• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

コロナ禍で行った3つの投資とその結果。インフレ下で不動産投資家は何に備えるべきか?

トーマス高島さん_画像 トーマス高島さん 第35話 著者のプロフィールを見る

2022/4/4 掲載

2年以上経過したコロナ禍中で、私は様々な投資をしてきました。今回のコラムではその失敗と成功、両方をご紹介できればと思います。

2020年日本での新型コロナ蔓延の発端となった、横浜港に寄港したダイヤモンドプリンセス号集団感染でのドタバタをテレビで観ながら、「 ウイルスは太古の昔から人間と共にあるもので、撲滅は出来ない。コロナと共生していくしかないだろう 」と感じていました。

2020年4月のコラムで、「 コロナとの共生 」を書いたのも、その感想を基にウイルスの特性を踏まえた上での事でした。歴史を顧みた時、スペイン風邪やHIV蔓延時等に政府がここまで介入したという事例はなかったというのが理由の一つです。

疫病蔓延以外の経済面での苦境を回顧してみても、例えば世界大戦終戦後の混乱、日本のバブル崩壊時やITバブル崩壊、リーマンショック時等でも中小零細企業や個人は自己責任で対応してきました。

新型コロナ蔓延も、感染への注意喚起が発表される程度で、まさか現金給付はないだろうと考えていました。しかし、今回は大騒ぎの結果、日本や米国では現金を企業や個人にバラマキました。

それが貨幣価値希薄化を招きつつあるというの...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ トーマス高島さん

トーマス高島さん

東京都在住
不動産投資家

ブログ:
トーマスの不動産投資ブログ


■ 経歴

□197×年
東京都に生まれる

□幼稚園時代から親の仕事関係で住居が転々と変わる

東京以外には神奈川県や千葉県に居住経験

□大学卒業後非鉄金属会社に入社

祖父母介護の為に退社

社会福祉法人勤務・整体院経営・雑貨店経営・不動産会社勤務など様々な職業を経験

中国に数度の短期留学を経験する

□2001年
兼業で不動産投資を開始

株式投資、ベンチャー投資等も行うが、徐々に不動産投資に集約

□2020年
山手線沿線を中心に約50戸を所有

趣味は読書・競馬。好物は酒

ページの
トップへ