• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

11,093アクセス

空室対策で見落としがちな家具家電の使い方と魅せ方

山岡清利さん_画像 第56話

皆さんこんにちは、満室研究所所長の山岡です。今日は空室対策に有効な家具つきのお部屋の実例と、そのPR法をお伝えしたいと思います。

激戦区札幌以外の都市でも、「 埋まる部屋 」と「 埋まらない部屋 」が二極化しつつあるようです。そんな中で、一定の効果が期待できるのが、お部屋を「 家具家電付き 」にすることです。

特に、初めての一人暮らしをされる方が入居されるようなシングル向けのお部屋では、初期費用を抑えるのと同じくらい、反響が増えるといいます。家具家電を買う費用もばかになりませんものね。

しかし、中には「 家具家電付きにしたのに、反響が増えない・・・ 」という大家さんもいます。なぜだろうと思い、その理由を探ってみると、「 ネットに掲載されている写真がひどい 」という共通点がありました。

そこで、私が撮影し直して、ネットに再アップしたところ、反響が倍増! ずっとリアクションがなかったお部屋に、内覧の申し込みが次々と入るほどの変化があったのです。

競争はネット上で、始まっています。お部屋の写真をステキに撮るのはもちろんですが、「 家具家電付き 」のお部屋では、その家具家電を見栄え良く見せる必要があるのです。

■ 家具付き賃貸の撮影実例

○冷蔵庫



こうした鏡面仕上げの黒家電は、正面から撮影すると撮影者が映り込んでしまいます。それを避けるため斜め上から撮影すると、今度は自分の足が映り込んでしまいます。
室内の広さも関係しますが一般的な物件では、なかなか回避できません。そもそも冷蔵庫って、被写体としてつまらないですよね( 苦笑 )。

この場合はこうしましょう!



冷蔵庫の扉を開けてしまえば、一目で冷蔵庫とわかりますし、撮影者自身の映り込みも回避できます。
できたら、中にジュースなどを入れるなどのデコレーションをするともっと映えますが、飲み物はサービス品と申し込み者が誤解しないように対策が必要です。

○掃除機

普通モノを撮影すると全体をフレームに入れたくなりますが、掃除機は全体を入れると、なぜか貧相に見えます。



こういう場合は、思い切って寄って撮影しましょう。寄って撮影しても掃除機とわかれば問題ありません。



○オーブントースター

こうした家電の場合も普通に撮影したらただの箱( 苦笑 )。



改善案は、実際にオーブン機能を表現することです。赤々と発熱しているオーブンの方が躍動的な感じを受けますので、絶対に有利です。



○TV

この写真は↓適当に撮影したものですが(^_^;)、TVを設備するなら、真っ黒な画面を映すくらいなら、こうして実際に放送されている様子を撮影すると良いでしょう。



今回は適当に撮影したものですので、ニュース画面ですが(^_^;)、物件イメージをUPする画像などを用意すればイメージUPは確実! ポータブルDVDなどを用意すれば、簡単に撮影できますね。

○照明

せっかくLEDシーリングライトに交換してもパッと見は普通(^_^;)。リモコンもあって多機能なのに、照明だけ撮影しても伝わりません。
そんな時は、リモコンを自分で持って背景に照明を持ってきましょう。これで普通の照明から多機能照明と一目瞭然になります。



ちょっとした撮影方法で物件の価値が上がるのですから、テクニックを駆使した方が良いのです。

○浴室

家具ではありませんが、写真の撮り方が難しい部分なので、紹介します。浴室は、普通に撮影すると、照明の種類によっては暗く不潔なイメージで撮れてしまいます。



この浴室の照明は白熱球なので、オレンジ色の光がどうしても映りこみます。その場合はデジタルカメラのWB( ホワイトバランス )を操作して、できるだけ白く映るようにカメラを調整しましょう。



どのカメラにもこのWB機能はついていますので、オートモードから電球色モードに変えて撮影してみてください。ある程度白くなるので、明るく清潔感も表現できます( 詳しくはカメラのマニュアルを参照してください )。

○部屋全体

これも家具家電ではありませんが、大切なのことなので紹介します。部屋を広く撮影するには、広角レンズで撮影すると簡単ですが、思い切って部屋と部屋を仕切る襖を外して撮影するのも効果的です。


襖を外す前


襖を外した後

いかでしょうか? 隣の部屋が現れるので、奥行きが感じられて部屋が広く見えますよね。

引っ越しを考える方は、まずインターネットで空室を検索します。その方々に「 この部屋は良さそうだ 」「 内見したい 」「 候補にしよう 」と興味を持ってもらえてやっと、内見というステージに上がれます。

つまり成約の入り口はインターネット検索ですので、勝負写真は本当に重要なのです。

写真は見せるのではなく、魅せましょう!
空室撮影は愛情を持って撮影すれば、見る側にも伝わります!


次回もお楽しみに〜♪

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利

ブログ:報告ネット業務日誌

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。

■ 山岡さんの所有物件

2002年
  札幌市西区 新築木造AP 6戸

2003年
  札幌市中央区 新築木造AP 8戸

2004年
  札幌市豊平区 中古区分 1戸

2005年
  札幌市西区 新築木造AP 8戸

2006年
  札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・竃梹コ研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道支部

■ 講演実績

・健美家アカデミーセミナー
・さくら事務所エクシードXセミナー
・J-REC北海道支部セミナー
・賃貸住宅フェア2012in札幌
・賃貸住宅フェア2013in東京
・ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
・札幌リスティング協会セミナー
・潮産業株式会社セミナー
・北央信用組合セミナー
・清陽通商株式会社セミナー
・BUFFALO ITソリューションズセミナー
・日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか

■ メディア掲載歴

・北海道新聞
・フジサンケイビジネスアイ
・住宅産業新聞
・全国賃貸住宅新聞
・グローバルオーナーズ
・家主と地主
・常口アトム住宅新聞
・BIG tomorrow
・財界さっぽろ
・クオリティ
・PocketClub
・北海道文化放送スーパーニュース
・TV北海道けいざいナビ北海道

ほか

■ 著書



「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ