• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,436アクセス

バブルよもう一度!?〜 全国大家ネットワーク第4回シンポジウムより 〜

不動産投資の投スポ_画像 第10話

不動産投資業界のホットな話題を紹介する投スポ!
今回は5月25日( 土 )に池袋サンシャインシティで開催され、全国から約180名の大家さんが参加した全国大家ネットワークの第4回シンポジウムについてレポートします。

■ 特賞は「 キングエグゼタワーVIPルーム ドンペリ・エ・ピノ 」!
〜 家賃300万円、港区六本木にそびえ立つ超バブル物件命名ゲーム 〜

イベントレポートの前に、同催しの懇親会で行われた「 物件命名ゲーム 」の結果をお伝えします。このゲームは、懇親会参加者約80名がチームに分かれ、シンポジウムのテーマ『 ザ・バブル☆アゲイン 〜 不動産投資市場の過去・現在・未来 〜 』にちなんだ「 バブリーマンション 」にぴったりの名前をつけるというもの。

お題となったのは、以下のようなスペックを持つ超豪華マンション!



バブリーな物件にちなみ、懇親会の司会者のお二人、( 大西倫加さん、渡邉よしゆきさん )も、強いバブル臭の漂う装いで、ゲームを盛り上げます。


私服ではないんです!( 涙 )by大西倫加さん

さあ、この物件にふさわしいお名前は? シンキングタイムを終え、各チームの代表者が日ごろの大家業のストレスを吹き飛ばすような( ? )、景気のいい物件名を次々と発表。VIP、ドンペリ、ダブル浅野、御殿など、ゴージャスなキーワードをちりばめたいずれ劣らぬ作品が並びました。



各チーム渾身の一作を審査するのは、榎本ゆかりさん( 全国賃貸住宅新聞社取締役 )、長嶋修さん( さくら事務所会長 )、島原万丈さん( 元リクルート住宅総研 )からなる酔っ払い( ? )審査員チーム。


「 オレはこれがいいと思うよ 」「 私、ヒモパンなんて読めません! 」

10分以上に及ぶ厳正なる審査の結果、優秀賞に決定したのは以下の4作品!

特賞、キングエグゼタワーVIPルーム ドンペリ・エ・ピノ( 万札でタクシー呼んじゃうよチーム )
A賞、ザ・ゴールデン・プラチナタワー in 六本木 〜 人生は上々だ 〜( 山一ショックチーム )
B賞、クリスタルヒモパンナイト( ショルダーフォンチーム )
C賞、キャピタルゲインアゲイン・ギロッポン( カブトデコムチーム )

受賞チームの皆さんには、「 花王バブ 」、「 生の玄米( 略してゲンナマ ) 」など、バブルにちなんだ素晴らしい賞品が送られました。


豪華賞品を手に祝福を受ける受賞チーム代表者の皆さん

毎回、恒例となりつつあるこの物件命名ゲーム。ゲームを通じて、初対面の大家さんがフレンドになれるという効能つきです。次回はどんなテーマが出されるのでしょうか? 早くも気になるところです。

■ 12月の税制大綱に向けて大家の声をひとつに

続いて、懇親会の前におこなわれたシンポジウムについてのご報告です。

シンポジウムは第一部、『 賃貸経営歴36年のベテラン家主が語る 景気動向と賃貸業の関係 』( 月村彰男さん、聞き手:榎本ゆかりさん )、第二部『 移行期的住宅論 〜 住宅市場に起こる価値観の変化〜 』( 島原 万丈さん )、第三部『 アベノミクスで不動産市場はこうなる 』( 長嶋 修さん )という内容。

それぞれの講演者が、変化する賃貸市場の過去と現在を通じて見えてくる、この先の大家業界を盛り上げるためのヒント等を発表しました。


バブルの頃に売れば4倍になりましたが、自分の仕事は部屋を貸すことなので、一つも手離さずに物件を増やしてきました( 月村彰男さん )


数年前から、働く場所も住む場所も一か所に定めない「 渡り鳥型 」の人たちが増えています( 島原 万丈さん )


今の日本の予算は新築住宅に偏り過ぎています。新築住宅、中古住宅、賃貸住宅のバランスを正していきましょう( 長嶋 修さん )

第3部終了後には質疑応答がおこなわれ、「 月村さんが個人ではなく、個人で物件を所得しているのはなぜ? 」「 大家の声を国政に反映させるために、大家ネットでは具体的に何をするのでしょうか? 」など、幅広い質問が出されていました。


それぞれの質問に答える講演者の皆さん

最後に下條雅也さんから「 12月の税制改正大綱に向けて、全国大家ネットワークでは政策提言をまとめていきます。大家さんの声を一つにして、全国の賃貸市場をよりよいものにしていきましょう 」という内容が発表され、今回のシンポジウムは幕を閉じました。



※ 全国大家ネットワークのホームページはコチラ
全国の大家さん、大家さんを目指す方々なら、誰でも入会することが可能です。






写真協力・山本悟さん( 株式会社ドリームハイブ

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 投スポ取材班

日夜スクープを追い求めて不動産投資業界を駆け回るフリーのジャーナリスト軍団。

不動産投資業界でウワサされるあんなことやこんなことの真相を確かめるべく、全国の事件(?)現場を取材している。

ジャーナリストの中には兼業で大家をしているメンバーも含まれるらしいが、その正体は不明。

ミーティングでの合言葉は「事件は会議室で起きているんじゃない。アパートで起きているんだ!」

ページの
トップへ