• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,753アクセス

在庫増・買い手減の行く先は…。利回り13%超で山手線物件を購入できた経緯

トーマス高島さん_画像 トーマス高島さん 第2話

2020/2/6 掲載

1月下旬から武漢コロナウイルス問題が持ち上がり、現状で日本や米国等の株式市場は下げ幅を拡大しつつあります。

最近の東京や大阪の繁華街では人通りが減少し、飲食店や小売店、製造業、観光業の経営に打撃を与えつつあるようです。まだまだ終息時期が見えてきていない怖さがあると思います。

1月31日に経産省が発表した鉱工業生産指数の暫定値は2019年10月〜12月期がマイナス4%とかなりの弱含みとなりました。景気後退局面に近い状況にある事が、人々の肌感覚だけでなく、数字でも裏付けされたと言えるでしょう。

しかもこれは武漢ウイルス騒動前の数字です。本年の苦境は武漢ウイルスによって更に増幅される事になると思われます。



■ 現在は在庫が増える中、買い手も減っている状態

さて、首都圏の中古マンションの成約数は昨年12月期のデータで前年同月比マイナス5.9%、中古戸建ての同成約数もマイナス9.1%と振るいません。

中古マンションは若干在庫が減少したのですが、中古戸建ては在庫数が高止まりしており、前年同月比で1,700戸以上の増加となっています。

業者が再販用に仕入れた中古アパートも、銀行の融資厳格化や賃貸需給バランス悪化で...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ トーマス高島さん

たかしま

東京都在住
不動産投資家
ブログ:トーマスの不動産投資ブログ

■ 経歴

□197×年、東京都に生まれる

□幼稚園時代から親の仕事関係で住居が転々と変わる

東京以外には神奈川県や千葉県に居住経験

□大学卒業後非鉄金属会社に入社

祖父母介護の為に退社

社会福祉法人勤務・整体院経営・雑貨店経営・不動産会社勤務など様々な職業を経験

中国に数度の短期留学を経験する

□2001年、兼業で不動産投資を開始

株式投資、ベンチャー投資等も行うが、徐々に不動産投資に集約

□2020年、山手線沿線を中心に約50戸を所有

趣味は読書・競馬。好物は酒

ページの
トップへ