• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,226アクセス

地方投資の5つのポイント。ポートフォリオに地方物件を組み込む理由。

トーマス高島さん_画像 トーマス高島さん 第9話

2020/9/2 掲載

総理大臣辞任に伴い、後継者の財政政策次第で市況に変化が生じる可能性が高まっています。

コロナ給付金やコロナ融資の資金を増税で賄おうとする政治家が後継首相になると、基本的に物件価格は下落していく事になります。デフレ色が強まるからです。

往時の高橋是清蔵相のような積極財政を主体とする政治家が後継首相の場合だと、インフレ懸念から物件価格も底堅いでしょうから、今後の政策には注意が必要です。

安倍晋三総理大臣の辞任原因は、これまでの長期に渡る激務からくる強いストレスによる身体への影響が甚大だったと報道されています。

過去の例でも石橋湛山首相や大平正芳首相、小渕恵三首相のように任務が寿命を縮めた例があります。想像を絶する責任感と激務を背負うのが首相という立場なのでしょう。

安倍首相について在任中の行動が全て妥当であった訳ではないでしょうが、全体としては一国の宰相という任務を立派に果たされたと言えるのではないでしょうか。

後任についてこの原稿を書いている段階では、菅官房長官や岸田政調会長、石破元幹事長や河野防衛相等の名前が挙げられています。

彼らの政策が財政収支の均衡を重視するようだと富裕層への増税が考えられ、そ...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ トーマス高島さん

たかしま

東京都在住
不動産投資家
ブログ:トーマスの不動産投資ブログ

■ 経歴

□197×年、東京都に生まれる

□幼稚園時代から親の仕事関係で住居が転々と変わる

東京以外には神奈川県や千葉県に居住経験

□大学卒業後非鉄金属会社に入社

祖父母介護の為に退社

社会福祉法人勤務・整体院経営・雑貨店経営・不動産会社勤務など様々な職業を経験

中国に数度の短期留学を経験する

□2001年、兼業で不動産投資を開始

株式投資、ベンチャー投資等も行うが、徐々に不動産投資に集約

□2020年、山手線沿線を中心に約50戸を所有

趣味は読書・競馬。好物は酒

ページの
トップへ