• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,198アクセス

宅配ボックスで入居促進! 退去防止!<選び方のコツと施工のポイント>

山岡清利さん_画像 第76話

皆さんこんにちは、満室研究所所長の山岡清利です。今回は、最近要望の高い物件設備として急上昇している宅配ボックスを取り上げてみます。

世間ではインターネット通販の普及により、宅配便の再配達問題が深刻化していると騒がれていますよね。本当にそうなのか、色々調べてみるとやはりそのようです。(^_^;)

■ 一人暮らしで困ること2位は「 荷物の受け取り 」!

スーモジャーナルの調査によると、独身・ひとり暮らしをしていて困る事で第1位が「 病気になったとき 」で、第2位は「 荷物の受け取り 」だそうです。

また、ひとり暮らしをするならどんなサービスつきの家に住みたい? という質問については、第1位が「 食事の提供 」で、第2位は「 宅配ボックス・宅配便受け取りサービス 」でした!

やっぱりそうですよね〜(^_^;)。かく言う私も、ヘビーネット通販利用者です。欲しい物のメーカーや商品名が明確に確定しているなら、わざわざ買い物に出かけないで、ネット通販で「 ポチっ 」ちゃいますよね。

だって、出かける手間もガソリン代や駐車場代もかかりませんし、送料無料のお店も多いですもんね。そして、通販の買い物をしたとき、我が家で大活躍してくれているのが、DIYで作った宅配ボックスです。

使ってみると、本当に便利ですよ〜。こんなに便利なのですから、スーモの調査通り、宅配ボックスの需要が高まっている事はうなずけます。

でも、賃貸物件の場合、入居者本人が宅配ボックスを設置する事はできないので、きっと困っているでしょう。

宅配ボックスがないために退去されたら嫌ですし、宅配ボックスがないために入居拒否されるのも損ですので、やっぱり入居促進のために導入したいですね。

■ 宅配ボックスを設置してみた!

ネットを調べれば、電源不要の機械式の宅配ボックスの価格も低くなってきています。

宅配ボックスで、入居促進! 退去防止!

ができると考えれば、コストパフォーマンスは悪くないのではないでしょうか? そんなことから、下記のアイテムを用意してみました。



メーカー名:NASTA
商品名  :プチ宅
型式   :KS-TLP360B-S400N
サイズ  :H400 W360 D276








出典:株式会社ナスタ( http://www.nasta.co.jp/ )


このボックスは施錠方式が機械式なので、電源不要で電気工事はいりません。通し番号スタンプ機能も搭載しています。また、防滴仕様なので雨水が入り難く、軒下に置けば問題なく使えそうです。

縦400mm 幅360mm 奥行き260mmと、まずまずの大きさなのも良いですね。万一扉が開かないと言う事故のために、マスターキーもありますので安心。



早速、8戸の単身者向け木造アパートに取り付けてみました。用意したのは2個。世帯数が8戸ですので、2個で問題ありません。

施工は、基礎部分の水平を取りつつ、コンクリート壁に本体をビス止めするだけで完成。めちゃ簡単(^_^)/



■ 簡単に施工できて物件力がアップ!

階段の幅よりも宅配ボックスが出っ張ってしまうと、引越しの際に障害となりますので、通行を邪魔しない奥行きである事が重要です。

設置してから人が通れない、引越しの際にジャマ! とならない奥行きの物を選ぶようにしましょう。

ボックスの側がステンレスで無機質なので、ここにナチュラルテイストを演出するために木目柄のダイノックシートを貼ってみても良いですね。個人的には、素焼きタイル柄の床に合わせたいなぁ〜。

いかがでしょうか? 機械式・防滴仕様・シリアル番号スタンプ機能・緊急キー付き、取り付けはコンクリートドリルと水平器だけで簡単にDIY設置できちゃいますよ〜。

これで宅配ボックスと言う人気設備が導入され、


物件力がパワーアップしました。(^_^)/


これで毎日退去防止、入居促進と働いてくれる事でしょう。ちょっとしたアイデアと手間と費用でお客様が喜ばれる事は、大家として経営者として、積極的にすすめて行きたいですね。

次回もお楽しみに〜(^_^)/

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利

ブログ:報告ネット業務日誌

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。

■ 山岡さんの所有物件

2002年
  札幌市西区 新築木造AP 6戸

2003年
  札幌市中央区 新築木造AP 8戸

2004年
  札幌市豊平区 中古区分 1戸

2005年
  札幌市西区 新築木造AP 8戸

2006年
  札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・竃梹コ研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道支部

■ 講演実績

・健美家アカデミーセミナー
・さくら事務所エクシードXセミナー
・J-REC北海道支部セミナー
・賃貸住宅フェア2012in札幌
・賃貸住宅フェア2013in東京
・ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
・札幌リスティング協会セミナー
・潮産業株式会社セミナー
・北央信用組合セミナー
・清陽通商株式会社セミナー
・BUFFALO ITソリューションズセミナー
・日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか

■ メディア掲載歴

・北海道新聞
・フジサンケイビジネスアイ
・住宅産業新聞
・全国賃貸住宅新聞
・グローバルオーナーズ
・家主と地主
・常口アトム住宅新聞
・BIG tomorrow
・財界さっぽろ
・クオリティ
・PocketClub
・北海道文化放送スーパーニュース
・TV北海道けいざいナビ北海道

ほか

■ 著書



「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ