• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

今から「売却益」を狙える区分物件の特徴とは?

徳田文彦さん_画像 徳田文彦さん 第16話 著者のプロフィールを見る

2015/4/4 掲載

新年度に入っても、不動産投資への人気は全く衰える気配がありませんね。私も、つい先日、東京都心部の区分所有物件を検討したのですが、物件情報を取り寄せて少し考えている間に、複数の満額の買い付けが入り、購入できませんでした。

利回りは10%を切っており、価格も1,000万円を超えていた物件だったので、さすがに即日で複数買い付けが入ることはないだろう、と思っていたのですが・・・。兎にも角にも、不動産投資人口の拡大と熱気を痛感せずにはいられない出来事でした。

■ 買い付けが殺到する区分所有の条件

利回りが高くなく、価格も高めの区分所有物件に買い付けが殺到したのは、この物件がいくつかの「 他の区分所有物件にはない特徴 」を備えていたからだと思います。その特徴とは、以下の3点です。

@JRの若者に人気のある沿線駅から徒歩5分以内という「 駅力 」と「 駅からの近さ 」を兼ね備えていた
A専有面積が30平米程度あり、単身者だけでなく、幅広い入居者像がイメージできる物件であった
B都心部の区分所有には珍しく築年が15年程度だった


つまり、@都心部の「 人気駅から近く 」、A実需の購入層への売却も想定できる「 広さ 」...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 徳田文彦さん

徳田文彦さん

東京在住

□不動産投資家
□企業向け戦略コンサルティング

■ 経歴

□1974年生まれ

□1999年
慶應義塾大学卒業後、同大学院修了

□2006年
大手広告会社に勤務しながら不動産投資を開始

多忙な合間を縫って効率的な不動産投資方法を追及した結果、エリアを厳選して高い入居率を見込める物件を購入し、 入居者募集や管理業務を徹底して効率化する投資手法に到達する

□2013年
サラリーマンをセミリタイア

□2014年
サラリーマン卒業後は、企業への戦略コンサルティング業務に従事

■ 著書

徳田さん本
5年で引退できるセオリー破りの不動産投資(ぱる出版)

ページの
トップへ