯を食いしばって書いています。それにしても、大家業に加えて、ラジオに出版に忙しいですね。そんな中、今日はありがとうございました。良かったらこの後、ジンギスカンを食べにいきませんか?

サウザーさん
ありがとうございます。ジンギスカンを食べながら、アイリーンちゃんの話の続きを聴かせてほしいです( 笑 )

加藤ひろゆきさん
ウイ( フランス語・笑 )




編集後記
サウザーさんと加藤ひろゆきさんの対談は本日で最終回。つとめ人を卒業してぶらぶら生きるお二人のような生き方を目指す皆さんにとっては、たくさんのヒントが得られる対談だったのではないでしょうか? サウザーさんは無事に出版できるのか? そして、加藤さんのラジオがスタートする日は来るのでしょうか? 二人の出会いから生まれる化学反応が楽しみです。加藤さん、サウザーさん、ありがとうございました。


全4回のテーマ
【第1回】サウザーさん登場! ブラック企業で酷使されて、「このままじゃダメだ」と思った
【第2回】最初に買った区分マンションでの失敗と教訓。DIYを経験するメリット
【第3回】どんな物件をどこに持つか。家賃収入を生活費に充てて、やりたいことをやる
【最終回】いくらあれば辞められる? つとめ人で人生を終えるのはつまらない

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■サウザーさん

sauza

ネット芸人
不動産投資家

Twitter:@Fist_of_Phoenix
Voicy:サウザーラジオ〜富者の聖杯〜
Note: fistofphoenix




□198×年生まれ
幼少期から「お金持ちになってニートになってゲームをして暮らしたい」という『青雲の志』を持っていた

□200×年
大学卒業後に超絶ブラック企業に入社、忘れかけていた『青雲の志』をまた追いかけることを決意

□200×年
超絶ブラック企業を退社
腹が立つので未払い残業代を会社に請求して170万円を手にする

□2012年
転職活動を経てゆるふわホワイト企業に入社
勤め人の傍らネット芸人活動をスタート

92万円の区分マンションを購入、不動産投資家となる
その後も築古戸建などを買い進める

□2017年
2社目のゆるふわホワイト企業を退社し、ニートになる

□2018年
インターネットラジオvoicyのパーソナリティに

□2019年
所有物件8戸、年間家賃収入は約400万円に

オーディオブックからの収入も順調に増え、念願のニート生活を満喫、と思いきや、ニート生活は長くは続かず、ラジオやオーディオの仕事で東奔西走の日々

本人曰く「もはやニートではない」




■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

戸建12棟、アパート2棟、商業ビル4棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画等を所有。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

ページの
トップへ