• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

13,803アクセス

ラップで消えない「下水の臭い」を断つ方法

山岡清利さん_画像 第52話

みなさん、こんにちは。満室研究所所長の山岡 清利です。夏、真っ盛りで毎日暑いですね。私の住んでいる札幌も毎日暑くなってきてビールが美味しいです( 笑 )。

北国は夏の期間が短いこともあり、暑さの希少性からとことん夏を楽しんでしまいがちですが、この夏は空室にとっても厄介な事があります。

それは、拝水トラップが原因の臭いです。排水トラップの封水が干上がることで悪臭が発生する件については、前にも取り上げて説明しましたが、今日は別の原因の話をします。

□参照:長期空室の気持ち悪い共通点〜虫の死骸・悪臭の原因と対策〜

前回のコラムでは、洗濯機排水口や浴室の排水口から上がってくる下水の臭いや、トイレやキッチンの封水切れによる臭いについて、ラップをしたり、こまめに水を流したり、専用の溶剤を使ったりすることで、かなり防ぐことができると紹介しました。

ところが、その後、「 山岡さんのコラムに書いてあった対策をしてもまだ臭うんです 」という相談を意外と多く受けたのです。ということで、今回は上記とは別の対策方法をお教えします。

さて、こまめに水を流したり、専用の溶剤を使ったりしても消えない臭いですが、その原因は何なのでしょう? 

答えは、キッチンや洗面台の排水のホースと配管の接続部に隙間があり、そこから、下水の臭いが漏れていること!


躯体の排水パイプと蛇腹ホースが密閉されていないため、下水の臭いが上がって来る

知っていれば簡単なことですが、知らない人にとっては盲点。なかなか確認する機会もなく、見逃しがちですので、注意してくださいね。

確認方法はキッチン収納を開けて、自分の首をキッチンに入れて臭いを嗅ぐ。それだけです。隙間がある場合、どことなく湿っている感じがしますし、とにかく臭いのです。それに、収納の床材が変色していたり腐っていたりするので、すぐわかります。

下水の臭いが出るということは、ホースと配管のつなぎ目に隙間があるということなので、このまま放って置くと湿気が上がってきて、キッチンの寿命が短くなります。防ぐためには、退去毎に首を突っ込んで臭いをかいでみましょう。


こんな状態で、入居者が何も言ってこなかったのが不思議です

他の方法としては、収納部分の床にある点検用のプラスチック製の蓋を外して、目視で確認するというものもあります。こちらは、より確実です。

この時、狭い点検口なので、どうしても目視するのが難しいという場合は、手を突っ込んで触ってみたり、携帯電話のカメラ機能やデジカメで撮影したりして、間接的に見るという方法もあります。



通常は、画像のようなキャップがついていて、隙間ができない作りになっています。本来はキッチンを取り付けた際に設置するのものなのですが、なぜか、設置されていない物件も意外とあるんですよね。

本来、このキャップをはめるのは設備屋さんの仕事です。しかし、このキャップは基本的にキッチンとは別売りのため、設備屋さんは「 オレは『 キッチンを取付ろ 』と依頼されただけだから、ないパーツは取付する必要はないし、用意しない依頼者が悪い 」と考えることも多いのです。



私の経験上、こうした施工不良は特に築古物件に多いようです。

「 自分の物件はキャップが設置されているから大丈夫 」という人も、入居者がキッチン道具を出し入れする際に、排水の蛇腹ホースに引っ掛けて、キャップがずれてしまうこともよくあるので、油断はできません。

同様に、洗面台の排水口のキャップがずれていて、床が腐っているということもあるので注意が必要です。いくらキレイでも、臭い部屋は敬遠されます。夏場は特に、注意してくださいね。

次回もお楽しみに〜


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利

ブログ:報告ネット業務日誌

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。

■ 山岡さんの所有物件

2002年
  札幌市西区 新築木造AP 6戸

2003年
  札幌市中央区 新築木造AP 8戸

2004年
  札幌市豊平区 中古区分 1戸

2005年
  札幌市西区 新築木造AP 8戸

2006年
  札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・竃梹コ研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道支部

■ 講演実績

・健美家アカデミーセミナー
・さくら事務所エクシードXセミナー
・J-REC北海道支部セミナー
・賃貸住宅フェア2012in札幌
・賃貸住宅フェア2013in東京
・ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
・札幌リスティング協会セミナー
・潮産業株式会社セミナー
・北央信用組合セミナー
・清陽通商株式会社セミナー
・BUFFALO ITソリューションズセミナー
・日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか

■ メディア掲載歴

・北海道新聞
・フジサンケイビジネスアイ
・住宅産業新聞
・全国賃貸住宅新聞
・グローバルオーナーズ
・家主と地主
・常口アトム住宅新聞
・BIG tomorrow
・財界さっぽろ
・クオリティ
・PocketClub
・北海道文化放送スーパーニュース
・TV北海道けいざいナビ北海道

ほか

■ 著書



「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ