• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

13,666アクセス

クレーム対応。6棟目の区分所有マンション購入。火災報知機が誤作動。

脇田雄太さん_画像 脇田雄太さん 第19話

2009/3/16 掲載

・・・前回からの続き


■ 2009年2月24日 ( 火曜日 )

19時過ぎ。

ユーチューブを見て遊んでいたら、
長崎の管理会社さんから電話があった。

管理のN吉さんだ。

長崎にあるオレンジの外壁のアパートの住人から、
夜中に火災報知機が誤作動する
とのクレームがあった。

詳しく話を聞いてみたところ、
特に、タバコを吸ったりしたわけでもないのに、
突然鳴り始めるらしい。

既に、管理のN吉さんが入居者宅を訪れ、
故障した火災報知機を回収してくれた。

実機を見たN吉さんいわく、
「 完全に故障している 」 とのこと。

やっぱり、
900円の火災報知機は寿命も短いのだろうか。

まだ、故障第1号だが、
昨年、楽天で150個もまとめ買いしてしまったので、
ちょっと不安だ。

もしかすると、
ゴミの山を抱えてしまったかもしれない。

「 入居者様にお詫びしておいてください 」
と言って電話を切ろうとしたところ、

「 後もう一つありまして… 」
との声が。

N吉さんが入居者宅へ行った際、
「 キッチン前の引き戸に網戸を付けて欲しい 」
と頼まれたそうだ。

他の5部屋には付いているのに、
自分の部屋にだけ付いていなかったそうだ。

「 冬の今は問題ないが、夏までには網戸が欲しい 」
とのこと。

重ね重ね申し訳ない。
昨年リフォームした際には気がつかなかった。

N吉さんからの電話を切った後すぐ、
リフォームのS野さんに連絡をし、

「 火災報知機の交換 」
「 網戸の取り付け 」
を依頼しておいた。

入居者の許可を得て、
電話番号をS野さんへ伝えておいたので、
直接日程調整をしてもらえる。

電話一本で柔軟に対応してもらえるのでいつも助かっている。

久しぶりに、
長崎のアパートの対応が出来て楽しかった。
やっぱり、
サラリーマンより、こっちの方が向いているかもしれない。

■ 2009年3月4日 ( 水曜日 )

今日は風の強い一日だった。
傘が何度も飛ばされそうになった。

会社周辺は、
高層ビル街&湾岸地域のため、
風が何倍にも増幅され、天候の悪い日は歩くのもままならない。

そういえば、突然なのだが、
今月末、久しぶりの、長崎出張を行うことにした。

実は、先日購入を見送った、
「 元弁護士事務所に賃貸していた区分所有マンション 」
の売主様から仲介さん経由で連絡があった。

簡単に言うと、
「 やっぱり、言い値の50万円で良いので購入してもらえないか」
とのことだった。

一時は、
「 売り止めになった 」 と聞いていたので、
完全に購入をあきらめていた。

突然のことで、驚いたが、
価格面でこちらの条件をOKしていただいたので、
お断りする理由もない。

すぐに
「 購入させていただきます 」
とお答えしておいた。

逃がした魚が、網に舞い戻ってきたような気分だ。

長崎出張は、
3/29(日) 〜 30(月) の予定だ。

長めに時間をとったので、
現地でじっくりとリフォームの計画を練ろうと思う。

これから細かい調整を行いたい。




次回に続く・・・・・


プロフィール

■ 脇田雄太さん

脇田雄太さん

安定資産構築の「脇田雄太事務所」代表

専業大家

【 経歴 】

1977年生まれ。大阪府出身。
立命館大学 政策科学部卒業(2001年)。
在学中、通商産業省(現:経済産業省)、日本アイ・ビー・エム株式会社にてインターン後、新卒でリクルートグループ入社。
在職中、大阪府下に中古マンション1棟を購入したのを皮切りに合計7棟32室の投資用物件を取得し独立。
2009年から「脇田雄太事務所」代表として活動中。

『賃貸住宅フェア』『健美家セミナー』など、セミナー実績多数。毎日新聞・日経新聞(電子版)・雑誌等メディアへの登場も。

【 脇田さんの物件一覧 】

  • 1棟目
    大阪府の一棟売りマンション
    フルローンにより購入
  • 2棟目
    京都府の戸建賃貸
    現金購入
  • 3棟目
    長崎県の戸建賃貸
    現金購入
  • 4棟目
    長崎県の一棟売りアパート
    現金購入
  • 5棟目
    長崎県の一棟売りアパート
    現金購入
  • 6棟目
    長崎県の区分所有マンション
    現金購入

    現在も激安物件を中心に物件を増やしている。

    脇田さんの保有物件その1
    脇田さんの保有物件その2
    脇田さんの保有物件その3


【 脇田さんの著書 】


book1
人生を切り開く「1億円」投資思考

book2
前代未聞!? 30万円以下で不動産投資を始めて小金持ちになろう!

book3
リスクと闘う不動産投資

【 感銘を受けたこの2冊 】

ページの
トップへ