• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

20,707アクセス

フェラーリ生活から無収入になった悲しい理由

大家対談/黄金ガール×加藤ひろゆきさん_画像


今回の大家対談は、退院明けで北の大地から上京された加藤ひろゆきさんと、加藤さんの本を読んでボロ戸建て投資に目覚めたという黄金ガールさんのお二人です。専業主婦だった黄金さんがご主人の病気をきっかけに不動産投資に出会い、様々な工夫をしながら資産を増やしていく過程は必見。初めてお顔を出してくださった黄金さんの美貌にも注目です。


■ きっかけは夫が不治の病にかかったこと


いやいや、本日はお目にかかれて嬉しいですよ。先程は、快気祝いをいただき、ありがとうございました。これ、お土産の「 FOR RENT 」「 FOR SALE 」のパネルです。ワタクシがデザインして、高校の同級生に作ってもらいました。よかったら使って下さい。


ありがとうございます。カッコいい。早速、使わせていただきますね。




黄金様はそもそも、どうして不動産をやろうと思ったんですか?


主人が不治の病にかかり働けなくなったことが原因です。それまでは主人の仕事を手伝うくらいで、子育て中心の生活をしていたのですが、それを機に自分が働きに出ようと思いました。

ところが、年齢制限があり、まったく仕事がないんです。スーパーのレジでさえダメでした。途方に暮れていたときに、お世話になっていた税理士さん、通称・肉欲棒太郎先生から、不動産投資というものがあると教えてもらったんです。



はー。その先生って、マンガ「 ナニワ金融道 」に出てくる地上げ屋の肉欲棒太郎にそっくりなんですよね。パンチパーマですか?


いいえ、天然パーマです。でもそっくりですよ( 笑 )。この先生が「 僕の顧問先で任売アパートがあるよ 」と物件を紹介してくれて、融資付けまで面倒を見てくれました。フルローンで買えた上に、稼働率もよかったので、その月からキャッシュが入ってきました。それまでは出て行くばかりだったので、すごく嬉しかったです。

■ フェラーリを乗り回す生活から一気に無収入へ


ご主人は黄金さんが不動産投資をやることについて何かいっていましたか?


最初は大反対でしたね。主人の買った家を担保に入れてアパートのローンを借り入れたので、「 泥棒 」といわれたこともあります。「 主婦に不動産投資なんてできるはずがない 」「 君はだまされているんだ 」とケチョンケチョンです。

娘がまだ幼稚園児でしたから、私が「 収入がなくて、この子をどうやって育てていくの? 」ときくと、「 自宅を売ればいい。そのお金がなくなったら貯金を使って、貯金もなくなったらそのときは3人で死のう 」と・・・。治る見込みのない病気にかかり、精神的に不安定になっていたんだと思います。


それはつらかったですね。でも、最終的には賛成してくれたんですよね。


はい。もうその頃は手が動かなくなっていたんですが、担保提供者として主人のサインが必要だったので、私が彼の手を持って書類にサインしてもらいました。




もともとはどんなビジネスをしていたんですか?


ドイツ、フランス、イタリアから古いバイオリンを仕入れて、日本に卸していました。正直、バブルのときは儲かったので、家や車のローンがなく、多少の蓄えもあったのが不幸中の幸いでした。


そういえば、以前、黄金さんと車の話をしていたとき、「 私もBBを持っていたのよ 」というので、TOYOTAのBBかと思ったら、「 フェラーリのベルリネッタ・ボクサー 」だったので、驚きましたよ。あと、カウンタックも持っていたんですよね。


そうです。主人が病気になったときに、真っ先に売りましたけど、すぐにそのお金はなくなってしまいました。病気が発覚する10年くらい前から、「 僕、運動神経が悪くなったみたい 」なんていって、車を使っていなかったんです。予兆はあったんですね。

■ 頬っ被りの新聞配達でお金のありがたみがわかった


お金がなくなっていく恐怖ってありました?


あったと思うんですけど、その頃のことをよく覚えていないんです。でも、主人が病気になってからは「 この先、どうなっちゃうんだろう 」と心配で眠れませんでした。その頃、新聞配達を始めました。


眠れないから新聞配達って、ちょうどいいじゃないですか。さすがだな〜。


そうなんです( 笑 )。ママ友にも秘密の「 真夜中は別の顔作戦 by シドニー・シャルダン 」で頬っ被りをして、コソコソと働いていました。真夜中というか早朝の3時から280軒分の新聞を配るんですが、雨の日に自転車で転んで新聞をダメにしてしまい、泣きながら事務所に戻ったこともあります。




実はワタクシも、中学生時代に新聞配達をしていました。新聞をソリに積んで、腰につけたロープで引っ張って配るんですが、あと7軒というときに風で吹き飛ばされてしまい、全部の家を謝って回ってから学校に行きました。誰も怒らなくって、皆、優しかったなあ。


私は、たった半年だけでしたけど、いい経験でした。新聞配達って、色々な人がいるじゃないですか。自分の学費を稼ぎながら働いている若者とか、社会の隅っこでがんばっている姿を見て、お金というもののありがたみを改めて感じました。

■ 手作りの手提げバックをヤフオクで毎月15万円売る


他のアルバイトは何かしました?


どこかに勤めたというのは新聞配達だけで、新聞配達を辞めてからは、ヤフオクで手作りの商品を売っていました。もともと、私が作った娘のバッグが幼稚園のママ友に好評で、頼まれて作っていたんです。ヤフオクが好調だったので、途中から専用のHPも作りました。


すごいじゃないですか。


でも、ヤフオクやHPから一個一個送る方法だと、メールのやり取りや郵送が面倒なので、あるとき、お受験ブティックに「 このバッグを置いてくれませんか? 」と営業に行き、そこでもよく売れました。私立小の近くとかに、そういうお店があるんですよ。


いい話です。マーケットをよく知っていますね。すばらしいですよ。どのくらい売れたんですか?


月に15万円が目標で、毎月クリアできました。そのうち、一人では対応できなくなったので、ユザワヤ( 編集部注:布の専門店 )で時間に余裕のありそうな方をアルバイトにスカウトして、最後は外注していました。ほとんどの人は、声をかけると最初はあやしがって逃げちゃうんですが、一人見つかったら、そのお友だちなど芋づる式に手伝ってくれる人が増えたんです。


いや〜、すごいな〜。ちょっとした組織ですよ。組織の女ですよ。黄金様は昔から、アイディアがありますよね。




ただ、お受験バッグって、売れる時期に波があるので、受験シーズンが終わると、次はお稽古用にクラシックバレエのトウシューズ入れや、ピアノのレッスンバッグを作って売っていました。刺繍で名前を入れられるミシンを持っていたので、「 お名前入れます 」とアピールしたのが売れた要因のようです。


商品開発ですね。お金がない、お金がないっていっている人は、そういう努力ができないんでしょうね。


いえいえ。私は会社勤めをしたことがないので、そういう働き方しか知らないだけです。とにかく、そのときの自分にできることをお金に変えることに必死でした。その主人も亡くなって3年が経ちました。早いですね。



これまでのご苦労が信じられないほど、笑顔でキラキラと輝いている黄金ガールさん。黄金さんの美しさは、外見だけでなく、心の奥から光り輝いているのですね。さて、二人の話はまだ始まったばかり。2回目以降もお楽しみに。

○ 全5回のテーマ
第1回、【 フェラーリ生活から無収入になった悲しい理由 】
第2回、【 成功者の特徴と詐欺師を見分ける方法 】
第3回、【 無借金で資産が増えていく戸建て投資の面白さ 】
第4回、【 富を維持するために大切なことと私にとっての幸せ 】
最終回、【 女性たちよ! 結婚前に貸家を買ってピンチに備えよう 】


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん

激安不動産投資家
加藤さんのコラム
加藤さんのブログ

□ 経歴

1965年生まれ。北海道出身。北海道在住の随筆家兼激安不動産投資家。

大学卒業後、某大手外資系企業に勤務。その後、渡米しハリウッドで俳優を目指す。
マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ、ホンダやコカ・コーラのCM、映画などにも出演。出演本数、約50本。

約6年間、アメリカ合衆国の芸能界に挫折して1997年に帰国。
その時の所持金は、たった200ドル。

帰国後、3年間のフリーター生活。その後出版社のサラリーマンとして生活をはじめたが、 2006年1月に支店が閉鎖。

これを期に、専業大家にナル。

■ 黄金ガールさん

黄金ガール

黄金ガールさんのコラム
黄金ガールさんのブログ

□ 経歴

1986年
会社を興す。ヨーロッパより、弦楽器の輸入販売。バブル景気に乗って順調に売り上げを伸ばす。

1997年
長女が誕生。
自宅RC区分を購入。

2001年
数年前から体の不調を訴えていた夫の病気が、「脊髄小脳変性症」と判明。その後進行、2004年頃から寝たきり状態。要介護5.障害手帳1級

2004年〜2006年
アルバイトと預金をくずしながらの、「水飲み百姓」状態が続く、 危うく「百姓一揆」を起こしそうな時に、不動産投資に出会う♪

2006年
1月 川口市 RC造ワンルーム×10戸と店舗1戸を購入
2月 豊島区 区分1戸を購入
8月 新座市 戸建3SLDK
  川口市 区分3DKを購入

2008年
6月 横浜市 木造アパート4戸購入
10月 熊谷市 戸建購入
11月 埼玉 区分購入

2009年以降も戸建てを中心に物件を買い進める

2011年3月、闘病を続けていた夫が死去

2011年〜
アパートを売却し、戸建て投資で資産を拡大中


ページの
トップへ