• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

20,752アクセス

イケアが通販開始!地方大家もイケア家具で空室対策が可能に

山岡清利さん_画像 第23話

残念ながら、札幌にはイケアが出店していません。そのため、イケア家具を気軽に購入して空室の差別化に活用している本州の大家さんが羨ましくてたまりません。

札幌にも、「 ニトリ 」はあるのです。しかし、いかんせんセンスが…( 苦笑 )
使えそうなものを選び、色々と工夫して空室の差別化に活かしてはいますが、品揃えからして圧倒的に少なく、どうしてもイケアには敵いません。 

悔しい・・・(-_-;)

価格・デザイン・質・カラーリング・取扱い品量、全てにおいて負けています。

そう考えると・・・・

ますます悔しい・・・ヽ(´Д`;)ノ「 お手上げだぜぃ 」

悶々とした生活を送りつつイケアのHPを見ていたら、偶然、通販ページを見つけたのです!

とうとう、札幌に居ながらイケア製品を購入できるのです。これで飛行機代、宿泊費もかけずにリフォームアイテムを入手できます。これはすごいっ!! 

この通販サービスは、イケアが新しく始めたもので、「 イケアビジネスアカウントサービス 」と言います。

■ イケアビジネス アカウントサービスとは?

< 引用初め >
スモールビジネスのオーナーや、これからビジネスをスタートしたいとお考えの皆さまを対象としたビジネスアカウントサービスが、スタートしました。
イケア・ビジネスアカウントに登録していただいたお客さまには、請求書払いによる決済をご利用いただけます。
・イケア・ビジネスアカウントのお申込みには、以下の申込書を印刷してご利用いただくか、店頭にある専用の申込書をご利用ください。
・審査の結果、イケア・ビジネスアカウントのご登録ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
<引用終わり>




【 IKEA BUSINESSメンバー特典 】
特典対象期間:2012年8月1日( 水 ) 〜 2013年7月31日( 水 )

● メンバー限定の特別価格
● インテリアプランニングサービス
● 家具組み立てサービス
● イケアレストランで、ドリンクバー無料
● お得な情報をEメールでお届け
● セミナーやイベントへの参加
● 『 IKEAカタログ 』を無料でお届け
● メール注文サービス←ここに注目!

■ 申込してみました

イケア通販を利用するには、「 イケアビジネスメンバーシップ 」と「 請求書払い専用アカウント 」に登録する必要があります。



この両アカントを持てば誰でも簡単にイケアオフィシャルショップで通販ができます。

□ 注意点

注意点としては、利用できるのが法人または自営業者に限定されることです。
とはいえ、法人でアパマン経営していれば問題ありませんし、大家業も立派な自営業ですので、積極的に申請しましょう。

● 法人必要書類
・請求書払い専用アカウントカード申込書
・法人の印鑑証明書原本( 発行から3ヶ月以内のもの )


● 個人事業者必要書類
・請求書払い専用アカウントカード申込書
・個人の印鑑証明書原本
・下記該当書類
○ 確定申告されている方 >税務署押印済の青色申告決算書コピー
○ e-Taxで申告している方>電子申告用データのコピー
○ 確定申告されていない方> 開廃業等届出書


■ 実際にイケア通販を利用してみました

ブルーカード、ホワイトカードを入手し早速利用してみました。
注文は普通のネット通販のようにはいかず、注文品を一旦リスト化し、PDFに変換する必要があります。 PDF化の処理はイケアサーバー内で行うことができ、ボタン一発で出力してくれますので安心してください。



あとは、PDFをお使いのメーラーから、普通に添付ファイルとして送信するだけでOK。その後、イケアスタッフから確認のメールが届きますので、その指示に従えばお買いもの完了です。

で、到着した品々はこんな感じです。



通販する際の問題点として質感や大きさ、日本の家屋に簡単に設置できるのか?など色々問題点もありますが、この通販サービスは使えると判断しました。

何より、入居促進に活用できる人気のアイテムたちが、遠方にいながら購入できるのが嬉しいですね。

まだイケアが出店していない地方の大家さんにとって、このビジネスアカウントサービスは強力な味方になると思います。

次回もお楽しみに!

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利

ブログ:報告ネット業務日誌

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。

■ 山岡さんの所有物件

2002年
  札幌市西区 新築木造AP 6戸

2003年
  札幌市中央区 新築木造AP 8戸

2004年
  札幌市豊平区 中古区分 1戸

2005年
  札幌市西区 新築木造AP 8戸

2006年
  札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・竃梹コ研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道支部

■ 講演実績

・健美家アカデミーセミナー
・さくら事務所エクシードXセミナー
・J-REC北海道支部セミナー
・賃貸住宅フェア2012in札幌
・賃貸住宅フェア2013in東京
・ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
・札幌リスティング協会セミナー
・潮産業株式会社セミナー
・北央信用組合セミナー
・清陽通商株式会社セミナー
・BUFFALO ITソリューションズセミナー
・日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか

■ メディア掲載歴

・北海道新聞
・フジサンケイビジネスアイ
・住宅産業新聞
・全国賃貸住宅新聞
・グローバルオーナーズ
・家主と地主
・常口アトム住宅新聞
・BIG tomorrow
・財界さっぽろ
・クオリティ
・PocketClub
・北海道文化放送スーパーニュース
・TV北海道けいざいナビ北海道

ほか

■ 著書



「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ