• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,083アクセス

中東マネーの行方が示す、不動産投資市場の先行き

徳田文彦さん_画像 徳田文彦さん 第67話

2018/9/13 掲載

ようやく涼しくなってきましたね。私の方は、夏ももうすぐ終わり、満室で9月を迎えられると思った8月末、バタバタと空室が立て続けに発生してしまいました。

管理会社さんの頑張りもあって、現時点で残り空き1室まで挽回しつつありますが、早く満室にして、余裕をもって秋を迎えたいところです。

■ 中東マネーの行方と不動産市場

さて、夏休みは仕事も兼ねて中東の経済都市、ドバイ( アラブ首長国連邦 )に行ってきました。8月のドバイは灼熱地獄で、気温が50度近くに迫ることも(!)。

今年の東京の夏も暑かったですが、確かに一段ギアが上がった感じの暑さで、殆ど徒歩では移動できませんでした。( 暑すぎて、路上を歩き続けるのは、大人でも10分程度が限界と思います )

何件か回ったプレビルド物件のモデルルームでも、セールスマンに「 なんでこんな暑い時期に来たんだ? 」と呆れられる始末。販売現場でそんなことを言われるとは思いませんでしたが、確かに、モデルルームの中に人影はまばらでした…。中には、モデルルーム中に客は自分一人だけ、という物件もありました。


暑いためショッピングモール内にショールームを構える物件が多い。
EMAARとい
...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 徳田文彦さん

tokudasan

東京在住

□不動産投資家
□企業向け戦略コンサルティング

■ 経歴

□1974年生まれ

□1999年
慶應義塾大学卒業後、同大学院修了

□2006年
大手広告会社に勤務しながら不動産投資を開始

多忙な合間を縫って効率的な不動産投資方法を追及した結果、エリアを厳選して高い入居率を見込める物件を購入し、 入居者募集や管理業務を徹底して効率化する投資手法に到達する

□2013年
サラリーマンをセミリタイア

□2014年
サラリーマン卒業後は、企業への戦略コンサルティング業務に従事

■ 著書

徳田さん本
5年で引退できるセオリー破りの不動産投資(ぱる出版)

ページの
トップへ