• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,769アクセス

女性部屋に効く「ワイン箱の飾り棚」の作り方

山岡清利さん_画像 第58話

みなさんこんにちは、満室研究所の山岡です。

ワイン箱を利用して、空室対策に有効な飾り棚を作ってみました。飾り棚ですので、収納力はありませんが、部屋を素敵に見せることができるので、ぜひ真似して欲しいと思います。

先日、仲介スタッフさんに見せたら「 これなら決まる! 」「 お洒落! 」「 ぜひ紹介したい! 」と大好評でした。彼らが気に入ってくれれば、内見数が格段に上がるので成約も時間の問題です♪



ワイン箱は奥行きが少ないので、飾り棚に近い感じですが、カフェ風、バル系、雑貨屋系のお部屋は、多くの女性に好まれるので空室対策としておすすめです。では、このワイン箱棚を、どのように作るかをお教えします。

■ 《 購入編 》

まず、近所のホームセンターでワイン箱を大人買いします( 笑 )。今回はLサイズとMサイズを購入しました。



購入時には注意点がいくつかあります。まず、箱の内側の隅を良く見てください。成型時に接着剤を使っているのですが、派手にはみ出している箱がちらほらあります( 接着材は透明なので、パッと見はわかりません )。

特に目立つものでもないので、素のまま使うなら問題ないのですが、オイルステインや塗装する際に塗料がはじかれる恐れがありますので、できるだけボンドのはみ出しが少ない物を選ぶと良いでしょう。



今回は水性オイルステインをチョイス。色はオークです。色々な色が揃えられていますが、アンティーク感を出すなら濃い目が良いでしょう。おすすめはオークやダークマホガニーなどです。



忘れていけないのが、ビニール手袋。使い捨ての薄手のものを使用することを強くおすすめします。

作業中は意外と蒸れますし、手袋が激しく汚れますので、汚れとコストを気にせずバンバン使い捨てできるものが好ましいです。気軽に捨てれるので、手袋をしたままどこかに触れてしまうなどのうっかりミスが防げますよ。

■ 《 作成編 》



季節は冬。私の住む札幌の外気は氷点下ですので、室内で塗装します。今回は室内塗装を想定していたので、( だって外寒いんだもん・・・ )水性のオイルステインなのです。

油性ですと、室内に匂いが籠るので結構大変です(^_^;)。養生もしっかり行い、作業スペースを確保しましょう。


☆マル秘技紹介

購入時のワイン箱のままでは、激しくかっこ悪いので、今回はエイジング加工としてオイルステインを塗りアンティーク感を出しますが、もっと古く見せるなら、ワイン箱自体に傷をつけてしまう方法もあります。

ドライバーやヤスリなどで、表面に傷や削れを敢えてつけてから塗装すると、もっと古めかしい感じにする事ができます。その際は、先に適当に傷をつけてから塗装します。

今回は室内が大変綺麗なお部屋に設置するので、箱に傷をつけると、くたびれすぎる箱になりお部屋の雰囲気と合わなくなるので、塗装だけにしました。




紙コップと水性塗料用の刷毛を使い、箱の内部の隅から塗って行きます。塗装は細かい所( 難しい所 )から塗り始めて、最後に広い面を塗るのが鉄則。



ある程度塗ったら、雑巾であまった塗料をふき取ります。その際、箱の木目にそって拭くと木目がさらに綺麗に出ますので、木目にそって拭きあげる事を忘れないでください。





と、こんな感じで、ホームセンターで売っている、素のままでは恥ずかしすぎて使えないワイン箱がちょっとした手間でかっこよくなりました♪

■ 《 設置編 》

早速取り付けます。このように、部屋の一角に集中してつけてみました。





ワイン箱を取り付ける壁には、木目のアクセントクロスを貼っておくとより良いでしょう。500番の壁紙ですと、ただ白くてかっこ悪いですし、せっかくここまで手間をかけたのですから、壁面もこだわりましょう。

演出のために100円ショップで購入したアイテムを、適当に配置するだけで、断然おしゃれ感が倍増しますので、ぜひ真似してみてください。

■《 まとめ 》

女性に人気のカフェ風、雑貨屋風、バル風なテイストを居室に持ってくる事で、一気に室内の雰囲気が変わります。ライバル物件にはない、自分の物件だけの強みを持つ事ができれば、入居促進の大きな力になります。

作業自体は簡単ですし、このまま管理会社さんや業者さんにこのページを見せれば、彼らもイメージしやすく、簡単に工事してくれると思います。ぜひ、このコラムを活用してみてください。

空室対策はひらめきと実行力が勝負です!

次回もお楽しみに〜。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利

ブログ:報告ネット業務日誌

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。

■ 山岡さんの所有物件

2002年
  札幌市西区 新築木造AP 6戸

2003年
  札幌市中央区 新築木造AP 8戸

2004年
  札幌市豊平区 中古区分 1戸

2005年
  札幌市西区 新築木造AP 8戸

2006年
  札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・竃梹コ研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道支部

■ 講演実績

・健美家アカデミーセミナー
・さくら事務所エクシードXセミナー
・J-REC北海道支部セミナー
・賃貸住宅フェア2012in札幌
・賃貸住宅フェア2013in東京
・ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
・札幌リスティング協会セミナー
・潮産業株式会社セミナー
・北央信用組合セミナー
・清陽通商株式会社セミナー
・BUFFALO ITソリューションズセミナー
・日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか

■ メディア掲載歴

・北海道新聞
・フジサンケイビジネスアイ
・住宅産業新聞
・全国賃貸住宅新聞
・グローバルオーナーズ
・家主と地主
・常口アトム住宅新聞
・BIG tomorrow
・財界さっぽろ
・クオリティ
・PocketClub
・北海道文化放送スーパーニュース
・TV北海道けいざいナビ北海道

ほか

■ 著書



「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ