• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,569アクセス

今年一年の投資を振り返る。来年の狙い目

徳田文彦さん_画像 徳田文彦さん 第58話

2017/12/28 掲載

皆さん、こんにちは。年末ということで、今回は今年の投資成績を振り返ってみたいと思います。

■ 売却に時間をとられた一年

今年は、購入よりも売却の方に時間を取られた一年でした。意識して物件を減らしている訳ではありません。あらかじめ保有期間を決めて投資していた物件がいくつかあり、売却予定時期を迎えた為、粛々と売却していった感じです。

売却した物件の中には「 もう少し保有してキャピタルゲインを狙った方が良いのでは? 」というものもありました。

人口が減少していく日本でも、コンパクトシティ化や観光需要増大の影響で、東京、京都といった都市の一部では( 物件のタイプによっては )まだ値上がりが見込めます。そういった意味で、売却の判断は非常に悩ましいものでした。

しかし、投資が一定規模に拡大してくると、投資におけるルール、規律を守ることも重要です。また、後述のように、今後投資していきたい物件が別に出てきたことも、売却を後押ししました。

良く言われることですが「 不動産投資に於いては購入よりも売却の方が難しい 」という事を再認識した一年でした。

■ 来年の不動産投資マーケットの見通し

一方で、購入についてはかなり苦労...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 徳田文彦さん

tokudasan

東京在住

□不動産投資家
□企業向け戦略コンサルティング

■ 経歴

□1974年生まれ

□1999年
慶應義塾大学卒業後、同大学院修了

□2006年
大手広告会社に勤務しながら不動産投資を開始

多忙な合間を縫って効率的な不動産投資方法を追及した結果、エリアを厳選して高い入居率を見込める物件を購入し、 入居者募集や管理業務を徹底して効率化する投資手法に到達する

□2013年
サラリーマンをセミリタイア

□2014年
サラリーマン卒業後は、企業への戦略コンサルティング業務に従事

■ 著書

徳田さん本
5年で引退できるセオリー破りの不動産投資(ぱる出版)

ページの
トップへ