• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

18,056アクセス

札幌の1DK賃貸ってどうなの?

山岡清利さん_画像 山岡清利さん 第17話

2012/10/2 掲載

みなさんこんにちは、満室研究所所長の山岡 清利です。

今回は札幌賃貸攻略法として、「 1DK 」について取り上げてみます。厳密にいえば、建物の構造や築年数、間取り等で攻略法の内容は変わります。しかし、すべてに共通する基本を抑える事で、賃貸経営のリスクを大幅に回避することは可能です。

■ 低家賃ほど高空室率

2008年の国土交通省の住宅・土地統計調査から、面白い現象がみえてきます。それによれば、札幌市内の賃貸住宅で一番多い間取りは1DKで、一番空室率が高いのも1DKでした。

しかも低家賃になるほど空室率が増えて行き、1DKで3万円台というタイプが最も余っています。つまり、ここが最も競争が厳しいゾーンということでしょう。

そう考えると、「 1DKの間取りで3万円台の物件 」を購入する際には、その物件が厳しい競争を勝ち抜ける力を持っているかを吟味する必要があるといえます。

■ 木造アパートは築10年が転換期

1DKの木造アパートの稼働率は、築10年までは90%を維持しているものの、築10年〜15年になると80%台に下落します。ちなみにRCの1DKですと80%台に突入するのは築15年〜20年です。

築10年で...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利さん

ブログ:報告ネット業務日誌

  • 札幌がんばる大家の会会員
  • 北海道大家の会会員
  • ㈱満室研究所役員
  • J-RECメンバー
  • エクシードXメンバー
  • 全国大家ネットワーク北海道支部

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。


■ 山岡さんの所有物件

□2002年
札幌市西区 新築木造AP 6戸

□2003年
札幌市中央区 新築木造AP 8戸

□2004年
札幌市豊平区 中古区分 1戸

□2005年
札幌市西区 新築木造AP 8戸

□2006年
札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント


■ 講演実績

  • 健美家アカデミーセミナー
  • さくら事務所エクシードXセミナー
  • J-REC北海道支部セミナー
  • 賃貸住宅フェア2012in札幌
  • 賃貸住宅フェア2013in東京
  • ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
  • 札幌リスティング協会セミナー
  • 潮産業株式会社セミナー
  • 北央信用組合セミナー
  • 清陽通商株式会社セミナー
  • BUFFALO ITソリューションズセミナー
  • 日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか


■ メディア掲載歴

  • 北海道新聞
  • フジサンケイビジネスアイ
  • 住宅産業新聞
  • 全国賃貸住宅新聞
  • グローバルオーナーズ
  • 家主と地主
  • 常口アトム住宅新聞
  • BIG tomorrow
  • 財界さっぽろ
  • クオリティ
  • PocketClub
  • 北海道文化放送スーパーニュース
  • TV北海道けいざいナビ北海道

ほか


■ 著書

山岡清利さん著書

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ