• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

売却を進める理由。今、投資するのに悪くない物件はあるのか?

トーマス高島さん_画像 トーマス高島さん 第37話 著者のプロフィールを見る

2022/6/2 掲載

前回のコラムに書いたとおり、都内の物件を売却しました。その結果、総資産額と借入金総額が減少する事になりました。2022年6月現在で総資産額約6億円、総借入額約9,000万円、純資産額約5億円といったところです。

参照:山手線沿線一棟マンションを売却。5年間の運用収益と2022年に売却を急いだ理由

総資産の内訳ですが、不動産約5億円に加えて金融資産( 家族名義含む )が約1億円弱あります。

不動産に関しては、東京の副都心部に所有している一棟マンションやアパート・一戸建てや2世帯住宅が約3億7,000万円。東京都多摩地域( 郊外 )に所有している賃貸用一戸建てや店舗等が約8,000万円。

地方に所有しているアパートや一戸建てが約3,000万円。他に自宅が2,000万円〜3,000万円といった評価でしょうか。

金融資産の内訳は預金・保険積立金・信用金庫や農協出資金・小規模企業共済や上場株式・コモディティのポジション等になります。ここから借入金総額の約9,000万円を差し引き、大まかな純資産額が算出出来ています。

今から4年前のピーク時には、私は約100世帯を所有し、その代償としての借入金は約4億円にまで...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ トーマス高島さん

トーマス高島さん

東京都在住
不動産投資家

ブログ:
トーマスの不動産投資ブログ


■ 経歴

□197×年
東京都に生まれる

□幼稚園時代から親の仕事関係で住居が転々と変わる

東京以外には神奈川県や千葉県に居住経験

□大学卒業後非鉄金属会社に入社

祖父母介護の為に退社

社会福祉法人勤務・整体院経営・雑貨店経営・不動産会社勤務など様々な職業を経験

中国に数度の短期留学を経験する

□2001年
兼業で不動産投資を開始

株式投資、ベンチャー投資等も行うが、徐々に不動産投資に集約

□2020年
山手線沿線を中心に約50戸を所有

趣味は読書・競馬。好物は酒

ページの
トップへ