• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

不動産投資を拡大させるための税金との向き合い方とは。「節税」のために損をする愚かな人々

鉄筋たてたろうさん_画像 鉄筋たてたろうさん 第13話 著者のプロフィールを見る

2022/2/15 掲載

こんにちは。鉄筋たてたろうです。寒さもピークを迎えています。毎年恒例の個人の確定申告シーズンです。今回のコラムでは不動産投資に関連して必須の知識である「 税金 」について触れていきたいと思います。

■ 不動産投資家の税金との向き合い方

このコラムには様々な属性の読者の方がいらっしゃるかと思いますが、不動産投資は不動産を賃貸することで収益を得ることを目的にしていますので、不動産をすでにお持ちであれば、賃貸収益については確定申告をすることで税金を納税していると思います。

また、サラリーマンの方であれば、勤務先が普段のお給料から所得税や住民税を源泉徴収し、本人の代わりに会社が納税を行っています。いずれにせよ皆さん収入を得て生活しているので、必ず何らかの形で納税を行っています。

全ての方が関わっている税金ですが、納税することは単純にお金が出ていくだけなので、少なければ少ないほど良いと考えている方がとても多いと思います。

しかし、不動産投資を志す方、特にこれから資産拡大を目指そうという方や、いつか新築RC投資にチャレンジしたいという方には、なるべく早く正しい税金との向き合い方を知っていただきたいと思います...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 鉄筋たてたろうさん

鉄筋たてたろうさん

不動産投資家
起業家

note:鉄筋たてたろうはどう生きてきたのか
ツイッター:@tatetaro


■ 経歴

□1985年
福岡県生まれ

□2004年
上京、東京大学理科二類入学
在学中に勉強をして経済系の資格を取得

□2008年
就職

□2012年(27歳)
独立・起業
仕事を通じて不動産投資に出会う
1,2億円の中古マンションを購入(1棟目)

□2013年(28歳)
富山に中古マンションを購入
千葉に木造アパートを新築

□2014年(29歳)
千葉に鉄骨マンションを新築

□2015年(30歳)
東京23区の土地から新築RC投資へシフト
以後、都内のRC物件を中心に規模を拡大

□2021年(36歳)
本業の他に不動産関連の会社を数社経営
社員70名、合計年商35億

ページの
トップへ