• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

13,062アクセス

【後編】北の大地発!加藤ひろゆきさんの激安物件を訪ねて

不動産投資の投スポ/加藤ひろゆきさん_画像 第7話



先週金曜日の【 前編 】に続き、北海道・狭島市( 仮名 )から、加藤ひろゆきさんの直撃レポート【 後編 】をお送りします。夏だというのに、今日も北海道はさわやかです。




加藤さんというと、激安戸建や鬼のような指値といった破天荒なイメージがありましたが、実際に物件を見せていただいて、かなり堅実な投資をされていることがわかりました。本当はすごくマジメな方なのですね。


いえいえ。ワタクシ、実にいい加減な男ですよ。
あまりほめないでくれたまえ。では、次はこの近くにある他の物件を見に行きませうか。



ここが、2005年に380万円で購入した「 美人のお嬢様が住んでいた物件 」。 築19年で買って、表面利回りは23%くらい。
編集部注:写真が少し歪んでいますが、建物は歪んでいません。


ふうむ。なかなか重厚な造りです。DEBU店長の家もそうでしたが、外壁は個性的な色にもかかわらず、周囲になじんでいますね。正直、こんなEU旗みたいな色の家に住む人がいるのかと思っていたのですが、実際に見て印象が変わりました。その土地に合ったカラーリングというのがあるのですね。


そう。北海道だからこの色が合う。
緯度が高いと太陽光線の影響で、青が映える。
一級建築士である原田ミカオ先生には「 アール・デコ調のデザインだ 」と褒められた。

次は去年、任意売却で買った、通称「 卍結社物件 」。 車庫があって見えにくいけど、売主様が15年前に2,800万円で建てた家で、間取りは5LDKある。オレは元の値段の●分の1くらいの値段で買った。




え? このベージュの立派なお宅ですか?
うーん、これがその値段とは、ちょっとびっくりです。それにしても、相場より安いとはいえ、お隣のお宅に停まっている××車のことで、不安はなかったのでしょうか?



物件購入後、入居者を入れる前にあいさつに行った。会ってみて、悪い人じゃないことは確認してる。そこは大事だよね。
逆に、普通の家に住んでいる普通の人の方が、性格が悪かったりする。人は見かけによらないと思う。
ちなみに、この家の今の入居者さんは建築業で、庭にあるウッドデッキは入居者さんが造った。家賃は9・●万円。ありがたいよね。


見かけによらないといえば、加藤ひろゆきさんもワイルドな外観とかわいらしい笑顔のギャップがステキです。


いやいや。そんなこと言われると、照れるぜ〜。
おっと、ここが、軽自動車を停めてある土地。



現在、安い中古車ばかりだが、全部で12台位、クルマを持っている。
全部に乗ることは困難なので、友人、知人に貸している。
ローンが使えない人とか、たまにしか車に乗らない人が口コミで借りにくる。


ところで、「 美人のお嬢様が住んでいた物件 」も、「 卍結社物件 」も、予想よりかなり大きくて立派です。少なくとも、ボロ戸建てではありません。これなら、8万〜9万円で借り手がつくのも納得です。


不動産投資を始めた頃は、鬼のような指値で安い物件を買っていたけど、そういうものは労働力投入も必要だし、何かと手がかかる。今はある程度の資産が蓄積できたから、利回りよりも、家に近いことや、残存価値のあることを優先するようになった。その方が一軒当たりの家賃も高額で、さらに長く住んでもらえるから、持っていてラクですよ。




経験値と資産を増やしながら、投資手法を変えてきたということですね。これからは、どんなやり方に挑戦したいとお考えですか?


いつか大きい土地を買って開拓したい。ロバート・キヨサキに会ってから特にそう思う。
実は、国道沿いにあるあの土地を今、欲しいと思ってる。




あのステップ気候みたいな原っぱの奥に小さな山のある土地ですか。広いですね〜。


全部で4,000坪、平地が1,300坪。立地的にレンタル重機の店舗とかが借りてくれると思う。今は¥●,000万以上するけど、値段が下がってきたら。


小さな資本がどんどん大きくなって、次は開発へ。北の大地の不動産ドリームですね。ところで今、加藤さんは次の本を執筆されているそうですが、どのようなテーマなのでしょう。


シンプルに生きる方法を紹介する内容です。ここみたいな地方なら、少しの家賃収入でストレスなく暮らすことができる。都会で苦労している人に、別の生き方もあることを伝えたいと思う。また、ロバート・キヨサキご夫妻と会ったことも書いた。

ところで投スポさん、時間ある? 物件はこのくらいにして、ご飯を食べていきませんか? せっかく来てくれたから、何かごちそうしますよ。


ありがとうございます。( どんなお店に連れていってくれるのかな? カニ? お寿司? サッポロラーメンもいいなあ・・・ )




着きましたよ。ここです。




なるほど。北海道でそば。意表をつかれました。でも、この鴨南蛮、とってもおいしいです。あったまりますね。


そうでしょ、そうでしょ。遠慮しないで食べてください。今日は来てくれて楽しかった。




こちらこそ、本やブログで見た物件を生で見られて感激です。いつか、投スポの読者さんを集めて、加藤ひろゆきさんの物件見学ツアーを開催させてください。秋頃の出版も楽しみにしています。ありがとうございました。


夏だというのに北の大地はひんやりと涼しく、外国のようでした。しかし、それ以上に驚いたのは、加藤さんの物件が好立地にあるステキな戸建ばかりだったこと。その目利き力とリフォームのセンス、そして屯田兵さんたちに慕われる暖かいお人柄に、ワタクシ、改めて感服いたしました。いや〜、なんだか、イメージと違って紳士的な方だったなあ・・・。
結論、百聞は一見に如かず! 以上、夏の北海道から投スポ取材班がお送りしました。




健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 投スポ取材班

日夜スクープを追い求めて不動産投資業界を駆け回るフリーのジャーナリスト軍団。

不動産投資業界でウワサされるあんなことやこんなことの真相を確かめるべく、全国の事件(?)現場を取材している。

ジャーナリストの中には兼業で大家をしているメンバーも含まれるらしいが、その正体は不明。

ミーティングでの合言葉は「事件は会議室で起きているんじゃない。アパートで起きているんだ!」

ページの
トップへ