• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

43,173アクセス

ゲリラ入居促進術!木造アパートを簡単に【Wi-Fi物件】にする方法

山岡清利さん_画像 山岡清利さん 第11話

2012/4/4 掲載

みなさんこんにちは。満室研究所所長の山岡清利です。
今回はRC物件と比べて、客付けに苦戦しがちな木造アパートの入居促進テクニックを紹介します。

■ 木造アパートをWi-Fi物件にしよう!

木造アパートならではの入居促進テクニックとは、木造アパートの「 電波透過性 」の高さを利用して、アパート全体をWi-Fi物件にする、というものです。

RC物件と違い、木造アパートはその構造上、無線ルーターの電波がよく飛びます。それを利用して、物件全体を無線LANでカバーし、入居者へインターネット環境を無料で提供するのです。

大変そうですか?
いいえ、そんなことはありません。

各戸への有線LAN方式より、物件全体の無線LAN方式の方が、工事費や部材費などのイニシャルコストが低く、工事期間も短くて済みます。

■ なぜ?無線LANなのか?

RC物件の場合、電波透過性の低いコンクリートの壁が電波を遮ってしまうので難しいのですが、木造の場合、よほどの大型物件ではない限り、電波は問題なく各部屋に届きます。

また、下の写真のように、スマートホン、タブレットPC、ノートパソコン、ゲーム端末など、若者がよく使う情報端末は大多数が無線LAN接続対応です。



物件にブロードバンド回線を引き、無線ルーターを開放すれば、入居者さんは自前のルーターいらずで、いつでも、誰でも、簡単な作業で無線接続が可能になるわけです。

■ 導入方法

実際に、どのようにすればアパートをWi-Fi物件にできるのか、説明します。

1台のルーターで、最大8〜10戸程度まで接続可能です( 物件の形によって変動します )

用意するのは、ブロードバンド回線 リセッター 無線ルーター AC100V電源、光回線終端装置くらい。

設置後のサポートや法の問題を考えると、作業はお近くの業者さんに任せるといいと思います。

接続方法としては、入居者の端末固有のMACアドレスを接続許可する方法を取ります。

接続の申込は、携帯やスマートフォン用のHPを開設して、そこから申込してもらえば、完全にペーパーレス化できます。

ちなみに、申込の際はサポート用として携帯電話のアドレスが必要になるため、申し込んでもらうことで、入居者のメールアドレスを取得できます。


↑私の物件のネット接続申込HP

私の物件では、各部屋に「 MACアドレスの調べ方 」を説明したマニュアルを備え付けてあり、携帯電話、スマートフォン、PCから簡単にアクセスできることをアピールしています。

■ こんな技も可能!

このシステムを応用すれば、次のようなことも可能になります。

・緊急時の安否確認
携帯電話アドレス必須なので大規模な震災時などの安否確認に利用可能

・入居者とのコミュニケーションつくり
更新時期の退去防止として再更新プレゼント告知メールの送信
バースディメール、クリスマスメールなども送信可能

・ネットワークカメラでセキュリティー向上
共用部にネットカメラを設置すれば、携帯電話等でライブ映像が見ることができ、オプション追加により録画も可能

・滞納防止
万一家賃の滞納があれば、オーナー用HPからその入居者の通信を遮断できるので、滞納防止につながります。家賃送金が確認できればすぐに元に戻すこともできます。


↑私の物件のネット遮断申込HP

上の画面はオーナーだけがアクセスできるHPで、こちらで通信の遮断などを操作できます。携帯電話、スマートフォン、PCからアクセス可能です。
幸い、私はこれまで1度も通信をストップする作業をしたことはありません。

■ 木造物件の差別化に効果的

いかがでしょうか? 

RC物件の場合は各戸まで有線工事が必要で、入居者が自分で無線接続する場合は、別途無線ルーターを購入しなくてはいけません。 

それに対し、木造物件なら簡単な準備で「 インターネット無料Wi-fi物件 」を作れます。導入したら強力な差別化になると思いませんか?
 
スマートフォンやタブレット端末を利用している入居者も、このシステムがあれば自宅に帰ってすぐサクサクアクセスできます。

この環境を各自で作るとなると、個人契約で通常4,000円〜5,000円ほど掛ります。Wi-Fi無料物件は、入居者にとっては家賃が4,000円〜5,000円安くなるのと同じなのです。

業者さんによっては、のぼり( 旗 )や室内ポスターを無料で物件に設置して、入居促進のサポートをしてくれる所もありますよ♪


↑私の物件の空室に設置してあったポスター。
これだけ大きいとアイキャッチ効果は抜群で面白いように決まります♪


気になる価格ですが、札幌近郊の8戸のアパートに導入した際は以下のようになりました。
-------------------------------------------------------------------
< 導入費一括払いの場合 >
初期導入工事費用:約37万円から
ランニングコスト( 月額 ):約1.2万円 
入居管理支援スマートサポート( 月額 ):1,800円 

< リース利用の場合 >
工事費用( 月額 ):約6,300円から( 6年払い )
ランニングコスト( 月額 ):約1.2万円 
入居管理支援スマートサポート( 月額 ):1,800円 

※ランニングコストには、光ファイバー、プロバイダー、機器・入居者サポート費用が含まれます
※入居管理支援スマートサポートとは、接続申込HPやオーナーHPの作成及び運用のサポートのことです

------------------------------------------------------------------

木造だから厳しくても仕方ない・・・なんて思わず、バンバン差別化して戦っていきましょう!
賃貸経営って本当に面白いですね。

次回もお楽しみに!

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利さん

ブログ:報告ネット業務日誌

  • 札幌がんばる大家の会会員
  • 北海道大家の会会員
  • ㈱満室研究所役員
  • J-RECメンバー
  • エクシードXメンバー
  • 全国大家ネットワーク北海道支部

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。


■ 山岡さんの所有物件

□2002年
札幌市西区 新築木造AP 6戸

□2003年
札幌市中央区 新築木造AP 8戸

□2004年
札幌市豊平区 中古区分 1戸

□2005年
札幌市西区 新築木造AP 8戸

□2006年
札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント


■ 講演実績

  • 健美家アカデミーセミナー
  • さくら事務所エクシードXセミナー
  • J-REC北海道支部セミナー
  • 賃貸住宅フェア2012in札幌
  • 賃貸住宅フェア2013in東京
  • ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
  • 札幌リスティング協会セミナー
  • 潮産業株式会社セミナー
  • 北央信用組合セミナー
  • 清陽通商株式会社セミナー
  • BUFFALO ITソリューションズセミナー
  • 日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか


■ メディア掲載歴

  • 北海道新聞
  • フジサンケイビジネスアイ
  • 住宅産業新聞
  • 全国賃貸住宅新聞
  • グローバルオーナーズ
  • 家主と地主
  • 常口アトム住宅新聞
  • BIG tomorrow
  • 財界さっぽろ
  • クオリティ
  • PocketClub
  • 北海道文化放送スーパーニュース
  • TV北海道けいざいナビ北海道

ほか


■ 著書

山岡清利さん著書

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ