• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

16,687アクセス

8年目で売りに出して3年かけて売却する理由

大家対談/大黒天人×加藤ひろゆきさん_画像 大家対談/大黒天人×加藤ひろゆきさん

2014/9/12 掲載


前回に続き、加藤ひろゆきさんと大黒天人さんの対談の模様をお届けします。今回のテーマは「 物件の売却 」や「 大黒さんがRC物件を買わない理由 」など。800戸以上の売買を経験した大黒さんならではの見解に注目です・・・。


■ ターゲットは人口が増加していて、投資に見合うエリア


大黒様は以前、北海道の帯広市に物件を持っていたのに、今は売ってしまったんですよね。それはなぜですか?


ひとつは岡山から遠いことです。私は飛行機が苦手なので、今回も新幹線を使って来たんですが、以前は車であちこち寄りながら、2週間くらいかけて往復していました。あとは、物件の値段が上がり過ぎたこともあります。数年前なら利回り20%以上も珍しくなかったのに、今は状況が変わりましたね。


なるほど。2週間かけて車で移動するって、パリ・ダカールラリーみたいですね。大黒様は一つ買ったら、そのエリアに集中的に投資するということですが、投資するエリアはどうやって決めるんですか?


人口が増加していて、投資に見合う物件があるエリアです。今、注目しているのは名古屋。首都圏の5分の3くらいの価格で買えるのに、家賃は底堅い印象です。リーマンショックの後は...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん

激安不動産投資家
加藤さんのコラム
加藤さんのブログ

□ 経歴

1965年生まれ。北海道出身。北海道在住の随筆家兼激安不動産投資家。

大学卒業後、某大手外資系企業に勤務。その後、渡米しハリウッドで俳優を目指す。
マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ、ホンダやコカ・コーラのCM、映画などにも出演。出演本数、約50本。

約6年間、アメリカ合衆国の芸能界に挫折して1997年に帰国。
その時の所持金は、たった200ドル。

帰国後、3年間のフリーター生活。その後出版社のサラリーマンとして生活をはじめたが、 2006年1月に支店が閉鎖。

これを期に、専業大家にナル。

■ 大黒天人さん(だいこくてんじん)

daikokusan

岡山県在住の専業大家
ブログ「大黒天人の不動産投資通信」

□ 経歴

1977年生まれ

1996年
当時ブームだった「たまごっち」を売って大金を手にする

1998年
全額自己資金で神戸に2棟で8,000万円のアパートを買う
売主の大地主の会社を手伝いながら不動産投資の経験を積む

2005年
大家業だけでは寂しいと思い、地元の企業に就職する

2010年
ITエンジニアとして働いていた会社を退社

□ 所有物件

戸建て 65棟
集合住宅 120室
テナントビル18室
駐車場 80台
未計画用地 2筆

※2014年5月に愛知県刈谷市に2DKの物件4棟を一括購入(12月引渡し予定)

ページの
トップへ