• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,721アクセス

マレーシア移住を決めた二人の大家さんがセミリタイア時にきつかったこと【江古田島平八さん×張田満さんの対談1回目】

大家対談/江古田島平八×張田満さん_画像 大家対談/江古田島平八×張田満さん

2021/5/13 掲載


今回の大家対談では、39歳でセミリタイアし、マレーシアのペナン島に住んで8年目という張田満さんと、昨年41歳でセミリタイアし、2年前からご家族がマレーシアに母子留学されている江古田島平八さんのお二人に登場いただきます。全4回でご覧ください。


■ 共通点はマレーシア移住

張田ミツルさん
張田満です。今日はよろしくお願いします。もともとは札幌で暮らしていて映像制作系の会社で働いていたのですが、37歳で不動産投資を始め、39歳のときにサラリーマンを卒業してセミリタイアしました。7年前からマレーシアのペナン島に妻と娘3人の家族5人で暮らしています。


ペナン島の景色

江古田島平八さん
ワシが『 富導算塾 』塾長、江古田島平八である!!よろしくなんじゃ!このままだと読みづらいと思うので、ここからは、普通の話し方に戻させてもらいます( 笑 )。私は今42歳で、無職です( 笑 )。去年、サラリーマンを卒業しました。今は東京で一人暮らしをしています。

子ども二人が学生ビザ、妻が保護者一名に支給されるガーディアンビザを取得し、約4年前にクアラルンプールに教育移住しています。セミリタイア後はマレーシアと日本を行き来する予定でしたが、コロナの影響で渡航できず、家族とは去年の9月に会ったきりです。

張田ミツルさん
それはなかなか寂しい状況ですね。

江古田島平八さん
そうなんです。家族4人で住もうと思って買った広い家におじさんが一人で住んでいるので寂しいです(笑)

張田ミツルさん
ご家族はクアラルンプールのどちらに住んでいるのですか?

江古田島平八さん
モントキアラという日本人の多い地域です。家族はそのエリアでは比較的安めの家賃8万円程度のコンドミニアムに住んでいます。約100uの3LDKで、プールとジムが付いた物件です。

■ 「 稼げるor稼げない 」ではなく、「 やりたいorやりたくない 」で考える

張田ミツルさん
私もペナン島で、似たようなコンドミニアムに住んでいます。よく、「 一日何をしているのですか? 」と訊かれるのですが、一日のスケジュールは全然決めていないんです。5時に起きることもあれば、10時ごろまで寝ている時もあります。今日だったら対談があるので、昼前には起きなければと思っていたくらいです( 笑 )

元々スケジュール通りに動くことが苦手で、昔から何時に寝るというよりも、もう起きてられないからそろそろ寝るか…というような生活でした。不動産投資をしている頃は、物件の検索しながらパソコンの前でマウスを握ったままよく寝落ちしていました。塾長の一日はどんな感じですか?

江古田島平八さん
私はだいたい、午前中はジムに行って体を動かして、午後は何かしら用事をこなして家に帰って寝るという生活ですね。塾生として教えている大学時代の友人や昔の同僚などに不動産投資について相談されることが多く、その仲間にあれこれと教えているので、その活動もあります。

本当はそのうちの一人が3月に会社を辞めたので、マイルを使って世界一周旅行を計画していたんですが、コロナで延期になりました。あと、20歳の頃に諦めた役者業に戻ることを決意しまして、今年の7月末には公演が決定しています。その稽古がそろそろ始まります。

張田ミツルさん
いいですね、やりたいことをやれる人生が一番ですよ。劇団は塾長が主宰しているんですか?

江古田島平八さん
いいえ、大学時代の友人が主催している劇団に出させてもらいます。舞台の経験をしばらく積んだら、Vシネマに出たいんです。もともとVシネマの俳優になりたいと思っていて、ようやく年齢が役に追いついた感じですね( 笑 )。

張田ミツルさん
ジムに通っているのも、舞台に出るための体づくりが目的ですか?

江古田島平八さん
いいえ、身体は今の自然体の方がVシネマに向いていると思います( 笑 )。身体を造りすぎるとやりすぎな感じになってしまうんです。

「 40代で役者? 」と思う方もいるかもしれませんが、周りを見ると20歳くらいから始めて30代後半くらいまでで辞める人が多い。私は42歳なので、今から始めたら15年後に57歳です。20歳から始める人の15年間と、42歳から始める人の15年間って、経験としてそんなに違わないと思うんですよ。

30代で役者を辞める人たちの多くが、食っていけないという理由なんですが、今の私にはお金がありますからね( 笑 )

張田ミツルさん
なるほど、若い時はお金がなくて諦めたことを、お金を稼いでからやっていくんですね。そういう人生も面白いですね。

江古田島平八さん
今なら役者業でギャラを貰わなくても生活できますし、稽古に行く時間もあります。「 稼げるor稼げない 」ではなく、「 やりたいorやりたくない 」で進む道を選べるようになったことが、不動産をやってよかったと思うことの一つですね。



■ 会社を辞めることへのメンタルブロック

張田ミツルさん
ところで、塾長さんがセミリタイアされたのは最近ですよね?

江古田島平八さん
去年、41歳で辞めました。辞めたてほやほやです( 笑 )。

張田ミツルさん
そういえば昔、健美家主催の集まりがあった時に塾長と飲みに行ったじゃないですか。あの時、周りの人から「 会社を辞めないの? 」と言われても、頑なに「 やめない 」と言っていましたよね。

江古田島平八さん
はい、その当時は会社員を辞めることを全く考えていませんでした( 笑 )

張田ミツルさん
塾長の中に、鉄の意思があるのを感じましたよ( 笑 )。私は「 会社員よりも独立自営タイプでもっと能力が発揮できる人だ 」と思っていました。波乗りニーノさんもなかなか会社を辞めなかった一人ですよね。早く辞めた方がいいと感じる人ほど、なかなか辞めないものなんですよ。

江古田島平八さん
ハリーさんがすごいと思うのは、不動産投資を始めて2年以内に会社を辞めて、マレーシアに行ったことです。コラムを読んで、なんて思い切りがいい人なんだと思いました。

私には会社を辞めることへのメンタルブロックがすごくありました。私はもともと、雀荘やバーの店長といった浮き沈みのある世界でも働いていました。就職してからも一つの会社に3年以上いたことがなかったのに、前職だけは14年勤めました。長くいすぎたせいか、辞める踏ん切りがなかなかつかなかったんですよね。

張田ミツルさん
会社の居心地が悪くない場合、辞める理由がなくなりますよね。私ももし、1,000万円オーバーの高給取りだったら辞めれなかったと思いますよ( 笑 )



■ 会社員卒業を喜んでくれた家族

江古田島平八さん
会社を辞めることを伝えた時のご家族や同僚の方の反応はどうでしたか?

張田ミツルさん
家族はすごく喜んでいました。忙しすぎたりキャパオーバーで、自分で時間をコントロール出来なくなってしまっていたので、心と体のことを心配してくれていたんです。それに、会社を辞めると言っても無一文になるわけではなく、不動産賃貸業での収入があったので、生活面でも不安はなかったと思います。

そもそも私の中にはセミリタイアという感覚はないんです。不動産賃貸業も立派な一つの事業ですし、借金をしてリスクを背負っているので、全然上がりじゃない。ただし、不動産は動かせる時間と得られるお金の比率が他の事業とは全く異なりますよね。最近だと「 サイドFIRE 」みたいなイメージでしょうね。

江古田島平八さん
同感です。私の場合、辞める少し前に、全社員が驚くような異様な人事異動を命じられ、心を病んでいた時期がありました。家族は早く辞めたらいいのにと感じていたようで、打ち明けた時は、「 お父さんようやく辞めたの! 」という感じで喜んでくれました。

うちも妻には不動産で年間いくら稼いでいるかきちんと伝えていて、会社員を辞めても生活が十分にできることを理解してもらっていたので、お金の心配をしている感じはなかったです。ところでハリーさんが会社を辞めると伝えた時、同僚の方はどんな反応でしたか?

張田ミツルさん
なんとなく連絡が減って、退職して10年たった今は一人も交流はありません。20年サラリーマンをしていましたが、やはり仕事などの環境が変化しすぎているので会話が成り立ちませんね。しかたがないことだと思っています。

江古田島平八さん
まあ、そんなもんですよね。私も会社を辞めると伝えてから、会社の誰からも連絡がきませんでした。ハリーさんと同じく、辞めてから会う人もいません。私はずっと会社の人と話が合わなかったんです。向こうもこちらの話を理解できないし、私も相手の話がよくわからなかった。

私は会社の人に不動産をやっていることを隠していなかったので、訊かれればどれくらい収入があるかも伝えていました。「 社長より稼いでいるんじゃないですかね 」なんて平気で話していたので煙たがられていたと思いますよ。

張田ミツルさん
私も会社の同僚に不動産投資のスキーム等を伝えていましたが、実際にやる人はいませんでした。今ほど、不動産投資もメジャーではなかったですし、きっと、怪しい投資をしている人と思われていたんじゃないかなあ( 笑 )。今思えば、職場で不動産のことを言う必要はなかったですね。




編集後記
対談中、終始笑顔のハリーさんと、強面の見た目とは裏腹に物腰の柔らかい塾長の話し方が印象的でした。次回はお二人がセミリタイアを決断した時の家賃年収や考え方について触れていきたいと思います。お楽しみに!



プロフィール

■ 江古田島平八(えこだじまへいはち)さん

江古田島平八さん

不動産『闘志』家
東京都在住
家族は妻と子供二人
妻と子供たちはマレーシアへ留学中

ブログ:「ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である」
ツイッター:江古田島平八

■ 経歴

□1979年
福島県に生まれる

□1998年
日本大学芸術学部演劇学科演技コース入学

□1999年
劇団立ち上げ

□2000年
練馬のピアノバーの店長に就任

□2001年
劇団解散

□2002年
個別指導塾に就職

□2003年
営業成績全国1位を獲得

□2004年
社長と大喧嘩して辞職
人事コンサルティング会社に転職

□2005年
起業(弁当屋)

□2006年
日本橋でカフェをオープン
借金つきの雀荘を購入

□2007年
雀荘の社員寮として第1号物件を現金購入
自営業は住宅ローンがつかないと知り、大手企業に就職

□2008年〜2011年
物件を買い進める

□2011年
雀荘売却
東日本震災で実家が全焼

□2012年
江古田で立飲み屋を後輩と共同購入

□2013年
立ち飲み屋を売却

□2014年
西麻布でパフォーマンスパブを企画も頓挫

□2015年〜2017年
戸建てやアパートを買い進める

□2018年
家族がマレーシアに移住

□2019年
埼玉県飯能市にバーベキューハウスを購入

□2020年
アパートを3棟購入
サラリーマンを卒業する

■ 不動産投資の経歴

□2007年
板橋区小竹向原区分所有
720万、利回り10%(現金購入)

□2008年
石川県金沢市一棟AP(1R×8)
750万、利回り25%(現金購入)←2015年売却済

□2009年
富山県高岡市一棟MS重量鉄骨(1K×12)
2,000万、利回り30%(公庫融資10年)←2015年繰上げ返済済

□2010年
豊島区賃貸併用住宅(2LDK+1K×3)
3,850万(住宅ローン35年1.075%)

□2015年
茨城県行方市 戸建(2LDK+P10)
550万、利回り13%(現金購入)

千葉県千葉市中央区 重量鉄骨MS(1K×15+P1)
6,200万、利回り13%(三井住友トラスト30年2.9%)

□2016年
板橋区一棟AP(1R×6)
2,280万15%(三井住友トラスト30年2.9%)

□2017年
石川県小松市新築一棟アパート

□2019年
埼玉県飯能市にバーベキューハウスを購入

□2020年
第11−13号アパート(2DK×6戸×2棟、3DK×6戸)購入
サラリーマンを卒業する

□2021年
満室時家賃収入は年間約3,300万
年間CF約2,500万円、返済比率約25%


■ 張田ミツルさん

horiuchisan

□1972年、北海道生まれ
□5人家族(妻&三姉妹)、マレーシア在住

☆不動産投資を始めたきっかけは大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

【 YouTube 3チャンネル OA中!】

・インベスター Japan
不動産投資家の本音に迫る! 専門チャンネル

・Malaysia Penang diary326
MYマレーシア暮らしリポート

・ハリー326
「Harry VLOG ハリーブログ」

・ツイッター:@MH_Minority
・ブログ:harry326
・Facebook:張田ミツル
・Instagram:mh.mitsuru

□不動産賃貸業
□講演家
□文筆家
□映像クリエーター

■ 経歴

□1990年
地元の高校を卒業後、メーカーに営業職として入社

転勤で東京勤務になった初日、駅の人出を見て「今日は祭りか」と思ったら普通の日でショックを受ける。
田舎に比べて生活自体にお金がかかる東京暮らしに疲れていたため、数年で再び札幌勤務となりホッとする。

□2002年(30才)
映像制作会社に転職、アシスタントディレクターとなる

□2007年
結婚

□2008年
7月:メニエール病になるが、約3週間でまあまあ回復  
8月:北海道の人気番組のディレクターとなる

□2009年
交通事故に遭ったのを機に不動産投資の勉強を開始

□2010年(37才)
8月:1棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2011年
8月:2棟目のアパート購入(1LDK×1、2LDK×2、3LDK×2、テナント×1)


9月:3棟目のアパート購入(1K×10)


□2012年(39才)
2月:4棟目のアパート購入(1DK×8)
5月:5棟目の戸建て購入(6LDK)
6月:映像制作会社を退社
8月:自分の会社を立ち上げる
9月:6棟目の戸建て 購入(4LDK)

□2013年(40才)
2月:7棟目のアパート購入(2LDK×6)
7月:8棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2014年(41才)
マレーシアへ移住

□2018年
札幌の大学(北海学園、札幌大学等)で講師を務める

□2021年(48才) 新築RC物件・海外物件など含め、計100室を所有する


(取材・執筆協力 アリ)

ページの
トップへ