• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

11,818アクセス

追加コストゼロで空室対策!500番クロスの活用事例

山岡清利さん_画像 第73話

皆さん、こんにちは。満室研究所所長の山岡清利です。
春の繁忙期に所有物件を満室にできなかった大家さん、残念ながらGWに退去決定した大家さん、あなたの空室は差別化され、お客に選ばれる部屋になっていますか?

通常、原状回復では500番クロスをメインに使うのがほとんどですよね。その500番クロスの中にも、使い方によっては入居促進に効果的な壁紙があるのをご存じですか?

今日は、そんな500番クロスを使い、原状回復の際に「 追加コストゼロで素敵なお部屋にする方法 」をお教えします。

■ 業者が教えたがらない500番クロスの秘密

原状回復費用ってばかになりませんよね。綺麗にしないと入居付けし難いし、過度に行うと収益を圧迫する・・・・このバランスが結構大変(^_^;) 通常は、以下のような感じで行うことが多いのではないでしょうか。

◇壁紙全貼り替えの場合の原状回復のクロス工事プラン
・500番クロス全貼り換え
・壁の1面だけ1000番クロスでアクセントクロスを入れる

◇部分的に汚れ・裂けなどのダメージを受けた際の工事プラン
・アクセントを入れると室内が映えるなら1面アクセントクロス化
・既存500番クロスと同じような柄を探し貼り替え( 白色500番クロスでも柄はたくさんある )

原状回復際、業者さんや管理会社担当に何も言わないと、500番の白系クロスを単に貼られ、どこにでもある普通の白い部屋にされてしまいます。

なぜなら、業者さんも管理会社の担当さんも、知恵を使わないで、「 500番の白でいいや、だって原状回復だもんね〜 」と考えているから( 笑 )。彼らが悪いのではなく、日々の業務が多忙で一件一件の空室対策を提案する時間がないのです。

そこで、大家としては、自ら空室対策を行って、少しでも入居促進に効果がある原状回復を逆プランして工事発注しましょう。安心してください。

かかる追加費用は無料ですから!

■ おすすめの差別化500番クロス

皆さん、500番クロスって白色だけだと思っているでしょ。確かに9割は白系ですが、実は若干、色付きや柄付があるのです。こうした白系以外の500番クロスを利用すれば、追加コストゼロで差別化できてしまうのです。

☆サンゲツ( SP-9943 )https://www.sangetsu.co.jp/





単色クロスを室内の1面に貼れば、このように落ち着いた雰囲気になります。

☆シンコール( SLP-189 )http://www.sincol.co.jp/





薄めの木目なので、一面アクセント貼りしても室内が暗くならないのが良いですよね。

☆リリカラ( LB-9064 )http://www.lilycolor.co.jp/<





和室の天井が白色だったらこれ。これを貼るだけで高級感がでます。アジアンテイスト部屋を目指すなら壁は1000番クロス。天井はこの500番クロスでコストを抑える事ができます。

各社から500番クロスのカタログが出ていますので、こうしたカタログを見て、差別化戦略を押し進めましょう。メーカーHPのデジタルカタログを参照するのもアリです。



■ 限られた予算でステキな部屋を作る

次に、実際に貼ってみたところを紹介しますよ。





いかがでしょうか? コストは通常の原状回復にかかる費用のみで、追加費用はゼロ(^_^)/。500番クロスの中に少しだけある、柄クロスの品番を指定しただけでこんなお部屋が完成します。

この物件は「 限られた予算で何かしたい 」と相談を受けてアドバイスしたものです。これだけで、室内がぐっとシックに落ち着いた雰囲気になりますね。壁だけにとらわれずに、天井に施工しても良い感じに仕上がるのも、驚かれると思います。

賃貸経営では、コストを抑え、差別化戦略を取り、入居付けしやすいお部屋を作る事が、求められます。せっかく各メーカーがこうしたクロスを出されているのですから、これを活用しないのはもったいないですよね。

次回もお楽しみに〜!

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利

ブログ:報告ネット業務日誌

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。

■ 山岡さんの所有物件

2002年
  札幌市西区 新築木造AP 6戸

2003年
  札幌市中央区 新築木造AP 8戸

2004年
  札幌市豊平区 中古区分 1戸

2005年
  札幌市西区 新築木造AP 8戸

2006年
  札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・竃梹コ研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道支部

■ 講演実績

・健美家アカデミーセミナー
・さくら事務所エクシードXセミナー
・J-REC北海道支部セミナー
・賃貸住宅フェア2012in札幌
・賃貸住宅フェア2013in東京
・ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
・札幌リスティング協会セミナー
・潮産業株式会社セミナー
・北央信用組合セミナー
・清陽通商株式会社セミナー
・BUFFALO ITソリューションズセミナー
・日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか

■ メディア掲載歴

・北海道新聞
・フジサンケイビジネスアイ
・住宅産業新聞
・全国賃貸住宅新聞
・グローバルオーナーズ
・家主と地主
・常口アトム住宅新聞
・BIG tomorrow
・財界さっぽろ
・クオリティ
・PocketClub
・北海道文化放送スーパーニュース
・TV北海道けいざいナビ北海道

ほか

■ 著書



「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ