• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

21,685アクセス

昭和風味なモルタル玄関がステキに変身!空室の第一印象は、玄関を開けた瞬間に決まる

山岡清利さん_画像 第89話

皆さん、こんにちは。満室研究所所長の山岡清利です。今日は空室対策として、お部屋の第一印象を左右する玄関のリメイクをテーマにお話しいたします。

内見時に第一印象が良ければ、空室の成約率も向上するというものですが、玄関ってどう直せば良いかわからない大家さんも多いようです。確かに、玄関って頻繁にはリフォームしませんから、あまりピンとこないのでしょう。

私から提案するのは、例えば次のような感じです。築古物件に多い、玄関土間がモルタルタイプのもの。



モルタル床ってどうしても汚れが目立つし落ちないし、見た目が悪いんですよね。内見で、玄関を開けた瞬間、

うわっ昭和!Σ(゚Д゚;)

という印象を与えてしまうと、せっかく新生活を楽しみにしている、お客様のテンションが下がるワケですよ。平成も終わりかけの今の時期に、モルタル土間はなんとかしたいですね。

次が玄関あるある! 謎のデットスペース( 笑 )



いやー、なんと言いましょうか? なぜ、下駄箱の上がこんなに開いているの? と設計者に問いたいものです。雪国は靴の収納スペースが本州の倍必要になります。雪が降るので長靴やブーツなど冬用の履物がどうしても多くなるのです。

単身者向けのお部屋でも、下駄箱は大きければ大きいほど好まれ、入居促進に強くなります。特に女性の場合、男性より履物を多く所有しますし、ロングブーツなどの大型履物もあるため、下駄箱の大きさは入居判断に直結する重要事項なのです。ここも対策したいものです。

《 モルタル土間の対策方法 》

モルタル土間の場合は、低価格に見栄えを良くするには、シートを貼るのが、コストパフォーマンスが良くおすすめです。







この際、シートは室内用のクッションフロアではなく、絶対に「 長尺シート 」といわれる店舗用の耐久性の強いシートを貼ってください。柔らかいシートを貼ると、傘の先端やピンヒール、スパイク長靴などで簡単に傷がついてしまいます。

シートの柄は素焼きタイル系の柄を使うと、温かみが出て良いですね。これで、空室の第一印象を大幅に改善する事ができます。

《 下駄箱上部のデットスペース対策 》



玄関にある下駄箱なのですが、上半分は何もない空間。めちゃくちゃ勿体ないので、棚をつけて収納スペースを作りました。





女性の方は、夏のサンダル、冬のブーツ等の置場確保に活用できますね。ただ、下駄箱上に雑然と積み上がる靴箱を見せたくないでしょうから、凹みに合わせオーダーしたロールスクリーンを設置しました。

このロールスクリーンを使った棚の良い所は、上段2枚の棚を利用しスクリーンを止めれば、あっと言う間に玄関にディスプレーコーナーができるところです♪

一番下まで下げれば完全に隠すことができますので、フル収納かデコレーション棚として使うかは入居者様次第。この部屋は、のような自由さと収納アップがお客様に受けたのは間違いありません。

この時に使うアイテムがこれです。



SPG MWフラッシュ棚柱

稼働棚の一種で棚レールを四隅に設置し4つのダボユニットで棚を支えます。この方法でしたら、自由に棚の位置をずらせますし、棚を増やすことだってできちゃいます♪ ただし、施工の注意点は必ず柱や間柱にビスを打ってください。ボードアンカーでの施工は自己責任で(^_^;)

棚板はレールの厚みを考えて切り出さないと、凹み部分に入らなくなるので注意が必要です。

棚は左右のレールの厚み分小さくカットする必要があります。大体左右のレール分で約1cm棚の幅が短くなりますよ。こうした玄関のデットスペースを活かした収納スペースは、気が利いていると入居者に好まれます。

いかがでしたでしょうか? ちょっとしたDIYテクニックで、土間がモルタルの昭和風の玄関や謎の凹みを、素敵にリフォームできました。

どちらも大家の自己満リフォームではなく、お客様が気持ちよく快適にお過ごしになられる、実戦的な空室対策リフォームですので、ぜひ参考にしてください。

次回もお楽しみに〜(^_^)/

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利

ブログ:報告ネット業務日誌

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。

■ 山岡さんの所有物件

2002年
  札幌市西区 新築木造AP 6戸

2003年
  札幌市中央区 新築木造AP 8戸

2004年
  札幌市豊平区 中古区分 1戸

2005年
  札幌市西区 新築木造AP 8戸

2006年
  札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・竃梹コ研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道支部

■ 講演実績

・健美家アカデミーセミナー
・さくら事務所エクシードXセミナー
・J-REC北海道支部セミナー
・賃貸住宅フェア2012in札幌
・賃貸住宅フェア2013in東京
・ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
・札幌リスティング協会セミナー
・潮産業株式会社セミナー
・北央信用組合セミナー
・清陽通商株式会社セミナー
・BUFFALO ITソリューションズセミナー
・日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか

■ メディア掲載歴

・北海道新聞
・フジサンケイビジネスアイ
・住宅産業新聞
・全国賃貸住宅新聞
・グローバルオーナーズ
・家主と地主
・常口アトム住宅新聞
・BIG tomorrow
・財界さっぽろ
・クオリティ
・PocketClub
・北海道文化放送スーパーニュース
・TV北海道けいざいナビ北海道

ほか

■ 著書



「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ