• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,794アクセス

【新連載】平穏から波乱に向かう2020年の私の不動産投資戦略

トーマス高島さん_画像 トーマス高島さん 第1話

2020/1/21 掲載

今年から、コラムを連載させていただくことになりました、トーマス高島と申します。不動産投資を始めたのは2001年で、最初の物件は埼玉県熊谷市にある200万円のワンルームでした。

現在は、山手線沿線をメインに約50室を保有・運営しています。( 一部、地方物件も保有 )。なぜ山手線かというと、賃貸や売買の流動性が厚い点が私の好みに合うからです。

賃貸が決まりにくい時でも、家賃を多少下げればすぐに決まる。土地の売買も、基本的に大型株に準じるほど買い手が多いので、売買が容易に進みます。

そのため、計画が立てやすく、資産価値を保全しやすいのです。山手線沿線がダメになる時は、日本の国力が今よりも相当落ちてきた時なのではないでしょうか。

■ デフォルトが頻発する中国の経済状況

さて、2020年のマーケットに関してどうなるのか、私の考えを紹介します。基本的には、積極的な投資を控えるべきだと考えています。

なぜか。それは世界的なバブルが崩壊しつつある状況で、日本の投資用不動産の価格もある程度は、世界のリスク資産価格に連動する事が予想されるからです。

例えば、今の中国ではデフォルトが頻発してきています。特に、不動産開発業...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ トーマス高島さん

たかしま

東京都在住
不動産投資家
ブログ:トーマスの不動産投資ブログ

■ 経歴

□197×年、東京都に生まれる

□幼稚園時代から親の仕事関係で住居が転々と変わる

東京以外には神奈川県や千葉県に居住経験

□大学卒業後非鉄金属会社に入社

祖父母介護の為に退社

社会福祉法人勤務・整体院経営・雑貨店経営・不動産会社勤務など様々な職業を経験

中国に数度の短期留学を経験する

□2001年、兼業で不動産投資を開始

株式投資、ベンチャー投資等も行うが、徐々に不動産投資に集約

□2020年、山手線沿線を中心に約50戸を所有

趣味は読書・競馬。好物は酒

ページの
トップへ