• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

最初に投資する物件の条件ー一棟目で成功できなかった自分の反省を踏まえてー

徳田文彦さん_画像 徳田文彦さん 第44話 著者のプロフィールを見る

2016/12/17 掲載

皆さん、こんにちは。トランプ大統領が選ばれて「 市況はどう変化するのか? 」と身構えていましたが、目先では大きな変化は起きていませんね。

それでも個人的には今後、不動産価格が軟調になる「 買い時 」が来ると予想しています。「 その時 」が来たら即座に対応できるよう、今から準備しておきたいところです。

■ 最近の私の投資

そんな中、私は、先日のコラムで紹介した区分所有物件に続いて、区分所有物件、店舗物件などに買い付けを入れています。

いずれも、何億というような高額な物件ではありません。数百万〜2,000万円強くらいまでの物件を、ローンを活用して購入しようとしています。

こちらも以前のコラムに書きましたが、物件価格の高原状態が続いているので、価格変動の影響を過度に受けないよう、グロス価格が張りすぎない物件を購入することを意識しているからです。

このように、物件価格が値下がりするリスクがあるときには、値下がりしてもダメージの小さい「 グロス額の小さな物件 」に投資することが、リスク管理として重要になると考えています。

今のような局面以外にもう一つ、私が「 小規模な物件に投資した方が良い 」と考えるタイミン...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 徳田文彦さん

徳田文彦さん

東京在住

□不動産投資家
□企業向け戦略コンサルティング

■ 経歴

□1974年生まれ

□1999年
慶應義塾大学卒業後、同大学院修了

□2006年
大手広告会社に勤務しながら不動産投資を開始

多忙な合間を縫って効率的な不動産投資方法を追及した結果、エリアを厳選して高い入居率を見込める物件を購入し、 入居者募集や管理業務を徹底して効率化する投資手法に到達する

□2013年
サラリーマンをセミリタイア

□2014年
サラリーマン卒業後は、企業への戦略コンサルティング業務に従事

■ 著書

徳田さん本
5年で引退できるセオリー破りの不動産投資(ぱる出版)

ページの
トップへ