• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

23,465アクセス

ボロ物件投資の5大メリット。サラリーマン大家さんの節税術。

脇田雄太さん_画像 脇田雄太さん 第45話

2010/4/19 掲載

自己資金約2000万円・都内在住の女性から『 運営する事務所 』宛てにいただいた相談企画の第2弾をお送りしていく。

〜前回のおさらい〜
■相談内容
『 自己資金が約2000万円あります。将来設計のため不動産投資をはじめたいのですが、どんな物件を購入すれば良いでしょうか?私は都内在住の30代女性です。』
※個人情報保護のため内容はやや変更している。

●脇田のおススメ

■ボロ物件を現金購入

メリット1 〜ローンを組む必要が無い〜
築30年近い木造物件の場合、戸建やアパートが300万円未満で販売されているケースも少なくない。中には、以前ご紹介した 『 150万円アパート 』 や50万円の一戸建てなんてものも存在する。

この価格帯であれば、ローンを組まずに ( というか、組みたくても組めないケースがほとんどだが、、)手持ちの現金で十分に購入を検討可能だ。

メリット2 〜3年−5年程度で投資元本を回収可能〜
一般の投資用物件と比較して、物件の購入金額がケタ違いに低いのに対して、得られる家賃はそれほど下がらないので、結果的に利回りが高くなる傾向が強い。この価格の歪 ( ひずみ ) がポイントだ。

ボロ物件投資の世...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 脇田雄太さん

健美家ニュース編集部
脇田さんのブログ

安定資産構築の「脇田雄太事務所」代表

専業大家

【 経歴 】

1977年生まれ。大阪府出身。
立命館大学 政策科学部卒業(2001年)。
在学中、通商産業省(現:経済産業省)、日本アイ・ビー・エム株式会社にてインターン後、新卒でリクルートグループ入社。
在職中、大阪府下に中古マンション1棟を購入したのを皮切りに合計7棟32室の投資用物件を取得し独立。
2009年から「脇田雄太事務所」代表として活動中。

『賃貸住宅フェア』『健美家セミナー』など、セミナー実績多数。毎日新聞・日経新聞(電子版)・雑誌等メディアへの登場も。

【 脇田さんの物件一覧 】

  • 1棟目
    大阪府の一棟売りマンション
    フルローンにより購入
  • 2棟目
    京都府の戸建賃貸
    現金購入
  • 3棟目
    長崎県の戸建賃貸
    現金購入
  • 4棟目
    長崎県の一棟売りアパート
    現金購入
  • 5棟目
    長崎県の一棟売りアパート
    現金購入
  • 6棟目
    長崎県の区分所有マンション
    現金購入

    現在も激安物件を中心に物件を増やしている。

    脇田さんの保有物件その1
    脇田さんの保有物件その2
    脇田さんの保有物件その3


【 脇田さんの著書 】



人生を切り開く「1億円」投資思考


前代未聞!? 30万円以下で不動産投資を始めて小金持ちになろう!


リスクと闘う不動産投資

【 DVD&MP3好評発売中 】


【 感銘を受けたこの2冊 】

ページの
トップへ