• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,639アクセス

借金をして今より儲からないなら、借金をする理由はない

不動産投資の投スポ/張田満×加藤ひろゆきさん_画像 不動産投資の投スポ/張田満×加藤ひろゆきさん 第21話

2018/8/29 掲載


忘れた頃にやってくる投スポ。今回は、マレーシアから日本に一時帰国中の張田ミツルさんが、加藤ひろゆきさんの物件を訪問しながら、様々な質問をぶつけるという企画をお届けします。2回目の今回は、借金への考え方や、お金を使わず人生を楽しむ極意がテーマです。



■ 借金をして今より儲からないなら、借金をする理由はない

張田ミツルさん
加藤さんは、ロバート・キヨサキ氏の本を読んで、不動産投資を始められたんですよね。キヨサキ氏は本の中で、お金を借りて不動産を買うことをすすめているのに、加藤さんは借金をしない。それはなぜですか?

加藤ひろゆきさん
都会の物件は借金をしなければ買えないけど、田舎の物件は現金で買えるからです。2007年くらいに借金をしてRC物件を買おうかなと思ったことがあるんですが、調べてみると、1億借りても最終的な手残りが200万円くらいときいて、やめました。

ワタクシは地元の小さい不動産を安く買い、高利回りで運営するという手法でやってきました。大きな修繕の必要がない物件を買っているので、手間もそうかかりません。借金をして今よりも儲かるならいいけど、そうでないなら、やる理由はないですよ。

張田ミツルさん...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 投スポ取材班

日夜スクープを追い求めて不動産投資業界を駆け回るフリーのジャーナリスト軍団。

不動産投資業界でウワサされるあんなことやこんなことの真相を確かめるべく、全国の事件(?)現場を取材している。

ジャーナリストの中には兼業で大家をしているメンバーも含まれるらしいが、その正体は不明。

ミーティングでの合言葉は「事件は会議室で起きているんじゃない。アパートで起きているんだ!」

ページの
トップへ