• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,119アクセス

コロナマネーで国内外のお金が増大へ。2021年の私の不動産投資の方針。

トーマス高島さん_画像 トーマス高島さん 第13話

2021/1/3 掲載

2021年は2020年に続いて、波乱の年になりそうです。新型コロナウイルスのワクチンこそ驚異的な速度で開発されましたが、その効用が開発者の言う通りだとしても、一般大衆が接種するにはまだまだ時間がかかります。

もはやコロナが地球上くまなく存在して莫大な感染者数が存在している現状から、コロナ自体が消滅する事はなさそうです。今後はコロナと人間が共生する暮らしを考えていく必要があるのでしょう。

■ コロナは世界のマネー総量を増大させた

米国株式や新興国株式に関しては、夏までは堅調に推移すると思われます。景気が思わしくない中で世界的な金融緩和を受けて現金の減価リスクが意識されるようになり、そのヘッジとして株式や貴金属への資産配分の動きが機関投資家や財団、大学基金や富裕層等で高まりをみせているからです。

加えて各種給付金等がかなり広く配布されました。それを原資にロビンフッドのような口座から株式を買い上がる動きもかなりの金額になり、昨年のGAFAMに代表される株式高騰の主因になりました。

それを踏まえた本年はハイテク株というより、バリュー株や新興国株に妙味があるように思われます。テスラのPER900倍に代表...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ トーマス高島さん

たかしま

東京都在住
不動産投資家
ブログ:トーマスの不動産投資ブログ

■ 経歴

□197×年、東京都に生まれる

□幼稚園時代から親の仕事関係で住居が転々と変わる

東京以外には神奈川県や千葉県に居住経験

□大学卒業後非鉄金属会社に入社

祖父母介護の為に退社

社会福祉法人勤務・整体院経営・雑貨店経営・不動産会社勤務など様々な職業を経験

中国に数度の短期留学を経験する

□2001年、兼業で不動産投資を開始

株式投資、ベンチャー投資等も行うが、徐々に不動産投資に集約

□2020年、山手線沿線を中心に約50戸を所有

趣味は読書・競馬。好物は酒

ページの
トップへ