• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

14,014アクセス

ブレイクスルーのきっかけと中古物件をすべて売却した理由【第2回】

大家対談/図越寛×極東船長さん_画像 大家対談/図越寛×極東船長さん

2019/6/6 掲載


昨日の第一回に続き、8年半前に不動産投資を始め、これまでに※98億円( 中古28億円+新築70億円 )の不動産を取得したという図越寛さんと、極東船長さんの対談をお送りします。

図越さんのブレイクスルーのきっかけとなったスルガ業者からのオファーについて、中古物件を売却して新築事業を推し進める理由、物件をスムーズに売るために図越さんが実践していること等、数字も交えたリアルな話に注目です。
※98億円:41棟( 中古24棟+土地17件 )+1,066戸※売却済・建設中含む



「 サラリーマンをやめると3年間は融資がつかない 」という都市伝説

極東船長さん
それにしても、不動産投資を始めてから会社を辞めるまで2カ月とは、早かったですね。

図越寛さん
金森さんの本と今田さんの商材を読んだ時から、早く会社を辞めて不動産投資家として起業したいと思っていました。当時は、サラリーマンをやめると3年間は融資がつかないという都市伝説があったのですが、私はそんなことはないだろうと考えて、1棟目の大規模修繕費用の融資金が日本政策金融公庫から入金した日に、上司に「 大家さんになりますので辞めます 」と伝えました。

会社では年収が...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■図越寛(づごしひろし)さん

sauza

不動産投資家
ブエナビスタ社代表
大阪在住
家族は妻と4人の子供



■主な経歴

□1980年生まれ
兵庫県西宮市生まれ

□1998年
兵庫県立西宮高校国際経済科卒業 
日商簿記2級取得

□2002年
関西学院大学商学部卒業

□2003年
東京の情報通信企業に入社

□2007年
大阪の投資用区分マンション販売会社に転職

□2010年(29才)
今田信宏さんの「光速不動産投資」を教科書に不動産投資を開始

株式会社ブエナビスタ設立・起業

□2011年
2棟購入し、サラリーマンを卒業

光速不動産投資のロジックで中古1棟マンションを買い進める
インカムとキャピタルの両輪で売り上げを伸ばす

□2018年
残っていた中古1棟マンションを全て売却(資産の組み換え)、新築一棟マンションの一棟貸しビジネスを始める

□2019年(38才)
これまでに取得した物件は41棟 (中古24棟+土地17件)、取得価格は98億円(中古28億円+新築70億円)

現在の所有物件は建設中物件を含めると16棟438室、建設中物件が竣工すると家賃年収は4億7千万円




■ 極東船長さん

極東船長さん

北海道の東の町在住
10棟300室の大家

■ 主な経歴

□1958年、北海道生まれ

高校卒業後、家業である漁業を継ぎ乗船、24歳から船長になる

□1993年(35才)
船の転覆を機に陸の仕事に就く。
収入が激減し、投資の勉強を開始。

□1995年(37才)
1棟目、札幌市内の中古APを購入(1DK×8戸、築5年)⇒売却

□1998年(40才)
2棟目、札幌市内の中古APを購入(1K×14戸、築10年)⇒売却

□2004年(46才)
3棟目、新築APを札幌市内に建てる(1DK×15戸、土地から取得して新築)⇒売却

□2005年(47才)
4棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1DK×10戸、築7年)⇒売却

□2005年(47才)
5棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1K2戸×2DK×4戸、築10年)⇒売却

□2006年(48才)
6棟目、札幌市内に新築APを建てる(1LDK×8室、新築)

□2007年(49才)
7棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×12室、築3年)

□2007年(49才)
8棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×20室、築4年)

他にも都内区分、中国区分、苫小牧の中古AP等、様々な物件の売買を続けながら、徐々に規模を拡大。

□2009〜2017年(51〜59才)
札幌市中央区にRCマンション11棟を新築(うち3棟売却済)

□2019年(61才)
所有物件は個人と法人合わせて20棟450室

家賃年収は4億強、諸経費控除後の税引き前CFは1億強、税引き後CFで8千万円

※物件は常に売買しているため、タイミングによって変わります。

ページの
トップへ