• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,302アクセス

セミリタ生活を支える「健康とお金と生き甲斐」。一番難しいのはお金ではなかった!

たかおさん_画像 第44話

セミリタイヤ生活も遂に9年目に突入しました。最近はセミリタイヤされる方が増えていますが、ここまでのベテラン選手はなかなかいないと思います( 笑 )。

また、そのスタイルがユニークという指摘もあり、質問もよく受けます。そこで今回は、自分なりのセミリタイヤに対する考え方や決め事などをまとめておきます。

セミリタイヤした当初からは紆余曲折あり、変わった部分もありますが、その変化も現実です。反面教師も含めて今後セミリタイヤを目指している皆さんの参考になれば幸いです。

1.家庭ファースト

セミリタイヤした最大の目的は9年前に生まれた娘を中心に、仕事優先から家庭優先の生活に変えることでした。

娘の成長を肌で感じながら過ごした日々は何事にも代えがたい経験となりました。こんな喜びを知らないのは人生で損をしていると思います。

しかしながら、そろそろ問題も発生しています。当時小学生だった息子は成人し大学生に、娘も小学校の高学年となりました。

さすがに子供たちも徐々に親離れをしていきます。私自身もそろそろ子離れしないといけないなと。。。そう思う事が増えてきました。

2.借金ゼロ

前職を辞めてセミリタイヤする時の妻との約束は、借金をしないことでした。我が家では、<借金は悪>とされています。

もちろん、前向きな借金や不動産投資の利点はレバレッジを利かせることが出来ることというのも認識していますが、制約条件があったおかげで、知恵を絞って解決策を模索するのも悪くないと思うようになりました。

この条件がなかったら、安易にバランスシートを膨らます方向に進んでいたかもしれません。今では借金ゼロで良かったと思っています。

3.減らさず、増やさず、残ったら遊びに使え!

資産全体については、減らさず、増やさず、残ったら遊びに使え、を基本に考えています。( 我が家では借金せずに建てたアパートの稼ぎを生活費に充てています )。

毎月末には全体の収支バランスをチェックするのですが、子供たちの成長とともに月の収支がマイナス、つまり資産全体が減る月が発生し始めました。

全体からするとたいした額ではないのですが、やはり預金が減るのはいい気分ではありません。そこでその穴を埋めるべく昔取った杵柄である株などマーケット投資を復活させたのですが、結果収支は大幅に改善、気持ちの上でも余裕ができました。

一方で、資産をドンドン増やしていくための投資はするつもりはありません。と、自分自身に言い聞かせています。

利益の裏側には必ずリスクが存在するわけですから、ここは常に自制しながら、残った分を遊びに使うことを楽しみに日々頑張ることにしています。

4.5時起床

平日は現役時代と変わらず朝5時起き、その後公園を散歩しながらその日やることを頭の中で整理しています。その後アパートに行って周辺を掃除することも。。。

早起きは三文の徳、とも言いますが、健康・頭の整理・近隣との関係改善等々、その利点は数え切れません。リタイヤして調子を崩している方をたまに見かけますが、生活のリズムの乱れが原因ではないでしょうか。

「 朝5時に起きると決めてみれば。。。 」とよくアドバイスさせてもらっています。なかなか大変ですが、世界が変わると思います。

5.生き甲斐

同じ時期にセミリタイヤした先輩が、エベレスト登頂に成功しました。日本人で173人目だそうです。時間と体力とお金の3点セットが必要なためなかなか難しい事ですがまさにこの冒険心こそが生き甲斐なんだと思います。

セミリタイヤ後に必要な事は、「 健康とお金と生き甲斐 」と言われています。その中でも実は一番悩ましいのは、この生き甲斐なのではないか、と感じることが多くなりました。

ちなみに、この方も現在の収入源は100%不動産投資によるものでして、2カ月もヒマラヤにいても問題なく生活が維持できる事業は他にはないと思います。

セミリタイヤ生活についてつらつらと書き連ねてみましたが、セミリタイヤを目標にしていた30歳代と50歳になった現在ではかなりイメージが違っていたりします。

例えば、マーケット投資などするつもりはありませんでした。それなのにマーケットに戻った理由のひとつに、業界の大先輩であるマネックス証券の松本大社長とお話したことがありました。

私が「 リタイヤされたら、何がしたいですか? 」と質問したところ、松本社長は「 南国のビーチサイドで、自分の作った会社のサイドで、思いっきりトレードしたい! 」と答えたのです。

<なんだ、やっぱりマーケットが好きなんだ。。。やってもいいんだな>と、ちょっとカッコ悪いと思って封印していたマーケット投資を再開するきっかけになりました。

結果、「 桜新町にある、自分で建てたアパートの一室で、思いっきりトレードをする! 」日々を送っています。

また、最近では投資に対して興味を示し始めた息子が、「 研修 」と称してアパート内にある事務所に出入りするようにもなりました。これはこれで有意義な不動産投資になったような気がします( 笑 )。
                 
事務所にて

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ たかおさん

たかお

投資家(生涯一投資家)

東京都在住
妻と長男、長女の4人家族

不動産投資を始めたきっかけなどが詳しく載っています↓
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 経歴

□1966年
大阪生まれ

青年時代に父親の会社が倒産し、商売には浮き沈みがあることを実感する

□1984年
ウォール街をテーマにした映画を観て、マーケットの世界に入ることを決意

□1990年
「30歳で辞める」と宣言して信託銀行に入社

□1997年 
ヘッドハンティングで外資系金融に転職。ハードな毎日を過ごす

□2002年
人生最悪の出来事が起き、仕事ばかりでない人生を模索しはじめる。一度きりの人生の大切な時間をきちんと生きていきたいと強く思うようになる

□2009年
リーマンショックを現場で体感して、外資系金融を退社

□2010年
世田谷区内に8戸の木造アパートを新築、完成

中野区内に店舗物件を購入

□2011年
整体サロンオープン。それ以外にもオーナーとして複数のビジネスの経営にかかわる

□2012年
朝活にはまり、初参加から3カ月で役員になる

□2014年
生涯一投資家宣言

■ 保有資格 

宅地建物取引主任者、競売不動産取扱主任者、ファイナンシャルプランナーなど

■ 今いちばんの幸せ

娘に駒沢公園で遊んでもらう時

■ 夢

世界中の電車を制覇すること

ページの
トップへ