• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,590アクセス

やってわかった飲食ビジネスの厳しさと、結局、不動産が一番儲かる理由。「アスリートのおやつ」一周年のレッド吉田さんからのお知らせ!

不動産投資の投スポ/レッド吉田×富沢ウメ男さん_画像 第19話

昨日に続き、レッド吉田さんと富沢ウメ男さんの重要なミーティングの様子をお届けします。本日のテーマは飲食ビジネスの難しさ。芸人時代に副業で始めた飲食業で、3,000万円の借金を背負ってしまったウメ男さんが、「 結局、不動産を持っている人が一番儲かる 」と思った理由とは? 後半には、健美家コラムの読者の皆様に向けた、レッド吉田さんからのお知らせがあります。お見逃しなく!




■ 開店資金500万円で、区分マンションを買った方が良かったかも…

ウメ男さん
ところでお店の方はどうですか? かわいいお店ですよね。駅からも近いし。


15人程度座れる2階部分は貸切りも可能( 壁のステッカーはレッドさんの5人の子供たちを表している )

レッドさん
2017年の4月にオープンしました。おかげさまで、今月で一周年です。でも、商売って難しいですね。開店のときに500万円の資金でスタートしたんですが、思ったほど儲からなくて、これなら500万円で区分マンションを買った方がよかったな〜なんて、思うこともあるんです。

妻のこだわりで、コーヒーもオーガニックだし、無添加のものを多く使っているので、材料費がかかるんですよ。場所は安く借りられたんですが、その分、少しわかりにくくて、目の前の道路の人通りもそんなに多くないんです。

ウメ男さん
僕も芸人時代に副業で飲食店を経営していたので、大変さはよくわかります。特に、人件費が重いですよね。お客さんが少ない日も、ずっと誰かいなければいけないですから。あと、単価が低いので、忙しくてもそんなに残らない。10万円分のタイ焼きって、何個焼けばいいんだよって感じでしょう。


「 アスリートのおやつ 」のメニュー

レッドさん
まさに、そのとおりです。実は、それだけでなく、開店時には詐欺にもあってしまったんです。ネットで鉄板を買ったのに届かないので電話を掛けたら、「 この番号は現在、使われておりません… 」って。何十万円も損をしました。がっかりですよ。

ウメ男さん
あちゃー。それは災難でしたね。でも、味もおいしいし、自分が近所なら通いたいなあ。

レッドさん
ありがとうございます! 遠くても通ってください( 笑 )。このタイ焼きなんて、かわいいでしょ? タイ焼きの中にアイスが入っているんです。インスタ映えで大ヒット間違いなし! と思ったのに、全然そんなことありませんでした( 笑 )。



お客さんを待っているだけだと売り上げが上がらないので、今は、UBER eatsというサービスを利用して、デリバリーもしています。一時は、車で売りに出ることも考えたんですが、それも人が必要なので断念しました。

ウメ男さん
僕も昔、ハンバーガーショップを経営していたとき、エアストリームという銀色の外車を買って、外で売っていました。でも、その車を置かせてもらうのにも、場所代がかかるんですよ。

「 なんだよ、結局、一番儲かるのは土地や不動産を貸している人じゃないか! 」と思って、今の道に入りました( 笑 )。飲食って、最低限おいしいのはもちろんですが、結局、場所なんじゃないかなあ。

例えば、お祭りの屋台って高いけど売れるじゃないですか? あ、でも僕、飲食店では失敗しているので、あんまり参考にしないでください( 笑 )。相談は成功者に訊くのが基本ですから。


ウメ男さんが経営していたエアストリームを使ったお店


こちらもウメオさんが経営していたお店。外で開店すると毎回、場所代が必要になる

■ ウメ男さんが飲食店経営に失敗した理由

レッドさん
いやいや、説得力ありますよ。ウメ男さんってかなりの切れ者だから、飲食業でも儲かったんじゃないですか?

ウメ男さん
全然です。当時は芸人だったんで、最初は仲間が来てくれたりして忙しかったんです。でも、ハンバーガーなんて毎日食べませんからね。いい時もありましたが、最終的には3,000万円も借金を抱えて、サラ金にも手を出しました。

飲食業って意外と融資が出るんです。僕が融資に詳しくなったのも、当時、あらゆる手を尽くしてお金を借りていたからです。そのお金は不動産会社で歩合制の営業マンとして働いて完済しましたが、妻には随分と苦労をかけました。もう、飲食店はやらないと思います。

レッドさん
ウメ男さんのような人でもうまくいかないなんて、大変なんだなあ。一番の失敗の理由は何だと思いますか?



ウメ男さん
固定費をかけすぎたことと、手を広げすぎたことです。できるところから小さく始めればよかったのに、最初からドカンとお金を借りて、立派な設備でスタートしてしまいました。今なら全部、中古で揃えます。

それと、一つ目のお店がうまくいったので、二つ目、三つ目と増やしてしまったんですよ。でも、人を雇うと人件費が増えますし、店をやめたくてもその人の生活があるから、簡単じゃない。

そのうち、お金をちょろまかすような人も出てきて、誰のためにやってるのかわからなくなりました。身内だけで小さくやった方が、お金は残ったかもしれません。


ウメ男さんが経営していたハンバーガーショップの店内

レッドさん
ああ、最初から大きくやらない方がいいというのは、不動産投資にも通じますね。僕も最初の物件で1億円以上借りたんですが、返済比率が高かったので、空室が出ると胃が痛くなっていました。

多額の借金はもっとノウハウを積んでからにするべきでした。最初のうちは目利きもできないですし。

ウメ男さん
その通りだと思います。僕は今、不動産ではどんどん借金をしていますが、全額でないにしろ、ある程度担保で返せる借金だから怖くありません。飲食業のときは、返せるかわからない借金なので、すごい緊張感でしたよ。

それはそうとレッドさん、このお店を買うことはできないんですか? そうすれば、家賃が浮きますよ。

レッドさん
そうなんですよ。僕もちょっと考えたんですが、無理みたいです。

ウメ男さん
だったら、このお店を転貸する許可をもらって、休みの日や夜間に貸し出すのはどうですか? 黄金ガールさんが喫茶店を経営されていたとき、夜の間、バーにそのお店をレンタルしていたそうです。



休日だけとか、数時間だけの場所貸しも最近はニーズが高まっています。このお店は住宅街でキッチンがあるので、お料理教室の需要があるかもしれません。2階もちょっとしたセミナー等に使えそうですよね。スペースマーケットのようなサイトに登録してみたらどうですか?



レッドさん
へー。そんなサービスがあるんですね。タイ焼きを売るよりも、そっちの方が儲かってしまったら、ちょっと複雑だなあ。嬉しいけど( 笑 )。

ウメ男さん
あ! 飲食店の話をしていたのに、すぐに不動産の活用の話になってしまって、すみません。でも、結局手残りを考えると、どうしても単価の高い仕事の方が有利なので、不動産に行き着いてしまうんですよ。

レッドさん
いえいえ、その通りだと思います。利益だけを考えるなら、本当は、本業と不動産をがんばるのが正解だと思うんです。

ただ、僕と妻は将来的にハワイに移住したいという夢があって、このお店が成功したら、ハワイでビザをとりやすくなるかも、という狙いもあり、このお店を始めたんです。

それに、自分の子供たちに安全なおやつを食べさせたいという目的もあるので、もう少しがんばろうと思っているんですよ。そのために妻はアスリートフードマイスターの資格をとりましたし、僕も京都でお好み焼き屋をやっていた母から秘伝のレシピを教わりました。



ウメ男さん
それなら、全力で応援しますよ。うちは子供が二人いるんですが、このお店なら子連れでも気兼ねなく来られるのもいいですね。また、来ます。投スポ編集部さんも、応援してくれますよね。


も、もちろんです。レッドさん、読者の方にアピールしたいことがあれば、ぜひお願いします。

■ レッド吉田さんのお店「 アスリートのおやつ 」からコラム読者さんへお知らせ

レッドさん
健美家コラムの読者の皆さん、こんにちは。レッド吉田です。1年前に小田急線の経堂駅近くにオープンした「 アスリートのおやつ 」は、体に優しいスイーツや、お好み焼きが食べられる2階建ての小さなお店です。

もちろん、アルコール類もありますので、大人の不動産投資家の皆さまも大歓迎です( 笑 )。2階は15人まで座れるので、貸し切りの勉強会等でもご利用いただけます。

普段は僕の妻とアルバイトの方がお店にいて、僕も時々手伝っています。ぜひ、お越しいただければ嬉しいです。



ウメ男さん
僕からもお願いします!


あの〜、図々しいお願いですが、何か、サービスをしていただくことは可能ですか?

レッドさん
もちろんです。何がいいかな〜。僕は焼きそばが好きなんですよ。そうだ、「 焼きそば 」を注文いただいた場合、量を1.5倍にします! あと、おひとりにつき2,000円以上ご注文いただけた場合、ワンドリンクを付けちゃいます!


勉強会等で使わせてもらった場合にも、何かお願いできますか?

レッドさん
そんなニーズがあるかわかりませんが、僕がオフの日なら、勉強会に顔を出してごあいさつさせていただきます! というか、僕もちょっと勉強させてほしいです( 笑 )。

ちなみに、2階を貸切りにする場合、場所代はかかりませんが、全員で3万円くらい注文してくれたら非常に嬉しいです。でも、必須ではありません( 笑 )。


予約するときは、お店に電話すればいいんですか?

レッドさん
はい、そうです。僕が行ける日がいいということでしたら、電話でその旨を伝えてください。( 予定が合わなかったらごめんなさい! )

お店での注文時や電話をいただける際には、最初に「 健美家を見て 」と言っていただけると、話が早いと思います。アルバイトさんにも、ちゃんと伝えておきます!






体に優しいレッドさんのお店のスイーツやお好み焼き、ぜひ、投資家の方やご家族の皆さんにも、味わってほしいと思います。最寄り駅である小田急線の経堂駅からレッドさんのお店への行き方は、次のとおりです。

@経堂駅の改札を背中にして、右手に見える「 農大通り商店街 」をまっすぐ進む



A「農大通り商店街」を5分程歩いた先にある交差点(「 経堂駅入口 」の標識アリ )を渡る



B目の前の緩やかな坂道を進んですぐ右手にあるお店です




※注
レッドさんがお話されていた焼きそば大盛りとワンドリンクのサービスは、本日から2018年5月末まで、提供していただけます。( 2階の貸切については、この期間中に予約をすればそれ以降でもOK )。

日曜・祝日は定休日です。小さなお店ですので、事前に電話で予約をしてから来店されることをおすすめします。皆さん、ぜひ、「 アスリートのおやつ 」に足を運んでみてくださいね。


レッドさん、ウメ男さんファミリー
おーい、投スポ編集部さーん! 



僕たちはもう少し、おしゃべりしてから帰ります。また来てくださいね!


はーい、今日はごちそうさまでした〜。今度は編集部のスタッフも一緒にみんなでうかがいますね〜。ということで、久しぶりの投スポでした。次回もまた、楽しいニュースをお届けできればと思います。お楽しみに。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 投スポ取材班

日夜スクープを追い求めて不動産投資業界を駆け回るフリーのジャーナリスト軍団。

不動産投資業界でウワサされるあんなことやこんなことの真相を確かめるべく、全国の事件(?)現場を取材している。

ジャーナリストの中には兼業で大家をしているメンバーも含まれるらしいが、その正体は不明。

ミーティングでの合言葉は「事件は会議室で起きているんじゃない。アパートで起きているんだ!」

ページの
トップへ