• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,196アクセス

誰でも簡単!キッチンタイルの目地汚れ改善方法

山岡清利さん_画像 山岡清利さん 第108話

2020/4/5 掲載

皆さん、こんにちは。山岡清利です。今日はキッチンの原状回復時に厄介なキッチンタイルの目地汚れ改善のお話です。

■ 退去部屋が、まさかのヤニ部屋(T_T)

空室の原状回復や空室対策リフォームがやっと完成し、ハウスクリーニング完了報告を受けたので、早速現場確認・・・・・・

「 タイル汚いじゃん 」(; ̄Д ̄)



ヤニ部屋だったこの部屋。壁紙貼り換えや各部塗装し綺麗に復活したのですが、どうしてもタイル目地の汚れが気になります。ヤニ以外にも、日々の調理汚れが蓄積し汚れが強固になっていきます。

清掃業者さんも一生懸命清掃してくれますが、目地の奥まで染み込んだ汚れまでは除去しきれないようです。( ※目地対応する業者もいれば、しない業者もいます )

確かに退去時よりも、清掃で綺麗になりましたが、汚れが浸透しているのでどうしても汚れが確認できます。私が神経質なだけかもしれませんが・・・( 苦笑 )

例えばこのキッチン換気扇下のタイル面。ハウスクリーニングでタイル面はピカピカになりましたが、まだ目地の汚れが薄く見えてしまい、どことなく草臥れた感じと言うか、古ぼけた感じがします。



この染み込んだ汚れを除去するには、目地の表面を薄く削るしかありませんが、そんな事を、退去毎にしていたら、目地表面がガタガタになり物理的に無理です。

こうした場合は、目地マーカーを使い目地の上から塗りつぶしてしまいましょう。用意するのは、このアイテムです♪



ニューメジマーカーU( ニューとかUって書いてあるので、なんか高性能っぽい( 笑 ))

《ニューメジマーカーUの特徴》
●キッチンのタイルのカビや汚れをキレイに隠してくれる ●ペン先をカッターナイフ等でカットしメジ幅に合わす事ができる
●タイルへはみ出した塗料はふき取ることができるので素人でも安心施工
●抗菌剤配合なのでカビ発生、汚れ防止効果も!
●完全乾燥時間は遅い(表面乾燥:約2時間、完全乾燥:約24時間/20℃)

ホームセンターに行くと、こうした目地専用の塗装ペンが販売されておりますので、このマーカーを使って、汚れを上から塗りつぶす方が、清掃よりとても楽ですし綺麗に仕上がるのでおすすめです。

■ ニューメジマーカーUの使い方 

先ほどの画像で紹介した汚れたキッチンタイル目地に、ニューメジマーカーUを塗ってみました。



なんと、こんなに綺麗になりました! 目地に入り込んだ汚れが隠れ、まるで新品のようです。

ヤニ沈着や油汚れがひどいと白色では、透けて見えてしまいますので、2〜3回に分けて重ね塗りすると綺麗に塗れます。



それでも、汚れが透けて見える場合は、次の説明のように、黒の水彩絵の具を入れてグレー色にして上から塗りつぶしちゃえばOKです。

■ 白目地以外の場合はこうする! 

この目地マーカーは、基本白色ですが、この商品なんと! 色を配合し好みの色にする事もできてしまいます。

まぁ色合わせといっても、基本的に目地って白かグレーしかないのですが( 爆 )。グレー目地の場合は黒色の水彩絵の具を調合して目地色を作りましょう。



このように、グレー目地の場合は、マーカーのキャップを外し水彩絵の具の黒を入れてマーカーをシェイクするだけです。

注意点は、いきなりたくさん入れると、色が濃過ぎる状態になりますので、焦らず少しずつ流し入れ好みの色に近づけていきましょう。



■ まとめ 

いかがでしたでしょうか? ルームクリーニング完了報告を受けて実際現場に入ると、残念ながら色々な個所の汚れが落ちていない事が多々あります。

特に、水回りの清潔感は入居率に直結するので、キッチンタイルの目地は、綺麗にしておきたいもの。あなたの空室が埋らない理由は、室内の清潔感が感じられないからかもしれません。

「 何故か埋らないなぁ〜 」「 埋るの遅いなぁ〜 」と感じる大家さんは、自身の目で現場を確認する事を強くおすすめいたします。

清掃業者で対応しない( 対応できない )目地汚れは、こうした既存アイテムを使うと誰でも簡単に復活できますので、空室にお困りの大家さんは、ぜひ真似してみてください。

やっぱり清潔感のあるお部屋は、入居申し込みも早いですよ♪ 次回もお楽しみに〜(^O^)/

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利

ブログ:報告ネット業務日誌

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。

■ 山岡さんの所有物件

2002年
  札幌市西区 新築木造AP 6戸

2003年
  札幌市中央区 新築木造AP 8戸

2004年
  札幌市豊平区 中古区分 1戸

2005年
  札幌市西区 新築木造AP 8戸

2006年
  札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・竃梹コ研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道支部

■ 講演実績

・健美家アカデミーセミナー
・さくら事務所エクシードXセミナー
・J-REC北海道支部セミナー
・賃貸住宅フェア2012in札幌
・賃貸住宅フェア2013in東京
・ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
・札幌リスティング協会セミナー
・潮産業株式会社セミナー
・北央信用組合セミナー
・清陽通商株式会社セミナー
・BUFFALO ITソリューションズセミナー
・日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか

■ メディア掲載歴

・北海道新聞
・フジサンケイビジネスアイ
・住宅産業新聞
・全国賃貸住宅新聞
・グローバルオーナーズ
・家主と地主
・常口アトム住宅新聞
・BIG tomorrow
・財界さっぽろ
・クオリティ
・PocketClub
・北海道文化放送スーパーニュース
・TV北海道けいざいナビ北海道

ほか

■ 著書



「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ