• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

15,705アクセス

ゴムパッキンのカビとりはこれ!ー本当は教えたくないプロのカビ取り剤ー

山岡清利さん_画像 第63話

皆さんこんにちは、満室研究所所長の山岡清利です。毎日ジメジメとした梅雨の季節が到来しました。そして、このシーズンの困りごとといえば、カビですよね。

せっかく壁紙を変えてクリーニングを入れて部屋をピカピカにしても、水周りにカビが残っていたら、印象はガタ落ちです。。。

そんな頑固なカビに頭を悩ませている大家さんや管理会社さんも多いと思いますが、もう安心です。今日は私が使っている強力カビ取り剤をご紹介しますよ。

■ 効果がありすぎて驚いたカビ取り剤

退去時の原状回復時のよくある補修箇所として、浴室・キッチンのパッキン部のカビがあります。プロのルームクリーニング屋さんに頼んでも取りきれない事もある厄介なカビですが、簡単に取れちゃうんですよ〜。

某TV局で放送している「 家○えもん 」のように、サランラップとキッチンペーパーを使うようなものではなく、薬剤1本でOKのなのです!

山岡がおすすめするカビ取り剤はこれ!!


かびとりいっぱつ(鈴木油脂工業株式会社製)




かびとりいっぱつ500g  価格 約2,000円
種別 ジェル状強力かび取り剤
主成分 次亜塩素酸塩、水酸化カリウム(0.9%)、ゲル化剤
液性(pH) アルカリ性(13)
使用濃度 原液
標準使用量 7〜10g/m(巾3mmの場合)




【 特長 】
○ゴムパッキンやタイルの目地のほか、シリコンコーキング内部に食い込んだ頑固な黒カビを強力に除去します。
○飛び散りにくいゼリー状で臭いもほとんどありません。
○作業性に優れ、短時間で黒カビを落とせます。


【 使用方法 】
○必ず換気をよくしてから使用します。
○カビ以外の汚れはふき取るか水洗いし、よく乾かしておきます。
○変色のおそれのある部分はマスキングテープなどで養生しておきます。
○黒カビを覆うように塗布します。(必要に応じてヘラ、薬品用刷毛などを使用します。)
○黒カビが消えるまで放置した後(1〜24時間)、歯ブラシなどでこすりながら水洗いします。)


【 施工方法@ 】 
https://www.youtube.com/watch?v=H19N6-jOzvs
バスルームモルタル目地、黒カビ除去


【 施工方法A 】
https://www.youtube.com/watch?v=SMqvFYCIAT0
バスルームタイル目地、黒カビ除去


■ コーキングを打ち変えずにすむから原状回復費用を削減

これが本当に凄いんですよ! 初めて使ったとき、思わず、「 ウソ? 」「 マジで? 」「 こんなに取れるの? 」を我が目を疑いました( 大げさじゃなく言ってますよ〜 )

スプレー式カビクリーナーで取りきれない頑固なカビや諦めていたカビもキレイに取れますし、今まで私が使っていた業務用カビ取り剤よりも強力に、しかも簡単に取れるんです。

使い方はとっても簡単。カビたパッキンやコーキング部分にチューブの先端からジェルを絞りだし塗りつけるだけ( 笑 )。本当に、これだけなんです。すみませんが、これだけでカビ除去です。簡単すぎて大爆笑です。

一般的なカビ取り技として、スプレー式カビクリーナーを散布した後、ティッシュやキッチンペーパーを敷き、その上からラップをかけて乾燥や液垂れを防ぎながら浸透させる技がありますよね。

でも、この「 かびとりいっぱつ 」なら、その面倒な手間がいりません。アドバイスとしては、カビの具合にもよりますが、24時間は放置した方が良いです。

「 薬剤が乾燥して失敗するじゃないの? 」
「 パッキンの奥まで浸透したカビは無理でしょ〜 」


と思うでしょ。


ノープロブレム!



塗りっぱなしの24時間後も薬剤はヌルヌルベタベタの状態を維持し、しっかりカビをやっつけてくれています。まさかこんなにカビがなくなるとは思わず、物件でビフォー・アフター写真を撮ってなかったのが悔やまれます。

今まで酷いカビの場合は、コーキングを打ちかえていたのですが、この「 かびとりいっぱつ 」を使えば、キレイに除去できるので、原状回復費用を削減できます。嘘だと思う方は、試に自宅で使ってみてください。奥さん喜びますよ〜(^^)

なんだか「 かびとりいっぱつ 」の回し者みたいになってしまいましたが、決してそんなことはありません(^^;)。この時期、困っているであろう全国の大家さんたちにお知らせしたいと思い、紹介させてもらいました。

次回もおたのしみに〜♪

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利

ブログ:報告ネット業務日誌

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。

■ 山岡さんの所有物件

2002年
  札幌市西区 新築木造AP 6戸

2003年
  札幌市中央区 新築木造AP 8戸

2004年
  札幌市豊平区 中古区分 1戸

2005年
  札幌市西区 新築木造AP 8戸

2006年
  札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・竃梹コ研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道支部

■ 講演実績

・健美家アカデミーセミナー
・さくら事務所エクシードXセミナー
・J-REC北海道支部セミナー
・賃貸住宅フェア2012in札幌
・賃貸住宅フェア2013in東京
・ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
・札幌リスティング協会セミナー
・潮産業株式会社セミナー
・北央信用組合セミナー
・清陽通商株式会社セミナー
・BUFFALO ITソリューションズセミナー
・日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか

■ メディア掲載歴

・北海道新聞
・フジサンケイビジネスアイ
・住宅産業新聞
・全国賃貸住宅新聞
・グローバルオーナーズ
・家主と地主
・常口アトム住宅新聞
・BIG tomorrow
・財界さっぽろ
・クオリティ
・PocketClub
・北海道文化放送スーパーニュース
・TV北海道けいざいナビ北海道

ほか

■ 著書



「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ