• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

18,239アクセス

大家さん必見!入居者募集のコツ。検索サイトを意識した賃貸募集の方法とは?

脇田雄太さん_画像 脇田雄太さん 第40話

2010/2/1 掲載

今回は、大家の立場からの、賃貸物件の検索サイトを意識した、家賃・共益費・敷金・礼金等の効率的な設定についてお伝えしていこうと思う。余計なコストを掛けずに営業マンに電話をするだけで、たった5分で出来る効果的な対策だ。

■2010年01月26日( 火曜 )

夕方。
長崎で賃貸募集をお願いしている会社の新人営業マンから電話。
「 脇田さん。繰り返しになるかもしれませんが、、、 」
と切り出された。

「 繰り返しになるかもしれませんが、
  現在募集中の元弁護士事務所だった区分マンションの
  募集条件を確認させていただいてもよろしいでしょうか? 」
とのこと。

条件は既に伝えてあるのに、なぜ再度確認する必要があるのだろう?
と不思議に思っていたら、営業マンのほうから、
「 家賃6万5千円。敷金3ヶ月でよろしいでしょうか? 」
との言葉が。

実際には 「 家賃6万円。共益費5千円。礼金3ヶ月 」 が正しい。

「 既にお伝えしていますが、
家賃6万円。共益費5千円。礼金3ヶ月ですので訂正をお願いします 」
と再度お伝えし直しておいた。

今後のこともあるので、再度この新人営業マンには説明することにした。
多くの賃貸物件検索サイトでは、
5,000円区切りの家賃でお部屋の検索を行う仕様が一般的だ。

家賃・共益費を含めたトータル金額が同じ6万5千円でも、
ただ単に 「 家賃6万5千円 」 と、
「 家賃6万円、共益費5千円 」 とでは検索のされやすさがまったく異なる。

当然、
後者の方がリーズナブルに見えるため、入居希望者の目に触れやすい。
一見、姑息な(笑)テクニックのようだが、入居者募集を行う大家さんにとって何よりも重要なことは、一人でも多くの入居希望者に自分の物件を認識してもらうこと。

現在の入居希望者の大部分は、インターネットで物件を検索している。インターネットの検索サイトを意識した募集条件の設定を行うのは必須だ。

また、敷金は退去時に返却しなければならないが、
礼金であれば、当然のことだが返却の必要は無い。

敷金を預かっていなかったからといって、退去時に問題があれば、
国土交通省のガイドラインに沿って、補修費を請求するものはするわけだから、敷金という"担保"があるかどうか?だけの問題だ。

それであれば、入居時にいただく一時金は、
礼金でいただいた方が大家にとっては良いはずだ。
ただ、商談中の入居希望者が、

「 将来返ってくる敷金ではなく、礼金を支払うのが嫌なのでこの物件には住まない 」

と考えるリスクはもちろんある。そういった人はまだまだ少数派だと思う。

一言で 「 空室を埋める 」 と言ってもその方法は一つではない。
コストを掛けてリフォームをすることも重要だが、

「 部屋探しをしている入居者希望者には、
   自分の物件はどのように見えているのか? 」

ということを、マーケティング的な観点で意識しながら、入居希望者に選択していただきやすいように、自分の物件を変化させていくことも重要だ。

この営業マンによると、今週末に一組案内の予約が入っているとのことだ。 まだ、物件のPOP貼りやモデルルーム化を行っていないので、 成約に結びつくかどうか不安だが、早く入居が決定すると嬉しい。

〜次回に続く〜

プロフィール

■ 脇田雄太さん

健美家ニュース編集部
脇田さんのブログ

安定資産構築の「脇田雄太事務所」代表

専業大家

【 経歴 】

1977年生まれ。大阪府出身。
立命館大学 政策科学部卒業(2001年)。
在学中、通商産業省(現:経済産業省)、日本アイ・ビー・エム株式会社にてインターン後、新卒でリクルートグループ入社。
在職中、大阪府下に中古マンション1棟を購入したのを皮切りに合計7棟32室の投資用物件を取得し独立。
2009年から「脇田雄太事務所」代表として活動中。

『賃貸住宅フェア』『健美家セミナー』など、セミナー実績多数。毎日新聞・日経新聞(電子版)・雑誌等メディアへの登場も。

【 脇田さんの物件一覧 】

  • 1棟目
    大阪府の一棟売りマンション
    フルローンにより購入
  • 2棟目
    京都府の戸建賃貸
    現金購入
  • 3棟目
    長崎県の戸建賃貸
    現金購入
  • 4棟目
    長崎県の一棟売りアパート
    現金購入
  • 5棟目
    長崎県の一棟売りアパート
    現金購入
  • 6棟目
    長崎県の区分所有マンション
    現金購入

    現在も激安物件を中心に物件を増やしている。

    脇田さんの保有物件その1
    脇田さんの保有物件その2
    脇田さんの保有物件その3


【 脇田さんの著書 】



人生を切り開く「1億円」投資思考


前代未聞!? 30万円以下で不動産投資を始めて小金持ちになろう!


リスクと闘う不動産投資

【 DVD&MP3好評発売中 】


【 感銘を受けたこの2冊 】

ページの
トップへ